しゅんしゅん

2016年07月17日

クラスの友

金曜日の夜・・・
仕事で大阪へ来たついでに期日前投票をするという旦那と区役所て待ち合わせした。

しゅんしゅんを乗せて旦那と合流し、そのままくら寿司へ…
くら寿司は混雑していて待ち時間が1時間ほどあった。
8時過ぎに席に案内され、大学帰りのしょうこも到着。
海は6限目の授業が終わってから9時半頃来ることになっていた。

旦那は8時47分発の地下鉄に乗らないと最終のバスに間に合わない。
海には会われへんけど、まぁいいか・・・

しゅんしゅんはお寿司を食べずにラーメンやフライドポテトを注文していた。
しかし、しばらくすると、おもむろにマグロのお寿司を注文した。
しゅんしゅんは、小さい頃にどこかでお寿司を食べる機会があったらしいが、すし飯の味が吐きたくなるほど不味かったのでそれ以来お寿司が嫌いになったらしい。
CM160708-211331001~2


「・・・どう?」

「マグロはイケるけどすし飯はムリっ!」

まぁ、ちょっとずつ食べられる物が増えてきているからヨシとしよう・・・

しばらくすると、あまり聞かれないしゅんしゅんの話が始まった。
「あんなぁ、今日はじめてクラスの子とLINE友達になってん」
「ほんまにぃ!?」
「うん、後ろの席のやつ」
「きっかけはどっちから?」
「むこう」
「ほんで、ごはんとか一緒に食べた?」
「いや、休み時間はどっかに行くねん。でも駅まで一緒に帰った」
「ほぉ!?どこから来てるの?」
「わからんけど電車に1時間ぐらい乗ってるらしい」
「へぇ?正雀から違う電車に乗るん?」
「いや、一緒の電車やけど降りる場所が前と後ろに分かれるからホームで別れる。」
「ふつう降りる駅まで一緒に行くんちゃうん!?」

不思議やけど、クラスのLINE友達1号やし、まぁええか・・・

「どんな話してたん?」
「スマブラ」

ゲームの話かぃっ!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月01日

しゅんしゅんに聞きました

「なぁなぁ、友達増えた?」

「増えてもないし減ってもない」

・・・

v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 05:28|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年06月19日

しゅんしゅんの中間テスト

この春から高校生になったしゅんしゅん。
毎朝、「今日も学校へ行ってくれるかなぁ?」と内心ハラハラしながら見守っている。

しょうこは朝5時に起き、私は布団の上でゴロゴロして3分だけヨガをしてから5時半には起き上がる。
しゅんしゅんは6時に目覚ましをかけている。

ある朝、私が目覚めると、しゅんしゅんがガバッと起き上がり、恐怖の表情を浮かべた。
この顔を見たのはこれが3回目。

小さいころ、インフルエンザで高熱を出し、海のパジャマの怪獣を指差しながら浮かべた恐怖の表情。
怪獣が人の顔に見えたらしい。

2回めは不登校になった時。
朝起こすと、遠くを見つめて恐怖の表情を浮かべた。
その後おきあがって「どうしよう!どうしよう!」と廊下を行ったり来たり・・・


また来たかっ!!
大丈夫かなぁ!
もしかして学校に行けなくなるかも・・・

しょうこを駅まで送りながら気が気ではなかった。

そして6時45分になり、いつもどおりに準備を済ませたしゅんしゅんを駅まで送りながら聞いてみた。
「今日怖い夢でも見たん?」
「え?覚えてない」
「ふ〜ん・・・じゃぁいいけど」
あれは何やったんやろ・・・?

