片付ける〜ぜ

2011年06月06日

からまないネックレスのしまい方

先日、アリオ鳳にある服屋さんで、ネックレスが枝分かれしたスタンドにディスプレイされているのを見かけた。

「私これほしいなぁ・・・」

すると、友人Sが言った。

「ネックレスといえば・・・友達とランチに行く時に、ネックレスをつけようとしたらからまっててさ〜」

「急いでる時に限ってネックレスってからまってるよね〜」

「私からまったまんまネックレスをつけてランチに行って、友達にほどいてもらってん・・・」


v( ̄∇ ̄)v

おもろい友人である・・・


「そういえば、100均でネックレススタンドあったで〜」

「でもそれってどこに置くの?」

「それもそやなぁ・・・」

聡明な友人Mが言った。

「私は吸盤式のフックにぶら下げてみてんけど、吸盤ってすぐ落ちるやんかぁ・・・」

「フックはいいかもね〜!」

早速100均で両面テープ付きのフックを購入。

洗面所の鏡の裏側に貼りつけてみた。

SHUN (7)


A型の私らしくないアバウトなつけ方やろ〜・・・

ちゃうちゃう!
これには深〜いワケがあるねん!

フックやペンダントトップが棚と同じ高さにあると、扉が閉まらへんからやねんって・・・


ただ、鏡を開け閉めするたんびにじゃらじゃらうるさいのが玉にキズやわ・・・

rumichan2525 at 08:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月02日

片付けとは片をつけること・・・

去年の10月10日に図書館で予約した「たった1分で人生が変わる 片づけの習慣 」という本の順番が7ヶ月経った今、やっと回ってきた。
SHUN (8)


いやぁ〜!175人待った甲斐がありました〜(T_T)

早速読んでみよう・・・

まず、片付けるには、モノを減らすことが大切・・・

そらそ〜やんなぁ!・・・
捨てられね〜ぜをなんとかして辞めなあかんわ!

この本を読んで、ゴミのためにスペースやモノが死んでいる私の今の状況は自覚できた。

・・・と思う。

自分の一番アカン所は元の場所に戻されへんところやということもわかった。


出したら元の場所に戻す・・・

この簡単な作業がなんででけへんのかなぁ?



それはたぶん・・・

何をやっている途中でも、子供のために動かなければいけなかったこの16年の生活のせいよ〜・・・

子供がいると、自分のことは後回しになる。
泣いていたらあやしてあげたいし、「お腹すいた〜!」と言われたらご飯をあげなくちゃ・・・

でも、子供がいてもちゃんとやっている人はゴマンといるのに・・・
(そやな〜、子供のせいにしたらアカンわ!)


片付けがでけへんとモノ・スペース・ヒトが死んでしまう・・・
(ガラクタを置いておくために高い住宅ローンを払っているようなもんやん!)

どんなに面倒でも元の場所に戻すことは大切・・・
物を探す時間は無駄!

片付け作業は長くても1日15分以内で終わらせる。
最初は1つの引き出しだけ・・・とか、この一角だけ・・・という小さなスペースから始める。

(ええことばっかり書いてあるやん!)


また、絶対に散らかさない聖域を作るのがいいらしい。

そこで、試しに食卓を聖域化・・・
すると、私の留守中に訪ねてきた父が「机の上が綺麗でびっくりした!」と言ってくれた。

「もしかして、大成功なんちゃうん!?」

この調子でいけば3年後には美しい我が家が見られる・・・







かな?v( ̄∇ ̄)v

rumichan2525 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月23日

かえっこリサイクルバザール第2弾

近所に建つマンションのモデルルームの『かえっこリサイクルバザール』に行ってきた。
前回は10月の終わりごろに開催されたのだが、今回もまた私に「捨てる』機会を与えてくれるビッグイベント…

今回私が持っていったものは…

幼児用スキー
土鍋(byダイソー)
香炉(住宅博の景品)
婦人用ベスト3着
プーさんのルービックキューブ(しゅんしゅんが入院中に使ったもの)
アンパンマンのマグネット
タオルハンカチ数枚

