ゴダイゴ

2014年03月25日

迷い道その1

父の入院中にゴダイゴのコンサートがあった。
その日は朝から4キロほどジョギング。
午後、母を連れて父のお見舞いに行き、母を実家に送り届けた後、電車に飛び乗り新歌舞伎座へ…

難波で近鉄線に乗り換えて大阪上本町で降りればすぐに新歌舞伎座に着く。
時間はたっぷりあるはずやった…

降りた駅で14番出口を探すが見つからない。
仕方なく駅員さんに尋ねると、「7番出口を上がってすぐです」
出口を上るとそこには幟が立ち並ぶ劇場が…
でもなんか違うなぁ…
「国立文楽劇場?」

も、もしかして降りる駅を間違えた???

ここは…「日本橋!!」

私はパニックになった。
どっちが北なのかもわからへん。
スマホでナビを起動すると…
固まった…
(Google Mapのナビってすぐに固まるのよね〜…)

しばらくしてやっとナビが動き始めた。
大阪上本町の新歌舞伎座までは1.5キロ、徒歩19分の距離だという。
時計を見ると4時47分…
開演まであと13分しかない。

仕方なく走った。
しかも雨の中、思いっきり走った。
朝4キロ走ってるのに…

行く手を遮る長い上り坂…
これが上町台地やなっ!
心臓破りの坂かいな…
それでも走るしかない私…

なんとか新歌舞伎座に滑り込んだのは5時2分やった。
DSC_2382

コンサートはもう始まっていたが、ロビーに待機している案内係さんが座席に案内してくれた。

汗だくやん…
会場でうちわを売っていて、思わず手がでそうになった。

コンサートは盛り上がり、最後は総立ち…

帰りにタケカワさんの本も購入。
DSC_2384


遅刻してしもたけど、楽しめたのでよしとするわ〜。v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月14日

2月のライブ

土曜日の夕方はタケカワユキヒデのライブに行ってきた。
場所は心斎橋のライブハウス。
もちろん、おひとりさまで…

開場5分前に到着。
チケットの番号順に招き入れられる。
ドリンク代500円を支払い、まずは席を確保…
そしてドリンクの列にならぶ。
年配のご婦人が、「温かい飲み物はないですか?」と聞くと、店員さんは「ないです」とそっけない。
私はカシス・ソーダをいっきに飲んでちょっと酔っ払った。

6時に始まったステージ…
今回はビートルズのナンバーが中心。
タケカワさんは、歌っていてとても気持ちがいいと言ってたけど、みんなにもそれが伝わったのか、ソロライブではめずらしく、お客さんがみんな立ち上がってノリノリやった。

私はカシスソーダのせいでほろ酔い…
不覚にも眠くなってしまった。
飲み過ぎはあかんなぁ・・・

ライブが終わると、ちょっとミーハーかなぁと思いつつ、CD、ボールペン、タケカワさんが書いた「ビューティフルネームの本」を購入。
DSC_1677

購入特典としてサイン色紙がもらえた。
へび年にちなんでサインもへびの形にアレンジしているらしい。
もちろん、ビューティフルネームの本にもしっかりサインしてくれてあった。

しばし、色々なことを忘れて別世界の空気に身を委ねたひととき…でした。


rumichan2525 at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月11日

ライブに行ってきました

日曜日にタケカワユキヒデのライブに行ってきた。
会場は梅田AKASO。

今回、湯呑みとともに届いたチケットの番号は番!
P1090894


4番目に入場できるということはもしかして〜…!?

期待を胸に家を早めに出発。
遅刻常習犯の私が、開場10分前には会場に到着。
きちんと4番目に入場させてもらい、席はほんまに一番前やった。
今まで生きてきてこんな前に陣取ったことはない。
隣に座った3番の人もおひとりさまで、ふたりで一緒に感動を分かち合った。

この赤い椅子にタケカワさんが座り、しゃべり、歌う…
DSC_1319

リズムを取る時の膝を打つ音が生で聞こえてくる…

ないない!絶対にないわ〜!こんな経験!
ええやんかぁ!!

