パソコン

2015年04月25日

さよなら 無線LANルーター

先日、上手く行ったと自画自賛していた無線LANルーター中継…
使い出してしばらくすると、しゅんしゅんから
「昨日の夜中から繋がらなくなった」と言われ、
しょうこからは
「ネットの接続が不安定になって電波が途切れる〜」
という苦情が・・

う〜ん・・・

やっぱり無線LANルーターが古くなってるせいで調子が悪いんやろか…

ということで古い無線LANルーターを取り払い、新しい無線LANルーターのみにした。

今までの苦労が全て水の泡ってことやな…ヽ(TдT)ノ


…ま、いいか!


rumichan2525 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月23日

モヤモヤルーター解決編

無線LANルーターを中継器として接続する方法について問い合わせをしたら、きっちり4日後に返信がきた。
メールにはこのページを見て設定してくださいと書かれていた。

無線LANルーター親機がちゃんと働いていることを確認してから、中継器として使用する無線LANの設定をする。
設定用のパソコンを無線LANルーターの親機と無線でつないで、中継器として使用する無線LANルーターと設定用パソコンをLANケーブルでつなぐ。
設定用パソコンのIPアドレスを固定し、中継器として使用する無線LANルーターの設定を中継器仕様に変更する。

というのが大まかな流れのようやった。

でもなぜか最後の無線LANルーターの設定画面が出てこない。
自分ではサイトに記載された通りに設定をしているつもりなんやけどエラーが出てしまう。

ということで、設定画像を添付して再度メールで問い合わせてみた。

【こんな数字を入れたんやけど〜!!】
エアステーション2


すると翌週、メールにて返信がきた。

添付された画像を確認させて頂きましたが、
3.の「設定用パソコンのIPアドレスを192.168.11.xxx(例:192.168.11.135)に固定します。」の項目につきましては、ワイヤレスネットワーク接続のプロパティにてIPアドレスを固定されたという事で差支えはございませんでしょうか。

4.の「中継機と設定用パソコンをLANケーブルで接続します。」につきましては、正しく接続出来ておりますが、
パソコンと「WSR-1166DHP」をLANケーブルにて接続された場合、IPアドレスの固定はローカルエリア接続のプロパティにて行って頂けますでしょうか。

また、デフォルトゲートウェイ及び優先DNSサーバーは「192.168.11.100」と入力し、「WSR-1166DHP」の設定画面が接続可能かご確認頂けますでしょうか。



素人には理解し難いメールの文面に、
「意味がわからないんですけど!」と泣きながらメールを送りつけてやろうかと思った。
エラーメッセージをPrintScreenで残し、メールを打ちながら再び考えた。

すると…緑のマーカー部分が正しく設定できていないことが今回うまくいかない原因のような気がしてきた。

そこでコントロールパネルからネットワークと共有センターを開き、
エアステーション4


赤丸で囲んだ部分でIPアドレスを固定してみた。

すると、上手く行った!!
なんでかわからんけどできたや〜ん!!
設定後のWi-Fiの状態をWi-FiAnalyzerというスマホのアプリでチェックすると

2.4GHz帯
Screenshot_2015-04-23-06-32-26

右側の2つ重なった山が無線LANルーター親機と中継器から出る電波で、どちらも同じ名前になっている。
(設定前は全然違う名前やった)

5GHz帯
Screenshot_2015-04-22-21-58-24


5GHZは関係あるのかないのかよくわからへんけど、これを廊下に置いておけばどの部屋にも無線がちゃんと届いている。


自画自賛 パート供弔笋覆叩v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月07日

モヤモヤルーター

「最近ネットの調子が悪いみたい。
スマホの接続が途切れる…」
しょうこから苦情が寄せられたので無線LANを買い換えることにした。
「安物でいいや…」
と思ったが、玄関に近い海の部屋にも無線が届きにくいことが判明。
iPhoneの無線LAN接続がしょっちゅう途切れてLTEにつながってしまう。
ひと月の使用量を超えると速度制限がかかるiPhone…
家にいるのに容量を食うのはもったいない。

ということで、電波の強そうなちょっぴりいいやつを買うことにした。
_SL1000_

購入したちょっぴりいい無線LANをリビングに、古い方を海の部屋に設置してみた。
もちろんこれで解決…

なんやけど、ネットで検索すると二重ルーターというのはよくないらしい。
(なんじゃそりゃ〜!?)

