しょうこ

2018年01月22日

しょうこの成人式

成人式が迫ったある日。
「誰か友達行くん?」
「Sちゃんに聞いてんけど、当日の着付けキャンセルしてんて〜」
Sちゃんは一緒のマンションの友達なので、彼女が行かないとなると・・・
「一緒に行く子おらんやん!」(T_T)

そして成人式の日がやってきた。
朝4時に起きると、天気予報通りの雨模様・・・
5時にしょうこを車に乗せ、20分ほどかけて成人式の着付けの会場のプラザホテルへ。
しょうこと着物一式を預けて私はロビーの椅子に座り、ひたすら待つこと2時間弱。
綺麗に出来上がったしょうこを水たまりにはまらないように気を付けつつ車に乗せて8時前に帰宅。

玄関で写真を撮影した後、再び車を走らせ9時半に成人式会場へ・・・
「誰か友達いてる?」
「う〜ん・・・」
普段はスルーしている中学校時代の部活のLINEに書き込みをして、なんとか友達と一緒に成人式会場へ入っていくしょうこの横顔を見送って車に戻り、1時間ほど待つ。
成人式3


おかかえ運転手状態やん!

会場から友達と出てきたしょうこをピックアップして友達を家まで送り、昼前に帰宅。

「どうやった?」

「友達を待ってたから会場に入ったらもう始まっててあんまり観られへんかったわ〜。」

「そら残念やったね」

「でも久しぶりに会った友達のLINEの連絡先が聞けたからうれしかった〜
行ってよかったわ」

「ほんまぁ!良かったね」
成人式2

成人式1

これだけ労力を使って楽しくなかったら悲しいよなぁ・・・!

大学のレポート課題がいっぱいたまっているので午後の同窓会を欠席することにしたしょうこは、着物を脱ぎ捨て返却準備を終えた。

お昼ご飯を食べて少しお昼寝・・・
夕方5時頃目を覚ましたしょうこの様子がおかしい。
「なんか頭痛いし体の節々が痛い…熱が39度超えてる」
「え〜!?インフルちゃうん?」
「わから〜ん」
「今日は祝日やし病院やってへんで〜」
休日診療している病院を調べて電話をかけてみると、
「インフルエンザの場合すぐに受診しても陰性になる可能性が高いので時間をおいてから来てください」
と言われた。
夜10時半頃しょうこを車に乗せてU病院へ・・・
裸足に草履を履いた先生に診てもらったところ、インフルエンザB型に感染しているということやった。

「イナビルというお薬を飲んでもらいます。
B型は36時間で熱が下がると言われています。
水分をたくさん摂ってくださいね。」

お医者さんの言った通り2日もしないうちに熱は下がった。
海の高校受験の時に家族で予防接種を受けたのに、海だけがインフルエンザにかかってしまった・・・ということがあってから、我が家では予防接種をしていない。
しょうこがインフルエンザにかかったのはそれ以前やったと思うので、たぶん10年ぐらいはインフルエンザにかかっていないと思う。

まぁ、成人式の前じゃなかったのが不幸中の幸いやった。
詐欺にも合わへんかったしね!

そこから1週間、大学を休み、レポートが悲惨な状態に追い込まれてしまったしょうこやったけど、
長い冬休みが明けて元気に(?)大学に通い始めた。

母も疲れた成人式のイベントがやっと終わったわ〜


rumichan2525 at 02:11|PermalinkComments(2)

2018年01月08日

冬休みの課題

「大学の冬休みの課題で、2軒のお店にご飯を食べにいってレポートを書かないとあかんねん。」

「冬休みに2軒?そら大変やな。どこに行く?」

「店が決められてるねん。健康作りパートナーに登録されてる店から選ばなあかんねん」

「なか卯なんかどう?近いし」

「なか卯やったらたぶんレポート書きにくいやろなぁ・・・」

カロリーや栄養に留意しているメニューを提供しているようなお店がいいらしい。
色々検討した結果、家族で行くのは諦めてしょうこと二人で食べに行くことにした。

まずは、天王寺にある玄米&やさい食堂 玄三庵へ…

「二人違うメニューを注文した方がいいかな?」

最初に飲む野菜サラダが運ばれてきた。
1515071198378

10品目入った緑のジュースと温かい生姜入りのリンゴジュースにナッツが添えられている。
野菜ジュースという感じではなくとても飲みやすかった。
1515071154327


1515071194275


1515071162950


1515071189872


それぞれのおかずの味付けが違っていて飽きない。
どのおかずも本当においしい。

デザートの豆乳プリンがとろとろで最高!!
1515071184144


1515071187322



「レポートがすらすら書けそう!」

良かったなぁ!