歌はCMソングの他に、アニメソングも多数…
フラッシュマン、キン肉マン、うる星やつら…
いろいろな歌を作っているんやなぁ…
高校時代のバンド活動の話も盛り上がり、2時間20分ほどのステージはあっという間に終わってしまった。

こんなに前で観られてほんまに幸せ。
チケットを取るだけでも大変な嵐ファンのみなさん、すみません!m(_ _)m


rumichan2525 at 13:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月12日

7日午後 タケカワユキヒデライブへ

木曜日の夕方はタケカワユキヒデwith アロージャズオーケストラのライブへ。

今回ももちろん「おひとりさま〜」

場所はビルボードライブ大阪。
もちろん行ったことはない。
ネットでカジュアルシートという席を購入。
少し舞台から離れているけれど、値段設定は安めという座席。
ワンドリンク付で5900円…

西梅田に近いハービスエントの中にあるのに、ボーっとしていて大国町で乗り換えそびれて、梅田から歩くことに…

案の定迷った。
かなり長距離をさまよい歩き、道端の警備員のおじちゃんに聞いてやっとのことで会場までたどりついた。
地下に降りたらまた迷った…

開演10分前ぐらいに、やっとのことで会場にたどり着き、座席カードを受け取り、飲み物を自分で貰いに行く。
ファジーネーブル…
甘くて美味しいカクテルを注文。

時間になるとアロージャズオーケストラの演奏が始まった。
A列車で行こう、いそしぎ、チュニジアの夜などのジャズのナンバーをビッグバンドで聴かせてもらい、やっとのことでタケが登場。

MONKEY MAGIC
GANDHARA
Love Can Do
恋のバカンス
上を向いて歩こう
Yesterday
The Long And Winding Road
Beautiful Name

銀河鉄道999

バンドの若い人がコーラスをやったり、いつものように半分に分けての歌合戦などなど…

6時半に始まり、8時には終わっていた・・・
ファジーネーブル一気飲みせなあかんかったやんっ!!

2ndステージが9時から始まるということもあったからかもしれないけどちょっと時間が短かったかなぁ。

もうちょっといっぱい聴きたかったなぁ…


rumichan2525 at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月20日

タケカワユキヒデライブ

同窓会の写真も700枚まで減らしてアップが終わり、やっとほっとした日々を過ごすことができそう。
ブログに書こうと思っていたことも全然アップできなくて…

少し前になるけど、4月21日にタケカワユキヒデのライブに行ってきた。
場所は大阪のAKASOというライブハウス。
ライブハウスは苦手やなぁと思っていたが、今回は丸椅子をだ〜っと並べてくれていて、どこでもどうぞって感じやったんで、気楽に座ることができた。
飲み物は別料金(500円)やけど買わないといけないので、しかたなく梅酒をロックで…

…しっかり飲んでるやんっ!ヾ(▼ヘ▼;)

座ったのは前から8列目ぐらいやったかな。
一段上がっていて見やすそうな場所やった。

ステージとの距離は10mぐらい?
めっちゃ近い。
ライブハウスのいいところはこの一体感かなぁ。
柱もないから観やすかった。

今回はいつものようにピアノの弾き語りではなく、竹越くんというキーボーディストが伴奏してくれていた。
タケも歌に集中できると言って、いつも以上にいい感じの演奏を聴かせてくれた。

そしてゲストが浅野孝己…
そう、ゴダイゴのギタリストである。
開演前に、浅野さんのCDを買うと後でサインがもらえるっていうのを小耳にはさんだので、買っちまいました。