うちはマンションなので、各部屋のマルチメディアコンセントにLANケーブルを差し込むだけでネットにつながる。
マルチメディアコンセントはお風呂場の天井のハブから枝分かれ…
まぁその辺はどうでもいいか。

マルティメディアコンセントに無線LANルーターを差し込めば電波は途切れないんやけど、それがあかんってことか。

調べてみると、2つ無線LANルーターがある場合は、ひとつを中継器として使うのが正しいらしい。

で、検索しながら1日がかりで設定したが、どうもうまくいかない。

自力を諦めてバッファローに電話してみたが、待てど暮らせど繋がらない…

めんどくさい〜〜〜〜!!

メールで問い合わせしたら返事は4営業日後ということらしい。

ということで、このモヤモヤは週末に続く…



rumichan2525 at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月13日

貰い物のパソコンを使えるようにしてほしい

同級生のHさんから、「もらいもののパソコンを使えるようにしてもらえないかなぁ?」
という依頼があった。

その後メールでのやりとりが始まった。

「機種は?」

「PCは7です」
150209_110511_0001

(いや、OSじゃなくて機種が知りたいのよ〜)(T_T)
しかも写メはVistaになってるし…

「キーボードがないの〜」
150209_112545

コンセントについてる箱の写メが送られてきた。
(ん〜コンセントについてる箱ねぇ…)(T_T)

「7じゃないVista
VGC−LA73DB
SonyのVAIOです」

「ハードディスクのフォーマットしなあかんのかなぁ」

「???・・・初期化とフォーマットは一緒?」
(そうか、そうやんなぁ!専門用語を使った私がアホなのよ)(T_T)

「息子さんはどのように使いたいの?」
「聞いておきます」

「元の持ち主はPCに長けた方なので初期化されてるんじゃないかと主人は言ってます。」

とにかく見に行くことにした。

キーボードはうちのパソコンに付属していた余り物を使ってもらうことにした。
マウスはAmazonで安い物を発注した。

当日の朝…
「主人がPCとモデムをつなぐ線がないから伝えておいてというのですが…」
とメール。

「あれ?Hさん宅ってWi-Fiじゃなかったかな?」

返信がこないので
慌ててパソコン工房へ走ってLANケーブルを購入。

そのままお宅にうかがう途中でメールが…
「Wi-Fiです」
(T_T)

CM150311-220235003

お伺いして電源をつけてみると…
見覚えのあるWindowsのロゴが立ち上がる…
「あれ?これ7じゃ…?」

Vistaっていうてたやん…(T_T)

そしてパスワードを求める画面が現れた。

パスワード????

初期化とか全然されてないし…(T_T)

パスワードのヒントが nekoとなっていたので、思いつく飼い猫の名前を入れてみるもののヒットするはずもなく…

なんとかならないもんかなぁ…

スマホで色々調べると、パスワード解析ソフトなるものがあるらしい。
別のパソコンにダウンロードし、CDに焼き、それを対象のパソコンに差し込んで立ち上げるとパスワードを解析して返してくれるという優れもの…

書かれている通りHさん宅のパソコンでCDを作り、差し込んでみると…
しばらく考えた後に帰ってきたメッセージは

Not Found!

なんじゃそりゃ〜!

元の持ち主宛に「パスワードを教えてほしい」というメールを送ってもらったが返事がなく、その日はパソコンをお持ち帰りすることになった。

夜、Hさんからパスワードが送られてきた。

持ち主のパソコンには写真や文書のデーターは入っていなかったが、Outlookというメールソフトを開くと現在送られてきているメールが見えてしまう…

どうしよう!!
Outlookからメールアカウントを削除してみたが、なぜかメールは見えたまま…

しばらく悪戦苦闘したがうまくいかない。

冷静に考えれば、パスワードをかけてあるパソコンを観ているので本人のメールが見えるのは当然やった。
つまりパソコンの元の持ち主のアカウントを削除しない限りメールは見えてしまうってことやん。

Administratorを削除するためにはもうひとつ別のユーザーアカウントを作り、その人をAdministratorにしてから元の持ち主のアカウントの削除をする必要がある。