そして翌日・・・
梅田のビッグマンの近くにあるルートカフェへ。

1515071173730


豆腐バーグと焼き野菜の黒酢あんかけ丼を注文しようと思ったら売り切れで、チキンのジェノベーゼ丼になった。
1515071176620



国産野菜たっぷりのヘルシープレートセット
1515071181229

野菜たっぷりやったけど、ドレッシングの量が少な目で、味はそれほどでもなかった。

前日のメニューがおいしすぎたせいかもしれない・・・

でも二日連続おいしい晩御飯が食べられて、母は幸せでした!
もっと宿題出してください!!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 10:23|PermalinkComments(0)

2017年12月29日

遅れてきたサンタクロース

「今年はクリスマスケーキ作れへんの?」

「大学の調理実習で作ったビュッシュ・ド・ノエル をしょうこが作ってくれるんやったら手伝うよ?」


・・・という訳で、ルーズリーフのレシピを見ながらがんばって作ってくれました!
CM171229-190655002


自分以外の人が作ったケーキは美味しいわぁ!

ごちそうさまでした


rumichan2525 at 23:22|PermalinkComments(0)

2017年12月13日

成人式前撮り

しょうこの成人式の写真の前撮りに行ってきた。
私は着物を着たことがない。
私が成人した当時は着物を買うと100万円かかるという時代やったし、自分が着物を着て似合うとも思わへんかったし…
結婚式の時も着物は無し。
だから着物を着るのに何を用意していいのかもわからない。

レンタルの着物屋さんに準備するように言われた5mのガーゼ、シート状の綿花、薄いタオル5〜6枚を持って写真スタジオへ向かった。
スタジオはレンタル着物やさん専属ということもあり、心斎橋筋の目立たない場所にあった。
ヘアメークと着付けに1時間半ほどかかると言われ、私は待合室で時間をつぶすことにした。

いや、私には大切な仕事があった!
10時から一斉発売されるタケカワユキヒデのライブのチケットを購入せなあかん!
アクセス集中でなかなか繋がらへんかったけど10分ほどしてやっと繋がり、前から4番目の席を手に入れた。
その後はひたすらアマゾンのサイバーマンデーで買い物…
1時間ほど経すると旦那が到着。

時間通りにしょうこが着付けを済ませて登場した。
なかなかかわいく仕上がっている。(親バカ)

そこから撮影の部屋へ移動し、撮影されるしょうこを見学…

最初はよくあるお見合い写真のような雰囲気で始まった。
(15)

そのうち、傘、毬、花束などの小道具が色々出てくる、背景も変わる・・・
16〜7はあろうかと思うぐらい色々なシーンでおすまし、ニヤリ、笑顔、上向き、下向き・・・
色々な顔を撮ってもらっている。
モデルさんみたいやん!!
62

最後は旦那と私も一緒に撮影してもらえた。

スタジオから出た所で自分たちの携帯での撮影をさせてもらい、その後、撮影した中からどの写真をアルバムに入れるかを決めることになった。

写真は全部で74枚もあった。
3枚までなら無料のアルバムに入れてもらえる
でも、74枚から3枚を選ぶなんてとてもじゃないけど無理やった。
となると、11万5千円か8万5千円のアルバムになる。

11万5千円のは大小2冊のアルバムを作ってもらえる。
1冊はおばあちゃんにどうぞ…ということらしい。
8万5千円のは着物の柄を表紙にしてもらえる。
どちらもUSBを本日お渡しします…ということやった。
アルバムとデーターの入ったCDROMが出来上がるのは2月になるらしい。

写真嫌いのしょうこは迷わず8万5千円のアルバムを指さした。
「では15枚写真を選んでください」
ワンシーンにつき4枚ぐらいずつある中から絞り込むのも大変やった。
なんとかアルバムに入れる写真を選んで撮影会は終了。

スタジオを出て200mほどの京ちゃばなへ。
ここは少し変わったお好み焼きがウリ…
事前にグルーポンで購入したチケットでドリンク付きのコースを注文した。

【前菜の合鴨ロース】
1512798892044


【お好み焼き】
1512798882415

トマトとソースを合わせたらどんな感じかなぁと思ったけれど、これがイケてました!