この浅野さんのCDには嬉しいことにゴダイゴの平和組曲という名曲が入っていた。
これは当時から大好きな曲やったんやけど、クラシックのエルガー作曲「威風堂々」という曲をアレンジした曲で、たしか著作権の問題で当時はレコード化されなくてライブでしか聴けなかった曲である。
もう50年経ったからCD化できるんやなぁ…



それにしても、浅野さんてさりげなくすごい演奏をしてくれるのよね〜。
今回のライブでもアコースティックギターを駆使してギターテクニックを披露…
すごいことを何気なくやってしまう。
それを目の前で見られるって、幸せやなぁ。

演奏が終わると、約束通りCDにサインをもらって、握手してもらった。
DSC_1200


めっちゃミーハーみたいやけど、「きゃーっ!」なんて言わないので安心してやぁ。


心配してへんか!v( ̄∇ ̄)v




rumichan2525 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月26日

クリスマスはお一人様

最近ツイッターを始めた。
よく訪問するBEMくんのサイトにツイッターが現れたので、「そういえば登録だけしてほったらかしやったなぁ・・・」と思い出し、ちょっと使ってみることに・・・

使い方もよくわからへんけど、とりあえず昔ファンやったゴダイゴをフォローしてみた。
すると、タケカワユキヒデのソロコンサート情報をキャッチ!

クリスマスにフラミンゴジアルージャというお店でライブをやるらしい。

次の週から振込でチケットを購入するんやけど、指定席ではなく、整理番号付き入場券・・・
番号順に入場してテーブル席につくということかな?
ひとりで行ってもいけるかなぁ・・・

月曜日から受付やったけど火曜日に入金し、送られてきたチケットの番号は73番。

結構人おるんやなぁ・・・


ということで当日を迎え、会場に着くと行列ができていた。
おおかた番号順に入場・・・

タケからのプレゼントとドリンクチケットを受け取る。
DSC_0701



席は・・・なんかよ〜わからへん。
誰も座ってない席は出口に一番近いエリアだけやし・・・
ちょっと悩んでスタッフに案内をお願いしてみた。
「ひとりなんですけど・・・」

すると、無線で別のスタッフに連絡をとって、前から3テーブル目ぐらいの壁際の席に案内された。
DSC_0696


まずはドリンクを注文しに行く。
「ピーチソーダ」
「はい、カシスソーダお願いします。」
なんでやねんっ!!
訂正もめんどくさいのでそのままカシスソーダを受け取る私。(気弱)

しかし思いのほかカシスソーダは美味しかった!

同じテーブルに座った人と少し話した。
その人はたぶん私と同い年ぐらいの女性で、岡山から来たんだそうだ。
今日は神戸の友人のところに泊まるという・・・

やるなぁ・・・!

そうこうするうちに、ライブについての注意点を語るナレーションが始まった。
タケの声や・・・

なんでやねんっ!

そして片手にアイパッドを持った全日本バレー監督みたいなタケが現れた・・・

「なんでもセルフでやってますから〜」

深紅のジャケットはサンタさんのようやった・・・

タケのソロコンサートはピアノの弾き語りが中心なんやけど、オケを自分でコンピュータを使って(?)作成し、それに合わせての演奏も多い。

ビートルズの歌、聴衆参加型のクリスマスソング、ガンダーラ、銀河鉄道999など、歌と語りで2時間があっと言う間に過ぎ去った。

アンコールを歌っている途中で
「ごめんごめん!」
タケが演奏を止めた。

「すごくいい雰囲気なんですけど、赤いライトが眩しくてなんにも見えないんで、消してもらえますか?」

「最初はがんばってやってみたんですけど、転調する辺りで訳がわかんなくなってしまって・・・」

その後赤いライトだけは消えて演奏が無事終了・・・


終わりのナレーションもタケ・・・(笑)

思い切って行ってみてよかったわ〜

普段とは違う別の世界の空気を吸い込んで、リフレッシュできた素敵なお一人様のクリスマスやった。

rumichan2525 at 14:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)