主婦のお仕事

2017年12月14日

ふるさと納税

「ふるさと納税でハンバーグが届いたから、今日の晩御飯はハンバーグやねん。」
ランチのメニューを見ながらお笑い部長が言った。

「ふるさと納税やったん??」
「うん、まとまったお金がいるのがちょっとしんどかったけどなぁ」
「へ〜!」

ふるさと納税がお得やっていうのはよく聞こえてくるけど、なんとなくめんどくさそうやし・・・
でもお笑い部長がやるということはかなりのお得感があるっていう証拠やと確信した。

お笑い部長の旦那様はお得を必ずゲットすることで有名である。
携帯の更新月になると、必ずキャリアを乗り換えてキャッシュバックをゲットする。
クレジットカードでnanacoカードにチャージしてクレジットカードのポイントを稼ぎ、税金の振り込みはセブンイレブンでnanaco支払い。
住宅公園の抽選でルンバを当てる・・・
(それはち〜が〜う〜だ〜ろ〜〜!)

ふるさと納税を調べてみると年収によって上限が決まっていることがわかった。
まずは旦那の年収をチェックせなあかんな。
「ふるさと納税するから給料明細ちょうだい」
「その辺に置いてあるやろ」
「7月から9月のと夏の賞与のがないよ」
「え〜おかしいなぁ・・・」

通常は前年の市民税の通知書でわかるんやけど、去年単身赴任が終わったので前年度と今年度の給与がかなり違う。
予測が難しいのでちゃんとした金額を計算したかったA型の私。

旦那がふるさと納税に無関心で協力的ではないので、仕方なく12月の賞与と夏の賞与の手取り額から額面を割り出してなんとか大体の年収を把握した。
自己負担2000円でいくらまで寄付できるのかを計算すると74000円ぐらいになった。

まずは震災の復興のための寄付として陸前高田のアワビ。
Screenshot_2017-12-11-07-48-30


牛肉
Screenshot_2017-12-11-07-48-37


はちみつ
Screenshot_2017-12-11-07-48-44

全部で72000円の寄付をした。
2000円は自己負担になるけれど、70000円分のうち1割ほどの金額が確定申告をすると戻ってくる。
残りの9割が来年6月以降の住民税から控除される。

ふるさと納税というと返礼品だけがお得なのかと思っていたら、我が家にはもっと重要な関わりがあることがわかった。

うちはしゅんしゅんが私立高校に通っていて、国と大阪府から補助金をもらっている。
補助金の額は市民税所得割額によって決まる。
今年は海としょうことしゅんしゅんの3人が私学に通っているので通常より補助金が多かったが、来年は海が卒業するので補助金が10万円減ってしまう。
無題

ふるさと納税をすることで市民税所得割額が減ると、もしかしたらランクが下がるかもしれない。

これは今月中に絶対にやっておかなくちゃ!
でも12月は何かと忙しい。
仕事が休みの日曜日に1日がかりでパソコンとにらめっこして返礼品を吟味・・・
すべてやり終えてホッとしてたら、旦那が言った。

「ふるさと納税やったん?」
「うん、やったよ」
「LUXAでやったら5000円分のポイントがもらえたのに・・・」

そういうことは私がふるさと納税をやるって騒いでいる時に言うてよねっ!


rumichan2525 at 11:28|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

疲れるトラブル対応

仕事先の配膳室では白衣を着て頭にはネットをかぶった上から頭から肩までを覆う帽子をかぶっている。
会社からかかってくる緊急の連絡は自分のスマホを使って通話しなければならないので、スマホは身近に置いておくか、身に着けている。

ある日、いつもの配送時間を5分ほど過ぎた頃に会社から連絡が入った。
「配送中に保温カートが倒れて中身がこぼれたので、配送トラックが到着したら、到着したという連絡と、使えなくなったお弁当の個数を報告してください。」

トラックが到着し、保温カートが運ばれてきた。
とりあえず中身のお弁当を数える。
倒れたという保温カートは、扉がきっちり閉まっていない状態でなぜか南京錠はしっかりかけられていた。
カートの中身は、蓋が飛んでひっくり返ったご飯やおかずなどでめちゃくちゃになっていた。

お弁当をチェックし、会社に使えなくなった弁当の数を電話で連絡した。
電話の向こうのマネージャーTは、悪びれた様子もなく
「作り直して、12時までには配送します」
と言った。

11時過ぎに管理栄養士Mから連絡が入った。
「2種類の温おかずのうち、グラタンは作りなおすことができないんです。
豆のおかずだけを入れた弁当箱を送るので、使えそうなグラタンをそちらで取り出して入れてもらえないだろうか?」

「え〜?そんなことしていいんですか??」
「緊急なので構いません」
「・・・」
上司がそういうので仕方なくグラタンを取り出してコンテナに並べて置いていった。

しばらくしてまた電話がかかってきた。
「グラタンを使うのはやめて、だめになったお弁当をレトルトのカレーに変更します。」
「じゃぁ鍋をください」
1つの鍋でレトルトのカレーは20個しか温めることができない。
70個以上温めるには時間がかかる…

しばらくすると車で10分ほどの中学校の配膳員さんから電話がかかった。
そこの中学校でランチサポートミニのカレーを温めるために鍋を使うので、その後でよければ自転車で届けましょうか?という内容だった。

それはあまりにも気の毒…

するとまた電話がかかってきた。
「3年生と職員さんだけをレトルトにしてください」

え…何それ!?
めちゃややこしいやん!!