【ゆずシャーベット】
1512798896748





しょうこに初着物の感想を聞いてみた。

「成人式で着たらもう二度と着〜へんと思う」

よっぽどしんどかったんやなぁ!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 03:51|PermalinkComments(2)

2017年10月16日

しょうこの成人式準備

9月も終わりに近づいたある日…

「成人式に出ようかなぁ・・・」

「えっ!?マジで?」

昨年の夏ごろから今年の春にかけて、着物のレンタル店からしょっちゅう電話がかかってきていた。
しょうこに「どうする〜?」と聞いてみても、
「う〜ん…わからへん」

「友達に聞いてみ〜?」
「しゃべることないもん…」

しょうこの友達関係は割合クールで、LINEのやりとりなども必要な時しかしない。
友達情報がなかなか得られないまま夏休みが終わってしまった。

これはもう成人式に出席せんと終わるパターンやな!ウッシッシ・・・

だいたい自分が着物を着たことがないので必要性がまったく理解できない。
一般家庭でのビッグイベント、七五三の写真撮影も写真嫌いのしょうこには無縁やった。

そんなしょうこの突然の申し出に私はオロオロ…

でも出席すると言うのならなんとかするしかない!
同級生のKちゃんが2年ぐらい前に
「振袖レンタルしたけど全部込みで割と良かったよ」
という話をしていたのを思い出した。
早速連絡を取って、紹介カードをもらった。

そこは難波にあるジョイフル恵利というレンタル屋さん。
CM171001-100121004


もうええ着物は残ってないんちゃうか〜?
と思いつつ、お店に入る。
担当してくれた店員さんはとてもフレンドリーで感じのいい人やった。

10万円以上の着物なら友達割引で1万円引かせていただきます。(Kちゃん、ありがとう!)
髪飾りは購入していただきます。
成人式当日の着付け無料期間が終わってしまったので、実費になります。
という説明の後、早速試着が始まった。

「しょうこちゃんを一目みてこれが似合うと思ったのよ!」と出してきてくれた着物。
CM171001-105640017


「赤は赤でもすこしオレンジがかっているのよね。『ザ・成人式!』という感じやね!」

その着物の上から白っぽい物、ピンク系など色々な色の着物を胸に当てて比べてくれた。
着物について何も知らない私は、成人式の着物なんてそんなに変わらないのと違う?なんて思っていたんやけど、色によっては似合う似合わないがあるんやなぁと思った。

次に着たのは絞りが美しいこげ茶の着物…
DSC_0249


私はこれが綺麗でいいなぁと思った。
しょうこは、「極道みたい。アクセントのピンクがあんまり好きじゃない」との感想やった。

次は黄色いお花が印象的な赤い着物。
最初の2着は帯がセットになっていたが、こちらは帯がセットになっていないので3種類の帯を締めて比べてくれた。

DSC_0259
DSC_0274
DSC_0279

しょうこは黒っぽい帯がいいと思ったようやった。

悩んだ末に店員さんお勧めの最初のオレンジ系の赤の着物に決めた。

ここまで3時間ほど…

お代は、前撮り3ポーズ込みで20万円弱かかりました・・・(トホホ・・・)

帰宅してからしょうこ御用達の美容院に確認すると、当日の着付けは4時半しか空いていないとのこと。

成人式で一番大変なのがこの着付けの予約と聞いていたが、やはり出遅れた分いい時間が予約できなくなっている感じやった。

レンタル屋さん指定のホテルでの着付けなら5時半が空いていたので、そちらでお願いすることになり、23,760円也…
早めに予約していれば無料やったのに…( ;∀;)