平たく言うと、コンピューターの持ち主を変えるには新しい持ち主を登録してから元の持ち主を消す必要があった…ということを忘れていた私…

元の持ち主のアカウント削除はうまくいった。
あとはいらないプログラムをアンインストール。

プリンターだけで5台ぐらいのドライバが残っているので全部アンインストールした。

windowsアップデートが走りだし、96個の更新があるとか言い出した。
長いアップデートを待つ間にうとうとしてしまった…
夜中に作業を再開…

このパソコン、OSのトラブルがあった時には元のOSのディスクがないため対処できない。
そこで修復ディスクを作っておくことにした。

パソコンはこの春から大学生になるご子息が下宿先で使用するとのこと。

プレステでゲームをやりながらチャットをするためにパソコンが必要…!

なんかよ〜わからん…
海に聞いてみたが、彼もプレステは持っていないのでわからんらしい。

それと、大学とのやりとりのメール。
これは大切な目的やもんね。

下宿先で好きなメールソフトを自分でインストールしたらいいやん…と思ったら、
「あの子にはわからんと思うから入れといて〜」

Google Chromeをインストールし、Gmailを使ってもらえるようにしておいた。
海によると、iPhoneからでもGmailを見られるようにできるということだった。
最近のスマホは便利やもんなぁ!

「メアドとパスワードどうする?」

「今使ってる
◯◯_▲▲@i.softbank…
の@以前の部分を使ってほしい。」

(う〜ん…アンダーバーは使えませんって出るわ…)(T_T)

アンダーバーを省くと

「このアドレスはもう使われています」(T_T)

う〜ん…

任意の数字を後ろにつけてもらい、なんとかアカウントを作成できた。

何かトラブルがあった時にパソコンを元の状態に戻すためのイメージバックアップを作っておこうと思ったが、どうもうまくいかない。
CM150312-054902001

3回やってみたがどうしてもできない。

時間がたっぷりあったら色々探ってみたかったんやけど、翌日には引き渡す予定になっていた。

もしトラブルがあったら諦めて新しいのを買ってもらいましょう…
CM150311-220331006

うまく動いてくれるといいなぁ・・・



rumichan2525 at 10:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年08月09日

ブルースクリーンエラー

SSDを購入し、増設したマイパソコン・・・
1週間もしないうちにまたブルースクリーンが頻発しだした。
DSC_2893

何度も何度も再起動がかかり、しまいには立ち上げて5分もしないうちに電源が落ちるという最悪のパターンに・・・

こうなると、どんなにがんばっても自己解決はでけへんわ。
ということで、パソコン工房でワンコイン診断をお願いすることにした。

ベテランのめがねのお兄ちゃんがディスプレイに繋いでいろいろ調べてくれた。

「ワンコイン診断の範囲内ではどこが悪いかわからないので、4,320円の詳細診断になりますがよろしいでしょうか?」

わからんもんは仕方がない。

詳細診断では一つ一つの部品を取り外し、繋ぎ換えてチェックしてくれる。
その結果、マザーボードの故障だろうということがわかった。
マザーボードを換える場合はCPUも換えることになる。

ASUSのマザーボードが5,940円
インテルのCPUは7,938円
(CPUはランクを上げると13,000円になるらしい)

新しいパソコン買うよりはマシか・・・
CPUはいいのが欲しいけど、どうせ5年ぐらいで壊れるんやろからそれなりのでがまんしよ。

ってことで
DSC_2894


マザーボードはパソコンの一番奥にあって、どの部品もそのマザーボードにつながっている。

今までにメモリー増設、ハードディスク増設、電源交換など、いろいろと作業をしてきたけれど、ひとりでやるマザーボードの交換は私にとって初めての体験である。

ただ、パソコン工房のお兄さんが、「動作確認しときましょか?」と言ってマザーボードにCPUを取り付ける作業だけはやってくれた。
取り付ける向きを間違うとCPUがパーになってしまうらしい。
作業中はその手元をガン見!
もちろん次の機会にはその作業が自分でもできるようにしとかんとあかんから…

パソコン工房でも交換作業はしてくれるんやけど10000円ぐらいかかるんやて。
「とりあえず組んでみてわからんかったらまた持ってきます!」
と元気に店を出たものの、心の中は不安でいっぱいやった。

【新しいマザーボード&CPU】
DSC_2897


まずは接続されているコードを抜いて、マザーボードを固定しているねじをはずす。
DSC_2898

ケースからマザーボードをはずすと・・・
2014-08-05-23-54-42_deco

金色のスペーサーというねじ受けが見える。

「あれ?どう見ても合わへんやん」
マザーボードを取り付ける位置にあわせて仮り置きしてみると、ひとつだけねじ穴が余る。

これってどうするんやろ・・・?