そこへ教育委員会のMさんが手伝いに来てくれた。
わが社の営業T課長は白衣を持っていないので配膳室の外に突っ立ってにやにや笑っている。

校長先生が怒りながらやってきた。
「もしカレーが嫌やという子がいたらパンとジュースを買っておいたのでそれを食べさせます!
その場合は返金してあげてや!」

でもその申し出は教育委員会に却下されてしまった。

幸いカレーを嫌がる子はいなかった。
バタバタではあったが、昼休み開始時間になんとか間に合うようにセットすることができた。

1人1人に謝りながらお弁当を渡していく・・・

疲れた・・・

今回のような場面では電話連絡がとても多くなる。
マークが6個ほどあるやん)
いちいちスマホを取り出して電話をしていたら、その度に手が止まるし、衛生的にもあまりよくない。

やっぱりこれからはハンズフリーの時代や!

アマゾンのタイムセールで1600円ほどでBluetoothイヤホンを購入した。
_SL1280_


着信があると、帽子の上からイヤホンについたボタンを押すだけで応答できる。
どこかわからへんけど、マイクもついているのでスマホには一切手を触れることなく電話に出られる。

電話をかける時はさすがにスマホを操作する必要があるが、リダイヤルはボタンを2回押すだけ。
これは便利!!!

この事件の後に2回髪の毛が入っているという事件があったが、このイヤホンのおかげで電話連絡がとても楽やった・・・

家でBluetoothイヤホンの利点を得意げに説明する私にしょうこが言った。

「おかーさんって最新のアイテム好っきやなぁ!」

v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 03:06|PermalinkComments(0)

2017年11月17日

間一髪

勤務先の中学校の給食配膳室は給食が始まる時に増築された建物である。
建てて1年半ほどではあるが、当初から、雨の日には壁を伝って流れる水が水たまりになるという現象が起こっていた。
水たまりを踏んで生徒が入ってくる配膳室は当然汚れてしまう。
教育委員会にそのことを伝えて改善をお願いしたが、なぜか1年半放置されてきた。

ある日、給食の冷たいおかずの残食が62食中36食という日があった。
これは美味しくないから残食が多いんや…
いつもおかずについての子どもたちの感想を文章で伝えているんやけど、パッと見てわかりやすいように、お弁当箱を並べて写真を撮影し、会社経由で教育委員会に送った。

写真を見てもらえたかどうか確認の電話を入れたついでに、壁の雨水の件を再度伝えてみると、
「学校にはできないと伝えてあるんですよ」という返事。
「え・・・?聞いてないですけど」
「そうですか〜。では、腹痛!さんにお話したいこともあるので明日そちらに行きます」

翌日、建築関係の部署の人を引き連れて教育委員会の人達が来たので、雨水の経緯を説明した。
同席した校長先生も「建てた時からずっと言うてるのに!」とかなり怒っておられた。

バズライトイヤーみたいなおじさんが、
「これは建てた業者のミスではないので責任を問うことはできないんですよ」
と言った。
業者のミス?
・・・別にそんなことが言いたくて何度もしつこく改善をお願いしていた訳じゃないんやけどなぁ!
業者をかばうのはなぜ??

でも雨水が流れて水たまりを作るような建て方って、どう考えても設計か施工のミスやと思うけど・・・

疑問がいっぱいやったけど、とりあえずは壁の上部をシールで修理してくれることになった。
(ただし来年の夏休みとか・・・どんだけ先やねん!!)

そして教育委員会の人の話は何かというと・・・

「お弁当の写真を拡散しないでくださいね」

なるほど〜!
関東のどこかの中学校の給食みたいに残食の写真を拡散されたら困るから飛んできたんや!?