12月の前撮りで着物を受け取り、成人式の翌日に宅急便で着物を返却するという流れだそうです。

とりあえずは準備完了でホッとしました。

それにしても男子の成人式は入学式のスーツで済んだのに、女子ってほんまに大変やね・・・


rumichan2525 at 03:21|PermalinkComments(2)

2017年06月16日

診断書

大学を休んで1週間経ち、しょうこの体調は徐々に回復していった。
しかし休んでばかりはいられないからと今週の月曜、火曜はがんばって大学へ行き、水曜日の午後から再度血液検査をして、3時半に皮膚科のD先生の診察を受けた。
血液検査の項目を丁寧に説明してもらい、だいぶ良くなっているので抗生剤はもう飲まなくてもいいと言われた。
よかった・・・

「先生、大学に診断書を提出しないといけないらしいのですが」

先生はパソコンに向かい診断書を作り出した。
(そ・・・その場で作るん?)

静かに流れる時間の中、キーボードをたたくカチャカチャいう音だけが響いている。
待合室から看護師さんと患者さんのやり取りが聞こえてくる。
「ここの先生は待ち時間が長いので・・・」
「午前中に診てもらえませんか?」
「予約の患者さんが優先なのでなかなか・・・」

そら〜そうやんなぁ、こんなこと診察室でやってるねんもん!

20分ほどかけてやっと診断書が出来上がった。

sinndann


先生が恥ずかしそうに呟いた。
「ちょっと字が細かいかな・・・?」

砂糖に群がるアリの大群のような文字は確かに老眼泣かせやわ!

しょうこの診察に30分はかかっただろうか・・・
こんないい先生がいるんやなぁ・・・

それにしてもこの診断書代、3240円は安すぎるんとちゃう!?
v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月11日

蕁麻疹ですか?

「なんか蕁麻疹がめっちゃ出て鼻水出て首の左側にしこりができてる」
金曜日の朝、大学に行ったしょうこからLINEで連絡が入った。

「とりあえず保健室に行ってきて。
帰ったら病院行こか。」
nanikore


ということで夕方、近くのU皮膚科へ連れて行った。
「こういった蕁麻疹には飲み薬がよく効きます」
処方されたタリオンはいつも飲んでいるアレルギーの薬。
今回はいつもの2倍まで飲んでいいと言われた。

ところが、翌日になっても蕁麻疹は引かず、熱が39度を超えた。
日曜日には蕁麻疹がどんどん増えて、出ていなかった背中にも広がり出した。
顔もむくんで瞼が腫れている。
「なんかおかしい!蕁麻疹ならすぐに消えるはずやのに・・・」

【赤ちゃんの足型ですか?】
CM170605-104615001


翌朝9時前に車でU皮膚科へ…
すると、先生が険しい表情で言った。
「これは蕁麻疹ではないですね。だとしたらクリニックで診察できるレベルではないので大きな病院に紹介状を書きますね。」

紹介されたのは私も通っている大阪労災病院。
皮膚科のD先生は、診察がとてもゆっくりで待ち時間が長い。
同僚に迷惑をかけることになるが、仕事を休む覚悟で診察に臨むことにした。

待合室で待っていると、思ったより早く処置室から呼ばれた。
緊急対応かな?
先生がしょうこの状態を診察し、内科、耳鼻咽喉科、血液検査、CTなどを受けてもう一度皮膚科に戻るようにと言った。
注射針が怖いしょうこには恐怖の採血…
以前、子宮頸がんワクチンで倒れかけたことがあるので、今回はベッドに寝て採血をしてもらった。

内科の先生はクロちゃんみたいな裏声の持ち主やった。
声が気になって診察の内容をまったく覚えていないことに後で気づく。
その後、溶連菌の検査を受けた。
綿棒を喉に突っ込まれたしょうこ…
「おえ〜ってなった!」
かわいそうに・・・

予約時間の13時半にCT撮影の受付を済ませ、1人で着替えに行ったしょうこを見送って、おやつを買いに売店へ行く能天気な母・・・
しょうこからLINEが届く。
「CT終わったんやけども」
「ドロリッチ買おうと思う」
「そうかい(笑)」

耳鼻科では鼻からファイバースコープを突っ込まれるしょうこ。
鼻の道を通ったファイバースコープはピンク色の声帯を映し出した。
喉はとても綺麗で耳鼻科的には心配がないとのことやった。