ネット検索で調べてみると合わないねじ穴は放っておいていいらしい。

ケース背面にある銀色の枠をはずし新しいマザーボード用の枠をつける。
DSC_2904

これがまた厄介な作業・・・

このパソコンは旦那が3年前にスリムケースから付け替えている。
旦那のことやから無理に付けたのであろう、枠の一部が歪んでいてうまくはまらない。

力仕事って苦手やわぁ…

なんとかかんとか枠をはめ込み、マザーボードの位置を合わせてスペーサーの位置でねじ止め…

そして、元のマザーボードに挿し込んであったコネクタを新しいマザーボードの同じ形のコネクタに挿し込んでいく。

一箇所難しいのがシステムパネルコネクター。

【システムパネルコネクターのマニュアル】
システムパネル

小さいコネクターで挿し込みにくいし、プラスマイナスがあるとかでややこしいっちゅ〜ねん!

なんかわからへんけど挿せそうなものは全部挿しとったろ。
DSC_2906


恐る恐る電源を入れる。

うんともすんともい〜わな〜い…

仕方なく次の日にパソコン工房へ持って行った。
その日は修理依頼が多く、お預け対応となる。

夕方電話がかかってきた。
「とりあえず電源は入りました。」
「どこが間違ってたんですか?」
「マザーボードの補助電源の向きと、挿さなくていいコネクタが挿さっていたところです」
「あちゃ〜!」

「お客様の場合、マザーボードを交換しているのでWindows7の認証が通らないと思われます。
その場合は新しくWindows7か8を購入していただくことになります。」

マザーボードを換えるといった大きな機器構成の変更をした場合、再認証が認められない可能性があるというのは聞いたことがある。
そやけど故障したんやから仕方ないやん?
しかもまだ3年しか経ってへんのに…

「それっておいくらですか?」
「Windows7は人気があるので15000円弱、8は13000円弱ですね」

どひゃ〜!
どんだけお金かかるねん!
「浮いた作業料の1万円をそちらに回して頂けたら…と思います」

あっつい真夏の夜中に3時間もかけて組み立てて浮かせた
血と汗と涙の作業料1万円やねんでぇ!?

翌日、配線チェックをしてもらったパソコンを受け取りに行き、OSの購入については考えさせてもらうことにして帰ってきた。
最悪の場合Linuxにしてもいいし…

帰宅後、早速Windows7をインストール。
今回はブルースクリーンにはならずにすいすいインストールが完了。

コンピューターのシステム画面を表示すると、3日以内に再認証してくださいという表示が出ている。

まずパソコンで再認証してみて、あかんかったら電話認証。
それでもあかんかったらオペレーターさんにお願いして認証…
という流れになる。

もしあかんかったら電話で事情を説明しよ。
ドキドキしながら電話を片手にプロダクトキーを入力。

するとあっさり再認証された。

なんや!いけるやんか!!

13000円節約!

(節約したお金で今度は何を買おうかな…?)


それって節約になってへんのとちゃいますのん?v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月01日

SSD増設

呪いのCDによって起動しなくなって以来、OSを再インストールして使い続けてきたしょうこのパソコン。
またブルースクリーンエラーが出て、シャットダウンするようになった。

起動までの時間も、購入当初は20秒ほどやったのに、2分半はかかる。
そこで、再びパソコン工房へ 持っていくことにした。

「起動に2分半もかかるんですよ〜。
SSDが入っているはずやのにおかしいですよねぇ?」
店員さんがチェックしたところSSDを全く認識していないことがわかった。

しょうこのパソコンにはSSDとHDの2つのドライブが入っている。

システムドライブ(OSやプログラムがインストールされるドライブ)であるSSDが故障したことによって、認識されなくなりシステムが消え去ったように見えたということらしい。
(ていうか、前に修理に持っていった時はなんで気づいてもらえんかったんやろ!?)

