作品集

2015年01月14日

ブックカバー

年末の大片付け(?)の最中、しゅんしゅんが1年の時に作っていたブックカバーが縫い針付きの状態で出てきた。

中表のブックカバーで、スナップや栞の紐までついている。
しゅんしゅんに確認すると、難しすぎてあきらめたらしい。

「しゃ〜ないなぁ…」

裁縫はあまり得意やないけど、完成させてみることにした。
周りをチクチク縫ってひっくり返し、返し口を縫い、スナップをつけたらできあがり!

CM150113-024618003


CM150113-024528002


これを使ったら古い文庫本も気兼ねなく読むことができるやん。

…また赤毛のアンでも読もうかな…?




rumichan2525 at 21:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月16日

風鈴作り

久しぶりに第○生命のイベントに行ってきた。

100均の(失礼!)風鈴にアクリル絵の具で絵を描いていく…というもの。

サンプルの絵柄を参考に、今年は金魚をテーマにして作ることにした。

絵の具を出しすぎたので…
全部塗っちゃえー!

あとは金魚を泳がせて完成。

音色はイマイチ風鈴の完成ですv( ̄∇ ̄)v
DSC_2005

DSC_2006




rumichan2525 at 09:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年01月18日

フォトフレーム

火曜日の午前中は久しぶりにコアリズムをやって、昼から第◯生命のイベントに行ってきた。
今回のお題はフォトフレーム。

好きなフォトフレームを選び、シールでデコレーション

細かい作業は苦手やねんけどがんばって作業した。
DSC_0768


かわいいBABYの写真を入れて、はい、できあがり〜♪

ほこりかぶらんようにせなあかんなぁ…(* ̄∇ ̄*)





rumichan2525 at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月23日

風鈴作り

マンションの友達と、第◯生命のイベントに行ってきた。
以前一度作ったことがあったっけ・・・

風鈴にアクリルガッシュで絵を描くだけやねんけど、結構難しいねんなぁ・・・

まず図柄がなぁ・・・

ちゃんと見本も用意してくれてあったんやけど、麦わら帽子とか蛍とか、難しいのんばっかり・・・

下書きの用紙を渡されたけど、手が勝手にアンパンマンの絵を書いてしまう・・・

それは下書きやの〜て落書きやんっ!


も〜適当でええわ!!


P1270354

P1270355


ということで、裏から少し色を塗ってから表に花をちょんちょんと散りばめてみました。

こんなに雑やのに1時間ぐらいかかってしもたわぁ・・・

rumichan2525 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月14日

雨のち晴れの金曜日

金曜日は中学校の連合音楽会。
小雨の中を透明の傘をさしてババチャリにまたがった。
風はそれほど強くない。
しかし、途中、調子にのって超特急で走っていたら、傘がメリーポピンズ状態に…
骨がぐにゃりと曲がってしまった。

あ〜あ…コンビニで買った高級傘やったのに…

風が強くなくてもスピードを出せば強風を受けているのと同じということに今更気づいた…
(後の祭りちゃうん!?)


会場に着くと、堺市民の歌が流れていた。

2階の保護者席に陣取って演奏に聞き入った。

まずは福泉中学校の吹奏楽部の演奏から…
それが、むっちゃくちゃ上手!!
演奏しながら足をふみならすわ、歌は歌うわ…

しょうこ曰く「最初から最後まで鳥肌立ってたわ〜」

他にもビッグバンドさながらにジャズを演奏してくれた中学校、笛だけの合奏や、ギターの合奏あり…
バラエティーに富んだ演奏会やった。

そしてしょうこの合唱部は先日の演奏会と同じ、「おんがく」を歌ってくれた。
私の座った場所の近くでずっとしゃべりつづけている保護者さんがいたので、場所を移動し、後ろに近い席に変わった。
(全くっ!)

しょうこたちは後ろの席にもちゃんと届くよく響く声で歌ってくれていた。

合唱曲を披露した中学校の中には、学校の合唱コンクールでの優勝クラスが出場している学校が何校かあった。
声はあまり出ていないし、地声で歌っていて聞き苦しいが、一生懸命歌っている子もいる。
しかし、中には気乗りしないのか、演奏中に後ろを向いている男子がいたりして、別の意味で興味深かった。

そんなこんなで色々な演奏を楽しんだ午後…

第○生命のイベントへ…
金曜日のお題は『クリスマスリース作り』…

今回は誰も一緒に行く人がいなかったので、ひとりで行ってきた。
あらかじめ用意されたリースに飾りを貼りつけていくだけの簡単な作業…


P1200708


今回は渋い色目にしてみた。

もうすぐクリスマスやねんなぁ…(しみじみ…)

rumichan2525 at 23:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年11月05日

よ〜いドン!