そして皮膚科に戻り説明を受ける。
血液検査の結果は、白血球が増えていて、きつい炎症反応が出ているということやった。

総合的に判断して、溶連菌感染症による多形紅斑と診断された。

炎症反応の数値が10を超えれば強制的に入院しなくてはならないが、とりあえず自宅で安静にするように言われた。

しょうこは大学の授業に出られないことを気にしていた。
「休んだらヤバい〜〜〜」
「熱があるうちは休むしかないねぇ」
家に帰ったのは4時を回っていた。

次の日からは38度を超える熱、どんどん広がる紅斑、移動する痒み、足の痛みとの闘いが続いた。
S__8503336


その週の木曜日はたまたま私の診察予約が入っていた。
診察室のドアを開けるなり、
「娘さんどうですか〜?」
私の診察の時間のほとんどはしょうこの話で終わった。
「先生、どうせ血液検査をするならついでにアレルギーの検査もしてやってもらえませんか?
注射恐怖症なんで・・・」
先生は快く承諾してくれた。

翌日の金曜日、私は仕事を休めないのでしょうこには一人で受診してもらうことにした。
まだ熱は38度を超えている。
血液検査の結果は炎症反応が9.8と高くなったが、3日ほど前の値が出ることと、他の数値が下がっているので快方に向かっていると言われたらしい。

【達筆すぎます】
血液検査

気になる大学へは、どうしても出なければならない授業のみ、熱が高くなければ行ってもいいと言われたそうだ。

兄と違って真面目すぎる!!

はよ元気になってやぁ・・・












rumichan2525 at 04:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2016年07月25日

おそ松さんキャンペーンめぐり

タケカワユキヒデのライブに出かけた私にしょうこからLINEがきた。
「おか〜さん、明日早く行くから・・・」
何時?
「駅に6時ぐらいには着きたい」
4月からしょうこを毎日車で送っている私。

「なんで早いの?」
「ミニストップでお菓買うねん」
「ふぅ〜ん」

しょうこのお目当ては、ミニストップとおそ松さんのコラボキャンペーン・・・
先着順でゲットできるチケットホルダーが欲しいということやった。

予定通り6時に駅の近くまで送って行った。
しばらくして連絡がきた。
「ミニストップ完売してたー。
時間あったらほかのミニストップ見に行ってもらえないでしょうか・・・。
あったらでいいんで・・・」

遠慮がちなお願いはかなえてあげたくなる。

仕事から帰って、コーナンの近くの地域会館でレントゲンを撮ってもらってから、ときはま線沿いのケンタッキー近くにあるミニストップまでチャリを走らせた。
店内の目立つ場所に設置されたおそ松さんのコーナーにはチケットホルダー配布終了の貼り紙が・・・
親切そうなスタッフのおばちゃんに確認してみた。
「私が来たのは9時ですけど、その時にはもうなかったですねぇ。
聞くところによると12時ぐらいに並んでたらしいですよ〜」

う〜ん!そんなに人気なんやね。
第二弾は来週って書いてあるし、来週頑張るしかないね・・・

しょうこに伝えると、
「ほんなら明日は12時前にコンビニ行こう」
「来週ちゃうん?」
「明日はペットボトルホルダーやねん」

しょうこが電話で確認したところ夜中の2時に商品が搬入されるということで、1時半に車を出動させる。・・・
ところが店に入ったしょうこはなかなか出てこない。
ペットボトルのネックのところにぶら下がったホルダーから、好きなキャラのを選ぶのに時間がかかったらしい。
結局は店員さんに助けてもらったんだそうだ。
IMG_20160712_014838

無事ゲットして満足気なしょうこの顔を見ていたら、まぁいいか・・・と思う私。

さて次の週の月曜日は海の日の祝日・・・
また日曜日の夜中に出発かな・・・
と思っていたらしょうこが、
「おか〜さん、明日仕事ある?」
「休みやけどなんで?」
「おそ松さんのキャンペーンの開始時間が変更になった」
え?
holder

utiwa


「明日大学あるから私は行かれへんねん・・・行ってきてくれへん?」
「え〜〜〜!!責任重大やん!」
「お願い〜」
「何時に行けばいいの?」
「遅くても9時半には・・・」

ということで9時過ぎに家を出て、20分にはミニストップに入った。
まずは店員さんにご挨拶・・・
「あの〜10時からのおそ松さんの・・・」
あれ?知ってる顔や!!
中学校のPTAで一緒に役員をさせてもらってたYさん!
事情を説明し、並ばせていただくことに・・・
まぁ一番乗りやから絶対に手に入るわ!!