その時診てくれたふしぎ顔の店員さんのアドバイスにのっとって私がOSを再インストールしたのはHDの方やったんや。

そら〜遅いはずやわ。

しょうこのパソコンは保証期間内なので、無料でSSDを交換してくれることになった。

但し、もしかしたら2〜3日かかるかもしれない…
データもすべて消えてなくなる。

しょうこにその事を伝えると、ガックリしながらも「仕方ないなぁ」と、諦めてくれた。

修理をお願いして買い物に行き、1時間半ほど経った頃、パソコン工房から電話があり、SSDの交換が無事終了したという連絡が入った。

さすがやなぁ・・・
メーカー品なら1週間以上はかかるところやけど、パソコン工房はその場で店員さんが修理してくれるからなぁ。

ということで、しょうこのパソコンは無事復活した。
スイッチを押してから起動までの時間は約20秒。
快適やな!

しょうこのパソコンと同じ時期に再インストールした私のデスクトップが、最近ブルースクリーンエラーでシャットダウンしだした。
3年経ったせいもあるんかなぁ・・・
何が悪いかはわからへんけど、とりあえずハードディスクをしょうこのパソコンと同じようなSSDに替えてみようと思った。
いろいろイジれるのがデスクトップの楽しみやしな〜♪

水道修理で浮いたお金はここに使おう!
ネットで240GBのSSDを10780円で購入。
DSC_2841


いつものように取り付けようと思ってふと気づいた。
あら、ケーブルがないやん!

今あるハードディスクを取り去ってしまう場合はつなぎ替えるだけでいいんやけど、増設するとなるとマザーボードとSSDをつなぐケーブルは必要やったわ!

購入したSSDはSATA3対応なのでケーブルもそれに対応するのを購入しておけば、もし今使っているパソコンが壊れてもSSDを次に活かすことができるかもしれへんし・・・
Screenshot_2014-07-27-23-33-28

ということで、amazonでケーブルを購入。

DSC_2844

いつものようにパソコンを開き、視界を遮るグラフィックボードを一旦取り外ししてからマザーボードのSATAコネクタを確認。
2014-08-01-01-20-31_deco

SATA2という規格のコネクタしかない・・・
ということはSATA3ほど速度が出〜へんっちゅ〜訳なんやな。

SSDをマザーボードとつなぎ、電源ケーブルを挿したら、お次はSSDをどこに設置するかや・・・

SSDはノートパソコンのハードディスクと同じ2.5インチサイズやから、デスクトップに備え付けるにはアダブターが必要になる。

でもこんな薄っぺらい物体やし、いちいちアダプターとかを購入するのもめんどくさいし・・・
DSC_2839

とりあえず紐でくくりつけとこ・・・
2014-08-01-01-21-34_deco

作業完了。

そしてまたSSDにWindows7を再インストール。
簡単にコピーする方法もあるみたいやけど、そのためのソフトのインストールもめんどうやし、スッキリさせるためにも再インストールしとこ。

今現在、立ち上がる速度は30秒ほど。
もともとのCPUの性能がイマイチなので少し速く感じる程度かな。

それでもブルー・スクリーンにならへんかったら十分やわ!


rumichan2525 at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月03日

3台のパソコン


実家にあるノートパソコン・・・
windowsXPのまんまほったらかしになっていた。

タブレットを買おうと考えている母・・・
NHKでやっているタブレットの番組のテキストまで買いこんでいる。
しかし81歳に覚えられるのか不安やし、とりあえず私の古いスマホを渡し、無線LANを導入して、フリック入力や操作に慣れる練習をしてもらうことにした。

その間にノートパソコンを預かり、OSをwindows7に変えてみることにした。
メモリが512MBなので、オークションで中古のメモリ(2000円)を購入し2GBに増設。

一旦ハードディスクを取り外し、フォーマットしてから戻し、7をクリーンインストール・・・
かなり時間をかけてインストールは無事完了。
しかし、なぜか音が鳴らない。

ネットで検索して調べまくったけれど、音が出るようになった話は出てこなかった。
オーディオデバイスは7に対応しているけれど、デバイスドライバの相性が悪い・・・ようやった。

どうしよう・・・

ためしにlinuxを入れてみようか・・・
ubuntu というのをインストールしてみた。
音は鳴るようになったが、今度は日本語入力ができない。
検索してやってはみたが、なぜかうまくいかない。
不慣れなOSと悪戦苦闘・・・
うまくいったとしても親が使いこなせるんやろか?