そんな毎日のリズムに慣れてきたある朝、パート先にしゅんしゅんからLINEが送られてきた。
「忘れ物でもしたのかな?」
あわててチェックすると・・・

「電気基礎100やった」
と書いてある。

その日、しゅんしゅんの高校は中間テストの真っ最中やった。
先生が100点を取った生徒の名前を皆の前で発表したらしい。

え〜〜〜!!100点っ!?
そんな点数小学校の頃でも見たことないで。

そして休み明け・・・
高校に入って初めての中間テストの結果が返ってきた。
1年中間


100点が2教科、99点が1教科・・・

夢か?幻か?奇跡か!?

問題が簡単なんやろうけど、中学校のテストの点数を思えば天と地ほどの差がある。

一番嬉しいのは遅刻、早退、欠席0ってとこやな〜。
半年前から考えると、しゅんしゅんが学校へ行ってくれてるだけで十分ありがたいと思える。

頑張ってるしゅんしゅんにエールを送りたい。

いつまで続くか心配やけど・・・v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 08:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年05月14日

GW明け

「おかぁさ〜ん、これ読んどいてって。」
しゅんしゅんが差し出したA4の紙には担任の先生が打ったと思われるワープロの文章が載っていた。
IMG_20160514_130455

その裏にはしゅんしゅんの感想文が書かれていて先生の検印が押されていた。
20160514_131824


漢字と句読点が間違ってるけど、一応文章になってるやん!v( ̄∇ ̄)v

GW明けは学校に行きたくなくなるかもしれへんなぁ・・・という漠然とした不安が心のどこかにあったんやけど、しゅんしゅんは今のところ毎日ちゃんと起きて学校に通えている。

ロングホームルームの時間にこういうことを生徒に考えさせてくれる先生なら安心していいかもしれへんなぁ


rumichan2525 at 13:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月18日

しゅんしゅんの入学式

しょうこの入学式の次の日にしゅんしゅんも入学式を迎えた。
9時半までに登校することになっていたので少し早めに(しょうこのこともあるので)家を出た。
玄関を出て10歩ほど歩いた時しゅんしゅんが言った。
「足痛い」
「え?どこが?」
「足の外側当たってる」
「あちゃ〜!」
通学靴は革靴やからなぁ・・・

すぐに引き返し、中学校の体育館シューズの中敷きを取り出して装着。
かかとが高くなればくるぶしは当たらないはず。

絆創膏もしっかり持って再度家を出た。
少しはましになったようやった。
「入学式って親も来るん?」
「来るように書いてあったよ」

よっぽど嫌われてるんやろか・・・

【ネクタイ頑張って結んだでぇ】
入学式 し


入学式が終わると、子どもたちは教室へ向かい、親は少し残ってPTA関係の話を聞いた。
その後教室で担任の先生の話があった。
担任の先生は男性。
「みんなの父親のつもりで接していきたいと思います」
感じの良さそうな先生で少し安心した。

次の日からしゅんしゅんは毎日7時前に家を出て1時間半かけて高校に通うようになった。

帰りにLINEがきた。
「各駅停車大阪梅田行きでOK?」
「乗っていいけど淡路で乗り換え・・・何分発?」
「淡路でこれに乗り換えた」

・・・正雀には梅田行きと天下茶屋行きの列車が止まる。
天下茶屋行きに乗ればそのまま動物園前で御堂筋線に乗り換えられるが、梅田行きに乗ったら淡路で乗り換えなければならない。

しゅんしゅんは天下茶屋行きに乗っていたにもかかわらず、わざわざ淡路で梅田行きに乗り換えたということらしい。

「そのまま梅田へ言って地下鉄御堂筋線をめざそう」

・・・

「迷った」

「どこ?梅田?」

「梅田」

「何が見える?」

「北千里」

北千里行きの案内看板の写メが送られてきた。

「何に乗ればいいん」

北千里行きに乗るつもりかっ!
どこ行くねんっ!