朝10時…洗濯機を回し、さてジョギングに出かけようと思い、ふとテレビを見ると…
『よーいドン!』という番組で中百舌鳥が紹介されていた。
大阪府立大学の近くのお店や、酒屋さん、車屋さんなどが紹介されていて、思わず見入ってしまった。
明日も引き続き中百舌鳥シリーズなのだが、明日は知り合いが出演する。
しょうこの同級生が子供歌舞伎の役者さんで、昨日その子のお母さんから出演のお知らせメールが…
テレビには何度か出演しているのできっと明日も堂々としているんやろなぁ…


というわけで、今日のジョギングは昼頃になってしまった。
その後、某第〇生命のイベント「クリスマスリース作り」に参加。
今日の作品は、前回のウェルカムボードのような大変さはなく、ベルをつけて、ミッキーの形の飾りを結ぶだけの簡単な作品…。


リース


結構可愛いと思わへん?

もうすぐクリスマスやでぇ…


1年って早いなぁ…

rumichan2525 at 23:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年10月24日

ウェルカムボード

昨日またうたた寝で寝てしまったので…

昨日は朝からテニス、午後某第〇生命のイベント『ウエルカムボード作り』に挑戦してきた。

まず土台にする板を選ぶ。

かわいいぴょん吉は友達に選ばれてしまったので、ウッディーな雰囲気の樹木の板にした。

そこに『Welcome』の板と小さい部品2つをつけましょうという作業だ。
あまり残ってなかったのでパイナップルとぞうさんを選んだ。

まずは『Welcome』に色を塗る。

ナチュラルな色にしよう・・・

黄色・赤・緑を混ぜて茶色に。

白を混ぜたらベージュ色・・・

ついでに木の周りに白いドットを打ち、アクセントにりんごを描いてみた。


ウェルカムボード1


帰って玄関に飾ってみた。

ウェルカムボード2


「しょうこ、これどう?」

「う〜〜〜ん・・・季節感が混ざってる感じ…。」

「そうかなぁ…」

「なんでパイナップルとゾウやねん!」

「いやぁ…ほとんど残ってなかってん。
ベビーカーもあったんやけどな。」

「まだベビーカーの方がましや!」


(´;ω;`)


rumichan2525 at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年05月13日

Itsy Bitsy Spider


うちのキズだらけのオデッセイ...
14年前の発売と同時に予約して購入したかなり年季が入った車である。
ボディには「ママのくるま」というしょうこの落書きが光る...

最近この車に黒いアイツが住み着いているようだ。

石でつけたぐるぐる傷を隠すように白い糸が張り巡らされていて、取っても取っても次の日にはまた同じ状態になってしまう。


BlogPaint


がんばってんなぁ!ラブバグ退治…

rumichan2525 at 23:34|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年02月07日

しゅんしゅんの版画

しゅんしゅんが持って帰ってきた版画の下絵…
カミナリちゃん


太鼓いっぱいつけてるからかみなり様かなぁ?

…首のつけ根のYの字は胸のふくらみ?

(女のかみなり様?)


眉毛の部分は黄色いプチプチでアクセントをつけてある。

ということは下の方の三角のプチプチは…???


なんやろ…


まっ…まさかっ!!


(* ̄∇ ̄*)





しゅんしゅんの答えは


「わからん…」






rumichan2525 at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年06月27日

親バカですが…

「おかーさん、はとぶえ載った〜!」
昼寝中の私は飛び起きた。

「うっそ〜ぉ

「はとぶえ」っていうのは堺市の子どもたちの詩・作文・習字が載っている冊子。
ちゅういちも私も佳作にしかなったことがない。
我が家始まって以来の快挙である。

では、記念すべきしょうこのはとぶえデビュー作品(?)をご覧ください。


夢見姫

ひらり 舞い飛ぶ
黒い蝶 誰かが僕の夢をのぞいた
赤にそまった水面に
ぬれた君の悲しそうな横顔

ひらり 舞い散る
白い パズル 誰かの視線を感じた
未来を見せる青い泉

幻を見ながら
私はまだ世界の中にいる



rumichan2525 at 21:52|PermalinkComments(8)TrackBack(0)