そんな格闘をしている最中に、私用のデスクトップパソコンがブルースクリーンになって頻繁にシャットダウンをするようになった。
そろそろヤバイのか!?

パソコンにリカバリCDってあったっけ?
と思いながら引き出しを探っていると、真新しいCDがでてきた。

そのCDはずっと前からそこにあったCDで、未開封のセロファンに包まれていて両面が銀色・・・
何も書いていなかったので、中身を確認しようと思った私はセロファンの封を切り、しょうこのデスクトップのトレイに載せた。
するすると吸い込まれていくCDを見送り、モニターを見つめていると、突然画面が黒くなり白い文字がいっぱいでてきてシャットダウン・・・
再起動したら一度は7が立ち上がったが、それから先、7は二度と立ち上がることはなかった。
このパソコンは昨年の9月に買ったばかりなので、あれこれ触らずにパソコン工房へ持っていき、ベテランのおじちゃんにチェックしてもらった。

15分ほどシステムをチェックしてもらったところ、システムが消滅していた・・・
理由はわからないが、そのCDのせいかもしれない・・・とのことやった。
「1からインストールしなおすしかないですねぇ・・・」
「え〜〜〜っ!そんなぁ・・・!!」

ということで仕方なくフォーマットしてインストール・・・

そうこうしているうちに、私のデスクトップも起動しなくなってしまった。

システムがインストールされているパーティションだけをフォーマットして7を再インストールしたが、シャットダウンしてしまう。
そこでパーティションを取り払い、ハードディスク全部をフォーマットして1から再インストール・・・

重なる時は重なるもんやなぁ・・・

3台のパソコンを渡り歩きながらインストール、再起動を繰り返し、しょうこのパソコンと私のパソコンは不完全ながらもなんとか使えるようになった。

あとはノートパソコン・・・
windows7をインストールして、USBオーディオデバイスを導入すれば音は鳴るのかな?
USBに挿すだけで音が鳴るならこれでもいいのかも・・・

1000円ぐらいで売ってるみたいやし、挑戦してみようかなぁ・・・

パソコンとの格闘はしばらく続きそうやわ〜。


rumichan2525 at 22:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年02月13日

パソコン作業DAY

昼のお仕事が休めたので、パソコン作業…
最近固まりがちなMY PCのメモリ…
タスクマネージャーを見ると、常に2GB近い数値のメモリを使用している。
メモリが2GBしかないせいかな?
とりあえずメモリを増設してみよう。

蓋を開け…
DSC_2327


パソコン工房で3000円弱で買ってきた2GBのメモリを…
DSC_2328


差し込む。
BlogPaint


結果、やはり反応が早くなった。


せっかくなので気になっていたことを全部片付けてしまおう。
この前壊れたパソコンのハードディスクを、初売りの特売で購入したケースに入れて外付けHDD化や。

蓋を開け…
ネジをゆるめて取り出す…?
違うかな…?
ちょっと苦労した。
ハードディスクが装着されているBOX部分はネジをゆるめても取り出せないことが多い…
と、前回分解した時に学んだ私。

ちょっとした出っ張りを触ってみたらすんなり取れた。
DSC_2332


取り出したハードディスクを
DSC_2333


ケースに入れる…
DSC_2334


あれ?
差し込みが違う!!