「改札出て御堂筋線に乗り〜」

・・・

「迷った」

「景色写メして」

「阪急三番街」

「左に進んだら御堂筋線に着くわ」

「おけ」


その後1時間ほどかけてやっと家にたどりついたしゅんしゅん・・・

前途多難やな・・・(´;ω;`)



rumichan2525 at 02:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年04月02日

しゅんしゅんのスマホデビュー

しゅんしゅんが無事高校生になれそうなのでスマホを持たせることにした。
しょうこがかねてからiphoneにしたいと言っていたのでその希望を叶えてあげて、しょうこが今格安SIMを入れて使っているxperiaをしゅんしゅんに使わせる予定にしていた。
ただ、しょうこのsoftbankのガラケーの契約で解約違約金がかからないのは今年の5月のみ。

4月の間どうするねん!?
高校デビューで友達でけへんかもしれへんやん・・・
ここでつまずいたらまた不登校になるかも・・・
通学中事故でもあったらどうしよう・・・
4月にスマホも何もないのはちょっとヤバいんちゃうかと不安になってきた。

「私のPocket WiFi使ってみる?」
な〜んて言ってみたが即却下された。
「しゅんしゅん、やっぱりスマホいる?」
「・・・うん」

そうか・・・
しかたないな。
また格安SIMで運用できる白ロムスマホをオークションで探そう・・・

そう思っていた矢先に昔からの友達とランチに行き、友達の妹さんがiphoneを2台機種変更したので、使わなくなったiphoneを売ろうとしているという話を聞いた。
「聞いてみたろか?」
「ぜひお願いします♪」

妹さんが持っていたのはiphone5c 32GBと16GBで16GBは画面にビビが入っているという。
とりあえず容量の多い32GBをなんと12000円で譲ってもらうことになった。
少し凹み傷があるらしいが、全然問題ない!

格安SIMは今使っている月3GBのを使いまわしてもいいんやけど、通学時間が長いので通信容量が少ないとちょっとつらいかも・・・
ということでiijmioのファミリーシェアプランで3枚で月3000円ほどのプランを新規で申し込んだ。
これは月10GBを3人でシェアできるというもので、旦那のスマホ、私のPocket WiFiと一緒に使えば、私達の通信量などほぼ無いに等しいので彼が少なくとも9GBぐらい使えるはず。

しかもamazonで324円のウエルカムパックというのを購入すると、最初にかかる契約事務手数料3000円を払わなくても済む。

旦那のと私のに現在入っているiijmioとBIGLOBEの格安SIMは解約することにした。
こういう時、2年縛りがない格安SIMはありがたい。

ということで、その友達とランチに行った。(これは必須)
CM160331-125902002

ちょっとずつ色々食べられるのが嬉しい。

iphoneを受取り、帰ってから設定。
そして、画面の傷防止フィルムを貼り・・・(もう何度も貼っているのでだいぶ慣れてきた)

しゅんしゅんの選んだスマホカバーは黒一色。
楽天市場でなんと10円で売っていた。
でも送料は別にかかる・・・

いくらかな?

えっ!? 650円?

10円の品物に送料650円かかるん???

あと2つ買っとく?v( ̄∇ ̄)v

3つで680円のスマホカバーをつけて、初期設定し、格安SIM iphoneの完成!

CM160331-203254002_1


地味・・・
iphoneに見えへんし・・・


とにかくこれで入学準備は完了。

あとは高校生活がうまくいくことを心から祈ってます。


rumichan2525 at 10:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月27日

高校の説明会&会社の研修会

しゅんしゅんの学校説明会に行った。
9時からなので7時半には家を出発。
と思ったがいつものように出遅れて、途中からは走って電車に飛び込んだ。
振り返るとしゅんしゅんがいない!
え〜〜〜!
混雑を避ける術を知らないしゅんしゅんがやっとのことで電車に乗り込んだ。
あっぶな〜っ!

この時間帯駅のホームには次の列車を待つ人の列ができている。
電車から降りた人がエスカレーターの前で行列を作っているし、遠慮していては何もできないことを学んだ・・・んとちゃうかな?

電車に乗り込んだ途端、汗が流れてきた。
混雑している中で上着を脱ぐ訳にもいかない。
ヒートテックなんて着るもんやないわ!