レジでは、どういう風に販売するかについて綿密な打ち合わせが行われていた。
グッズの渡し方については、詳細な指示などあるはずもなく、店員さんの裁量に任せられているようやった。
店には若い女子からの電話がじゃんじゃんかかってきていたらしい。
(その中にしょうこもいたんやけどな!)
CM160718-092624001

9時半には私の後ろに3人ほど並んでおり10時前には20人以上の行列ができた。
チケットホルダーは30枚、うちわは48枚しかない。

「枚数制限を設けておりませんので売り切れの際にはご了承お願いします」
さすがYさんやわ!
おそ松さんの列と一般の人の列を分けることも忘れない。
完璧や!
5分前にあるお客さんが、前の人が何を買うか知りたいと言った時も、嫌な顔ひとつせず、グッズごとに何を買うかを順番に確認して記録していった。

すばらしい店員さんのおかげで、気持ちよくお買い物ができ、混乱もなかった。

しょうこにゲットできたlineを送るととても喜んでいた。CM160718-102045001

テストは全然あかんかったらしいけどな!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 10:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月09日

誕生日

いつもどおり朝から女子大生と高校生を駅まで送り、ランチサポートの受付へ・・・
受付から戻って朝ごはん。
大急ぎで一覧表をパソコンで打ち出して、午後の配膳の仕事へ急ぐ。
帰ってご飯を食べて買物へ・・・

夕方から実家へ行き、晩ご飯を作り、洗い物をして帰宅・・・
いつもどおりの1日が終わる・・・

と思ったら、しょうこが冷蔵庫を開けて何かを取り出し、
「お誕生日おめでとう!」

わお〜!!

それは美味しそうなアレグロドルチェのチーズケーキやった。

CM160609-211404001


サクサクの生地の上にのった白いレアチーズケーキには4種類のチーズが配合されているらしい。
CM160609-224034001

カマンベールの味が効いていてとても美味しかったよ〜。

最近偶然見つけた落書き・・・
CM160612-011041001

それはしょうこが小学生の頃に使っていた机の見えにくい場所に書かれていた。

「書いた記憶はないけど、字が綺麗やから私やろなぁ!」
やて・・・v( ̄∇ ̄)v

子育ては山あり谷ありやなぁ・・・


rumichan2525 at 17:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月30日

しょうこの機種変更

しょうこのスマホをXperiaにしてそろそろ1年になろうとしている。
約束の機種変更の季節がやってきた。

しょうこは最新型のスマホが欲しいと希望していたので、当然3月に出たばかりのiphoneSEにすると思っていた。
ところが・・・
「もう6s用のスマカバーを注文したから6sにするわ」
なんじゃそりゃ〜!

iphoneのことはよくわからないので、とりあえずエディオンのauコーナーで見積もりしてもらった。
月額7000円ぐらいか・・・あんまり安くならへんなぁ・・・

次に中もずのauショップに行ってみた。
月々の値段はエディオンと変わらへんかったけど、翌週土日のイベントで使える1万円引きのクーポンをくれた。

そこで、土曜日の夕方4時頃に足を運んでみた。
「お客さんが多いので1時間待ちです。」
一旦家に戻り1時間後に再度訪問・・・
「すみません、あと30分かかります〜。」
じゃぁしばらく待ってみよう・・・
そのまま待つこと2時間・・・
って、結局3時間待ちやん!!