マダムM美ちゃんと9時50分に待ち合わせて、自転車でモデルルームへ…
受付のお姉さんが言った。
「引き取りは11時からなんですよ。モデルルームは10時に始まるんですけどね~」

「え~!?」
とりあえずモデルルームの受付のお姉さんのところへ行ってみたら、あっさり受け取ってくれた。
今回も26ポイントほどつけてもらったので、とりあえずコーナンへ移動しユニクロで買い物…

その後、11時前に再度モデルルームへ…
するともうめぼしい物を物色する人々が数人会場の品物を買い占めていた。

密かに目をつけていたタニタのクッキングスケールも既に無くなっていた。

(残念!)

とりあえず品物を物色し、数点を手中に…
P1210776


紳士ベルト
温度計付き時計(液晶部分が透明になっている)
延長コード(抜きやすいように工夫されている)
まな板(一枚板でかわいい)
まな板(曲げられるので便利)
鍋つかみ&キーホルダー…

このキーホルダーが謎やった。
なぜ鍋つかみにくっついているのかもわからへんし…
P1210777


引っ張ってみたらあ~ら不思議!
P1210778

はさみやったんや!!
しかもメイドイン
リ~
切れ味はサイコー!

素敵すぎる!

今回もなかなかいいブツブツ交換ができた…

ような気がする…(; ̄Д ̄)





rumichan2525 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年01月11日

家電貧乏パート1

掃除機を買った。

今まで使用していたパナソニックのなんちゃってサイクロンは、ホースがこんな感じになり、吸込みもイマイチになってきていた。
P1210754


なんちゃってサイクロン…
それはダストカップ内にフィルターがあるサイクロンのことである。

ダストカップ内にたまったゴミを捨てる時、必ずフィルターの掃除をしなければならない。
それを怠ると、掃除をしてまもなく赤いランプが点灯し、掃除機は勝手にフリーズしてしまう。

いとうあさこじゃないけれど…

いらいらするっ!ヽ(#`Д´)ノ

お正月にそのイライラ感を味わった(掃除好きの)旦那が言った。

「買った方がええんちゃう?」

待ってました!
ご主人様のそのひとことっ!

以前からネットを調べつくしていた私はすぐに機種を決めた。

も~パナソニックは買わへんでぇ…

次はコレや!
三菱のサイクロンクリーナー、その名も「風神」…
日本初のサイクロンというふれこみで昨年8月に発売された。

これは、なんちゃってサイクロンとは違ってダストカップ内にフィルターなし…
ということはあの、網目のフィルターをティッシュでぬぐったり、スポンジフィルターを指で弾いて微細なホコリを自ら吸い込んでしまう作業もしなくていいってことやね!

お正月にミドリ電化の店頭で風神をチェック。
ダストカップの取り外し、操作のしやすさなどを確認した。
以前から気になっていたダイソンと比較してみたが、ダイソンはヘッド(手元から先)があまりにも重く操作しにくそうやったので却下。
ミドリ電化での風神の値段は42000円やった。

家に帰ってアマゾンでチェックしたら、27994円になっていたので、アマゾンで買うことに決めて、旦那が帰った次の日に再度アマゾンをチェックしたら3万5千円ほどに値上がりしていた。

え~っ!?

他のサイトでの最安値もチェックしたがどこも銀行振込。
クレジットカードが使われへん。
セゾンカードの永久不滅ポイントがたまらへんやん!

しばらく様子を見ていたら、次の日の朝、また27994円に下がったので即購入。

早速届いた掃除機を、今までの掃除機と並べてみた。
本体はかなり大きい。
P1210750


すみずみブラシがホースに装着されていて、くるっと回転させるだけで使えるようになる。
BlogPaint
BlogPaint

これはいい。
こういう小物は、私はすぐに紛失してしまうから…
パナソニックの掃除機に付属していた隙間ノズルはかなり長期間、どっかに行ってしまっていて、最近ひょこっと押入れの奥で発見された…

伸縮ロングノズルもホースに取り付けたまま掃除できる。
BlogPaint


なかなかええやん!