動物園前で降りるとやっとすっきりした。
堺筋線は比較的空いていて、途中から座ることができた。

高校には9時2分前に到着。
クラス分けを確認し、前に子ども、後ろに保護者で座る。

説明会では提出物を渡し、生徒指導の先生の話と人権担当の先生の話があった。
人権担当の先生が、面接試験で志望動機を聞いた時に、「いじめを許さないという方針」と答えた生徒が多かったということを話されていて、少し安心・・・
その時、しゅんしゅんが振り向いて
「この話、いつ終わる〜ん?」
(しばくぞっ!)

11時前に説明会が終わり、途中でしゅんしゅんと別れて八尾南へ・・・
次のランチサポートの会社の衛生研修に参加した。
新しい会社は大阪市で給食を作っているが、ランチサポートは初めて手掛ける・・・
ということで多分4月からは大混乱になるんやろな・・・

でも大きな会社っていつも上から目線。
初めてのランチサポートで初めての取り組みなんやし、もうちょっと配膳員の意見を聞いた方がえ〜んちゃう?って思ったりする。

私達の勤務も今までとはガラリと変わる。
一番の違いは配膳は配膳室で行うというところで、白衣に着替えることになるらしい。
そしてカレーのルーなどの暖かいタレは私達がよそうんやって!!
こんな不器用なおばちゃんやのに、できるんやろか!?

勤務先の先生達はめっちゃ怖いから、何かあったら大変!

しばらくは緊張の日々が続きそうやわ・・・(T_T)


rumichan2525 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月23日

毎日通います

仕事が休みだったので、しょうこと一緒に大学の下見に行くことにした。
家を出たのが11時過ぎ…
しゅんしゅんのPiTaPaの登録を先に済ませようと、回り道をして地下鉄の定期券売り場に行ったら閉まっていた。
12時からやん!
「回り道してきたのに無駄足やったなぁ…」

1人で行っても大丈夫なようにしょうこを先に歩かせる。
しかし、1回も見に行ってへんってなぁ…
「だってこの大学を受けようと決めた日が最後のオープンスクールの日で間に合わへんかってんもん」
大学は高校と違って全国区やから、見に行かへんままで受験する子もいっぱいおるんやろうなぁ。

地下鉄で40分ほどかけて梅田まで行き、阪神電車に乗り換える。
特急に55分ゆられて山陽須磨へ。
station (265x382)

「なんかチープな駅やなぁ・・・隣のすき家の看板の方が目立ってるやん!」
その後バスで8分。

CM160323-134557004


バス停からはすぐ目の前やけど、そこから門まではお決まりの上り坂・・・
学生さんと思われる女子が3名ほどバスから降りたが、ぱっと見た感じ、ホントに地味な雰囲気やった(失礼!)
門の横にいた警備員さんに見学に来た事を伝えると、親切にも案内地図をくれた。
「今日は春休みで学食はやってないんですけど・・・」
(食べたかった!)
「もうすぐ桜が咲きますよ」
などの情報を教えてくれた。

とりあえず学食の場所をチェック。
自販機のジュースは普通の値段やった。
学舎内にはコンビニも入っているらしい。
(見つけられへんかったけど・・・)

忘れちゃいけないトイレチェック。
我が母校を見学に行った時には和式のトイレが満載やったけど、今時の子どもたちは和式トイレは好きではない。
ちゃんと洋式のトイレが並んだ清潔なレストルームを見て満足し、帰路についた。
事前に見てへん割にはこの大学はしょうこに合っているような気がした。

帰りに梅田で文房具を買うというのでまずOPAへ向かった。

・・・迷った・・・

今日はあかんなぁ!