イベントのある日曜日やから仕方ないなぁ・・・

ソファに座って順番を待っているとなぜかちゃきちゃきしたJCOMのお姉さんが登場!
JCOMテレビと電話を契約すると月々の携帯代が1人につき1480円安くなると教えてくれた。
IMG_20160521_073643

安くなるんやったら契約しようかな・・・
「え〜、でもうちテレビなんか見〜へんやん」
しょうこが反対する。
「うん、見〜へんなぁ」
「それに、工事の人が家に来るんやで〜!片付けなあかんで」
「そうやなぁ・・・」

やめとこうと思ったが、大阪のおばちゃんはちょっとでも安くなるなら加入せずにはいられない。
しかもauスマートパスに15000円分入金してくれるらしい。

ということで無事iphone6Sをゲットした。
JCOM効果もあり月5,400円での契約・・・
今回、画面保護フィルムはガラスシートにしてみた。
貼るのは今までで一番楽やった。
しょうこの注文したカバーが届くまでは百均のカバーで我慢してもらおう。

データーの移し替えなどの作業をしないまま机の上に置き去りにされた百均カバーを身にまとったiphone6s・・・

CM160523-005950004



それから5日ほどたった木曜日の夕方・・・
めずらしく早く帰ってきたしょうこが言った。
「おか〜さん、聞いて〜・・・ショックなことがあるねん」
「なに〜?」
「スマホ無くしてん」
「え〜?」

「朝、電車で寝てしまって、起きたら須磨で、あわてて降りたらポケットに入れてたはずのスマホがなかってん。」
「あらまぁ・・・」
「ショックで勉強が手に付かへんから5限目サボって帰ってきた」
(なんじゃそりゃ〜!)

忘れ物センターには電話をしたらしいが、明日にならないと届かないとのことやった。

次の日、授業を受けているしょうこに代わって私が電話をかけてみる。
阪神梅田駅にはスマホは届いていなかった。
山陽電鉄のお忘れ物センターに電話すると、気さくなおじさんが電話に出た。
スマホの特徴を伝える・・・
「黒いカバーのついたスマホは届いているんやけどねぇ、画面がぐしゃぐしゃになってるよ〜」
「そうですか、画面は割れてなかったしなぁ・・・」
おじさんの後ろでスマホが鳴り続けている。
「朝からずっと呼び出し音が鳴ってるんやけど、出たらあかんと警察からキツく言われてるんで出られへんのですわ。」
「あ、一度電話してみますので鳴るかどうか確認してもらえますか?」
LINE電話でしょうこを呼び出してみたが、スマホの音は鳴らなかった。
「じゃぁうちの子のスマホじゃないみたいですね。」

しょうこのスマホはどこへ消えたのかなぁ・・・
誰かに持って行かれたんかな?

そう思いながらチャリをこいでいてふと、おじさんの後ろで鳴っていたスマホの音が頭に浮かんできた。
なんか聞いたことある・・・
あれってしょうこのアラームの音やん!
あの音を着信音にする物好きがおるんやなぁ・・・

・・・・

え・・・


違うわ!
朝5時からアラームがスヌーズ機能で鳴り続けてるんちゃうん!?

あれはきっとしょうこのスマホや!!

急いでしょうこに電話して、山陽電鉄のお忘れ物センターに電話するように伝えた。

やはりそれはしょうこのスマホやった。
数分後、須磨から電車で20分ほどかかる人丸前駅のお忘れ物センターに受け取りに行くことになったとメールが来た。

その日の夜遅くにしょうこが持って帰ってきたスマホは画面がひどく割れて操作できなくなっていた。
IMG_20160520_214053

たぶん、ポケットから滑り落ちて、椅子と肘掛けの間に挟まってしまい、折り返しの駅で駅員さんが気付かずに背もたれを動かした時に押しつぶされたのかもしれない。

「データーどうしよう・・・」

画面に触れても反応しないので、高校時代の思い出の写真やゲームのデータを移し替えることもできない。
困った時のネット頼み・・・
検索してみると、スマホにマウスをつなぐと操作できるということがわかった。
百均で変換ケーブルを購入し、USBの差し込み口にマウスをつなぐと、割れたスマホの画面にかわいい三角のポインターが現れた。

とりあえずデーターを救い出すことができたのでしょうこは一安心・・・
そしていいタイミングでかわいいスマホケースが届いた・・・
CM160526-205916001~2


CM160526-205948002~2

え〜っ?
おそ松さんっ!?
DSC_3595

シェ〜!!!v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 15:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)