吸込みはパナソニックの掃除機にくらべると断然いい!!
パナソニックはシャーペンの芯もよ~吸わへんかったもんなぁ…
(もちろん、新品の頃はちゃんと吸ってくれてたけど・・・)

パワーブラシにからまった糸くずや髪の毛は、ブラシを引きぬくだけで取れるようになっている。
見た目のゴツゴツ感からは想像できない細やかな心遣い…

ゴミ捨ても簡単やし、きれい好きの人ならダストカップはすべて水洗いできるのはポイントが高いと思う。
(私はあまり気にせ~へんけどね~!)

あとはどれだけ使うか…
まず、掃除するスペースをどれだけ確保するかが問題…

片付けられね~ぜの戦いは続く…v( ̄∇ ̄)v

rumichan2525 at 01:21|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年11月26日

がんばれ私!

図書館で予約していた、『ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 』(カレン・キングストン著)の順番が回ってきた。

これは、捨てられね〜ぜの私に、捨てる勇気を与えてくれる本…やと思う。

今日は返却期限やったから、図書館に行くことにした。
せっかく返却に行くので、ついでにまだ綺麗に見える本を売りに行ってみることにした。
ブックオフか古本市場のどっちにしようか迷ったが、いつもお世話になっている古本市場に決めた。

試しに2冊…
 
「右脳教育」で子どもは変わる  (定価1,165円)
五体不満足             (定価1,680円)



さ〜て…いくらで売れたでしょ〜か?







1冊5円也…



いや…たとえ10円でも売れただけましやわ。

うちから無くなって誰か必要な人の手に渡ってくれるほうがいいねん!

外の風が冷たくて、私の心のモヤモヤもちょっとすっきりした…



まだまだ焼け石に水やけどなっ!v( ̄∇ ̄)v

rumichan2525 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月03日

7年分のレシート

7年分のレシートを捨てるにあたって、気になったことがある。
近頃でこそ、クレジットカードの番号は一部を隠して印字されるようになっているが、数年前のレシートやカードの請求書はカードの番号がこれみよがしに印字されている物が多い。

私はクレジットカードで買い物することが多いので、そういう請求書をそのまま捨てるのはどうかなぁと思ってしまう。

そこで今流行りの個人情報保護スタンプを購入することに…

「100均に売ってへんかな〜?」

セリアに行ってみると小さなスタンプが数種類置いてあった。

早速購入し使ってみた。

ちゃんと消えてくれへんやん!

どうしても押しムラができてしまうので、印字が薄い部分の数字は難なく読める・・・

しかたないので何度も押して真っ黒にするが、これってむっちゃめんどくさいやん!


そうこうしているうちにゴムの押印面が剥がれ落ちた。

これは・・・あかん・・・

とりあえずノリで貼り付けて使ってみたが、イマイチ・・・

これから何百枚という請求書を捨てるにちがいないのにこんなストレスはいらんわ〜・・・


ということで、コーナンで高級品を買うことにした。

PLUSのローラーケシポン・・・

ワンタッチで蓋が開け閉めでき、印字はローラー式になっているのでなんども押す必要がない。

これは便利かも・・・


値段は598円。
たまたまセールでいつもよりはお買い得になっていた。

早速比べてみよう。

まずは同じ文字を打ってみた。
使用前


左を100均で、右をローラーケシポンで消してみる。
スタンプ


結果はこんな感じ!
使用後



どうでしょうか・・・?

インクの濃さが全然違うということもあるけれど、PLUSのほうが断然いい感じで消えている。


う〜ん・・・やっぱりええもんはええなぁ・・・


と感心している場合とちゃうわ〜。

7年分のレシートを捨てる作業はまだ始まったばかりでやんす・・・(;´Д`)


rumichan2525 at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)