思ったグッズがなかったので今度はLOFTへ向かう。
筆入れやノート、筆記用具を購入し、遅いランチを食べる。

電車に乗ってから英会話の時間が過ぎていることに気づいた。
駅から自宅までしょうこを置いて走って帰り、遅刻で英会話に参加。

今日はなんか調子が悪い日やったなぁ・・・

英会話が終わってから男子に晩ご飯を作り、しゅんしゅんのために1日遅れの誕生日ケーキを焼いた。
といってもシンプルなスポンジケーキ。
CM160323-222245001

ホワイトキュラソーで香りをつけた生クリームを各自好きなだけのせるのが我が家流・・・(byモコミチ?)
CM160323-223301001

ハッピーバースデーしゅんしゅん!

しゅんしゅんは1台の半分をペロリと平らげた。

終わり良ければすべて良しっ!かな・・・v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月12日

しゅんしゅんの卒業

しゅんしゅんの卒業の日がやってきた。
しかし、しゅんしゅんは式に出たがらなかったので、その日の午後、皆とは別に校長室での卒業式をやってもらえることになった。

20分前に家を出て、校門の前にたどりつくと、ランチサポートの仕事先の中学校の子が刺繍入りのつなぎ(?)のような服装で立っていた。
その中学校はほとんどが真面目な子たちだが、その子はちょっとワルイ感じの子やった。
「おっ?カッコイイやんかぁ!」
と、声をかけると、照れくさそうにうなずいた。
いつも先生から注意されている子やけど、根っからのワルでもないんやろなぁ。

門の前にあったはずの卒業式の立て看板はもうなくなっていた。
CM160311-103219001

校長室に入ると、来るはずの女子がまだ来ていなかった。
担任が家まで迎えに行っている間に彼女は入れ違いでやってきた。
こんどは担任の捜索が始まった。
そんなドタバタもあったが、やっと卒業式が始まった。

みんなと一緒に卒業式に出ることができなかった同級生3人の卒業式・・・
校長先生から卒業証書を受け取る。
sotugyou

そして3年の先生方からひとりずつお祝いの言葉をいただいた。
歌はなかったけれど、アットホームな雰囲気の卒業式になった。

帰り際にしゅんしゅんは陸上部の顧問の先生に、陸上部のお別れ会に参加するように促された。
しゅんしゅんは返事をせずに先生の顔をじっと見返して返事はしなかった。

(先生!いくらなんでもそれは無理やろ〜!?)

秋から不登校になり、テストは放課後、友達のいない時間に受けに行った。
不登校の理由は自分だけの胸の中に秘めて決して話そうとはしなかった。
友達のいない学校にしか行けないしゅんしゅんのさびしさを思うと胸が痛んだ。

11月の終わりからは週1~ 2回フリースクールに通った。
フリースクールでは「校長先生ぜっこうちょう!」が口癖やった小学校時代の校長先生に教えてもらったこともあったらしい。

フリースクール最後の日に、こっそり挨拶に行ってきた。
「彼、ジグソーパズルを3個も仕上げたんですよ!」
「そういえば、冬休みの間に自分の作りかけのジグソーパズルがバラバラになって片付けられていたって言うてましたわ〜」

「同じバスに4人が乗るんですけど、いつも1.5mぐらい距離を置いて立っていたんです。
それが今日はY君と話をしながら帰って行って、バス停では4人が固まってました。」
少しだけでも友達と近づくことができて良かったなぁ・・・

2学期は絶望感とともに始まったけれど、なんとか進路も決まり、無事卒業式が迎えられて私も少しホッとした。

卒業アルバムの部活の写真にはひとりで撮影したしゅんしゅんの写真がバッチリ合成されていた。
(さすがプロやなぁ!!)
卒業文集は見たことがないぐらい綺麗な字で3年間の思い出が綴られていた。

卒業おめでとう!しゅんしゅん!


rumichan2525 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月14日

しゅんしゅんの受験

10日はしゅんしゅんの入学試験・・・
試験科目は国語、数学、英語、と面接。
前日は過去問を中心に、今までに見たことがないぐらい勉強していた。

中学校に定期テストを受けに行った時、校長先生に面接の練習を見てもらい、
「表情はいいけど、もう少し大きい声で」とアドバイスをもらった。
家でもリビングのドアをノックして面接の練習をした。