HDDの規格が古いタイプで買ったばかりのHDDケースとはコネクタの形状が違うんや…

(T_T)


次は壊れたノートパソコンの中身をチェック。
3台中1台はハードディスクが入ったままやったので、それを抜いた。

そして、物置部屋に長期保存しておいたブラウン管のCRTと、デスクトップ本体2台。
BlogPaint

スリムデスクトップケース1台。
ノートパソコン3台
壊れたパソコンの電源
先日壊れたハブ
ケーブル…
DSC_2336

など、捨てるに捨てられなかった物を車に積み込んだ。

行き先はパソコンファームというパソコン回収業者。

期間限定で、宅急便の着払いでも受付してくれるらしいんやけど、CRTの梱包は面倒やし、本体もあるし…
ということで持ち込みを選択。

車で30分ほど走ると入り口全開の倉庫にのぼりのある建物はすぐに見つかった。
店員さんが車の荷物を運び出してくれて、簡単な書類に記入して…
5分ほどで作業終了。

おみやげに温かい日本茶をもらった。
DSC_2337


物置部屋を占拠していたパソコン関連の物が減ってスッキリ…

あとは引取りを断られた1981年製のブラウン管テレビをなんとかしなきゃ…v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 05:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2014年01月11日

インターネットが繋がらない

「おかーさーん!ネットでけへんよーになったー」
「えー!
マンション全部あかんのかなぁ?」

友達にメールで確認すると、問題ないという返事が返ってきた。

3台のデスクトップは全滅。
無線LANで繋げていたスマホのネットもアウト。

ハブの故障かな?
(ハブは各部屋の壁に備え付けられているマルチメディアコンセントを束ねる装置で、これが壊れるとどの部屋もインターネットが繋がらなくなる)

お風呂の天井裏にあるハブを確認してみたが、ランプはついている。

サポートに連絡してみると、回線の状態をチェックしてくれた。
やはりハブが怪しいとのこと。
ハブを無線LANルータと差し替えてネットに繋がるか確認してみるように言われた。

基幹のケーブル、パソコンがある部屋の名前シールを確認して、関係あるケーブルだけを無線LANルーターに差し込んでみた。

DSC_2263


すると、各部屋のインターネットが復活したので、原因がハブの故障やということがわかった。

前回壊れた時にはサポートで無料交換してもらえたが、それから既に8年も経っている…
今回は自分で購入し付け替えなければならなくなった。
Joshinで品物を見ておき、Amazonで、2,687円のハブを購入した。
朝注文した商品が夕方には届いた。
IMG_20140110_183945-1


Amazon恐るべしっ!

脚立を持ち込んで、お風呂場の天井裏に設置されているハブの交換作業を無事完了。

DSC_2269

ずっと上向かなあかんかったから首が痛いわ…

定期的にせなあかんと思われるこの作業…
30年後にもできるんやろか…?(; ̄Д ̄)

rumichan2525 at 11:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月28日

パソコン用メガネ

今月はお誕生日月なので、お誕生日割引のメールがいっぱいくる。
その中でしゅんしゅん御用達のJINSからは、1000円割引のメールが送られてきた。

これはお買い得っ!!

そこで以前から気になっていた、パソコン用のメガネを物色。
このメガネはパソコンやスマホのディスプレイから発せられる有害なブルーライトを防いでくれるらしい。
家にいて起きている時間の半分はディスプレイを見ている私には必需品かも!?

この前、しゅんしゅんのメガネを見に行った時に、ひやかしで試着したので、ネットで購入してもおおきく失敗することはないやろう。
耳の部分は曲げられるので、かけ具合も自分で調節できるみたいやし。

ということでJINS PC3,990円のを1,000円引きでネット購入。
P1090888


フレームの色は紫。
レンズは薄い茶色。

かなり軽くて掛け心地は良い。
ただ、普段メガネをかけ慣れていないのですぐにかけ忘れるのが難点。

オマケでついていた円錐形のメガネ置きをパソコンの横に置いてなるべくかけ忘れないようにして…

レンズが薄い茶色に着色されているせいか色が鮮やかに見える。
私はもともと目の疲れをあんまり感じない方なので、他の人に比べて効果の感じ方は薄いかも。
でも画面がくっきりはっきり見えるような気はする。

ちなみに私は老眼の年齢やけど、右目1.0左目0.5ぐらいで、老眼鏡は使っていない。
このパソコン用のメガネも度なし・・・

JINSには度付きのパソコン用メガネもあるし、オタク仕様(?)のメガネもWEB限定で発売されるみたい…!!

でも、よーかんがえたら私のパソコンのディスプレイはLEDとちゃうからあんまり関係ないような気が…
まぁ、まぶしくないからよしとするか!!



rumichan2525 at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)