試験当日はなにがなんでも時間内に高校にたどり着いてくれないと話にならない。
でも1時間半の道のりで何がおこるかわからへんし・・・
ということで無理を言ってランチサポートの朝の受付を代わってもらい、高校まで送って行くことにした。

6時45分に家を出て、7時の電車に滑り込んだ。
ラッシュアワーには少し早いので、座れはしないが車内は比較的空いていた。
動物園前で堺筋線に乗り換えると、座ることができた。
乗換のために降車すると、乗りたい電車が出発してしまった。
その辺りの連絡はあまりうまくいかないようだ。
ホームには受験生が溢れかえっていた。

私たちは願書を提出した時とは違う、1つ前の駅で降りた。
同じ駅でたくさんの学生さんが降りた。
「どこまでついてくるん?」
迷惑そうなしゅんしゅん・・・
「え?門まで行くつもりやけど。
ええやん、20mぐらい後ろ歩いとくやん」

だって心配やもん・・・

改札までスタスタと私の前を歩き、改札を出て右へ・・・
改札の外をよく見ると3人の学生さんが高校名と矢印が描かれたプラカードを持って立ってくれている。
同じ駅に3つの高校!!
しゅんしゅんは明らかに違う方向へ歩き出した。

「ちょっとちょっと、そっちちゃうで〜!」

ついてきて良かった!

駅についたのは8時。
高校の集合時間が8時20分。
徒歩10分ほどかかるから、もしここで間違えてたら完全に遅刻やった。

その後はプラカードを持って立ってくれている職員の方たちに導かれ、迷うことなく学校にたどり着いた。
別れ際に色々言いたいこともあったが、20m離れているので何も言えなかった。
でもお弁当箱にメッセージを貼り付けておいたからきっと大丈夫やろ・・・
CM160210-194153001


しばらく門の外に佇み、門を見つめる。
CM160210-081511001


(敵前逃亡の恐れあり・・・

5分ほどしても出てくる気配がないので、帰路についた。

それから1時間半ほどで家に戻ったが、しゅんしゅんのことで頭がいっぱいで、その日大学に行くと言っていた海を起こすのをすっかり忘れていた。
駅から電話で海にモーニングコールをして、昼にはランチサポートに出勤。

その日の3時半にしゅんしゅんが帰宅した。

「どやった?」

「うん・・・まぁ・・・
数学は今までにないぐらい書けた。
生まれて初めて見直しした。
国語は過去問に出てた本の作者と時代の問題が2問しかでけへんかった。
でも、みんな2問しかでけへんかったって言うてた。
英語はいつもと同じ。」

「でけへんかったんやな・・・面接は?」

「出身中学と、志望した理由と、どこで高校の事を知ったか聞かれた。」

「なんて言うたん?」

「ネットでって言うた。
なんかひたすらペコペコしてたような気がする。あと、マスクを取るの忘れてしもた。」

「え〜!校長先生が褒めてくれてた良い表情がっ!!」

「頭真っ白になってた。」

そやろなぁ・・・

それから不安な3日間を過ごしたしゅんしゅん。

13日の昼前に速達が届いた。
少し薄めの封筒を渡すと、しゅんしゅんはしばらく開けようとしなかった。

「はよ開けて〜や!

封筒の端をハサミで開封し、おもむろに書類を取り出し、不思議そうな顔をしているしゅんしゅん・・・

「まだ封筒に何か入ってるで」

取り出した合格通知を手に持って思わず踊りだしたしゅんしゅん!

「良かったなぁ!!」

これで、やっと一歩踏み出すことができそうやね。
おめでとう!しゅんしゅん!


rumichan2525 at 15:56|PermalinkComments(4)TrackBack(0)