すみません、もうちょっとでツイッターに上げるとこでした・・・(笑)

今回は、子どもたちの足の汚れを取る魔法の足ふきマットを1枚もらう約束を取り付けた。

でも雨の日の配膳室の様子(雨樋が機能していない)はYoutubeにアップしておきますね〜
( ̄▽ ̄)

【雨樋の中央から雨水がしたたり落ちる様子】



rumichan2525 at 03:55|PermalinkComments(0)

2017年08月10日

暑いねん

しょうこの前期テスト(再試??)がようやく終わり、本日から9月下旬まで夏休みに入った。
早朝、しょうこを駅まで送ることも無くなり、パートが始まる28日までは私もやっとゆっくり眠れる・・・

1学期末にはパート先の会社と、教育委員会の研修を受けた。
会社の研修は、年2回ほど開催されるが、毎回衛生についての研修で代り映えがしない。
1時間かけて平野まで出かけていき、1時間ほどの一方的な研修を受ける。

前にも見た覚えののある工場自慢のビデオを観ながら社長がのたまう。
「見たでしょ!ごはんを入れて3秒で蓋を閉めるから異物は100パーセント入りません!」
(それまでの工程で入ることはないの?)
つい先日、営業の人が自信ありげに言い放ったのを思い出した。
「異物は100%入らないとは言い切れないからねぇ」

どっちがほんまやねんっ!

つっこみ所満載の研修の合間に、給食の試食会があった。
作ってから2時間、じっくりと保温カートで寝かせた(?)実際の給食メニューを食べさせてもらった。
いやぁ・・・出来立てじゃないしあんまりおいしくない・・・
味付けが薄いのでごはんが進まない。
ただでさえ多い(250グラム)ごはんは残してしまった。

教育委員会の研修は、お決まりの衛生研修の後、質疑応答が行われた。

ここで一つ分かった勘違い・・・
私たちが着用している真っ白な作業着は上下どちらも白衣だと思っていたが、教育委員会は白衣は上着だけと認識しているそうだ。

せっかくなので質問した。
「掃除の時は白衣を脱ぎ、帽子はかぶったままとなっていますが、エアコンを19度設定にしても、生徒さんが取りに来る時間に入口の扉を開けると27度より下がらず、更年期の私たちにはつらい状況になってしまいます。それでも脱いだらだめですか?」
「髪の毛が落ちるからだめです。」
「暑くて倒れそうになりますが・・・」
「適度に水分補給と休憩をとってください。でも帽子は脱いだらだめです」

まぁ、予想はしていたけれど、マニュアルに書いてある事は譲らないのね・・・

給食配膳の30分前に校長先生に検食を持って行くことになっている。
その時は配膳室を出ることになるので白衣は脱ぐように言われている。

しかし、
給食を運んでくるトラックが到着すると、配膳室を出てトラックから配膳室まで保温カートを運ぶのを手伝うことになっている。
その時は白衣を着たまま配膳室の外に出ていい。
「おかしいやないかいっ!」
これがお役所仕事という物なんやろなぁ・・・

作業中に休憩したくても清潔区域には椅子がない。
配膳区域の椅子を入れるのは衛生上どうかと思うし・・・

一緒に働く2人のパートさん・・・

Sさんは最近血圧が高く、上が180あったりするので薬を飲んでいる。
Kさんは元々あまり体調が良くなくて、部屋が暑いと気分が悪くなる。

真面目な2人は自分の身体のことなどそっちのけでがんばって動くので見ていてハラハラしてしまう。
Sさんは暑いと顔が赤紫になる。
最近Sさんの娘さんの体調が悪く、仕事中に学校から迎えに来てほしいと連絡がある日が何度かあった。
Sさんが早退するとKさんはSさんの分まで必死になって作業をする。
このままやとヤバい・・・
実際2学期の終わりにはKさんはかなり疲れている様子やった。

これは緊急事態やわ!
何かいい方法はないかなぁ・・・

「椅子があったらなぁ・・・手待ち時間に少しだけでも座れたら楽やのになぁ・・・」
Kさんがポツリと言った。

「椅子か・・・ちょっと考えてみるわ」

でも会社に買ってとは言えない。
会社は百均の物しか買ってくれないから・・・

近所のママフルで折り畳みの椅子を見たが840円ほどしていた。
何気なく楽天を見ていたら500円の丸椅子を見つけた。
「ちょっとねじが錆びてるけどこれええやん!」

以前Kさんが楽天カードを作るというので、
「じゃぁ私の紹介で作って、もらえるポイントでランチでも行こうよ!」
という話をしていたんやけど、結局ランチに行く時間がなくてそのままお預けになっていた。
この楽天ポイントを椅子の購入に使うのはどうやろ?

500円の椅子を3客と送料で2000円ぐらいやし。
ちょうどゲットしたポイントと同じぐらいになる。

ということで早速楽天市場で丸椅子を購入した。
CM170802-123721001

2学期からは2人に休みながら仕事をしてもらえそう・・・

(いや、たぶん使わへんような気がするけどな・・・)

v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 16:59|PermalinkComments(0)

2017年07月30日

ある夏休みの土曜日

昨年末から実家に通う日々が続き、なかなか走ることができずに過ごしていた。
おかげでどんどん太って気づけば臨月を超える体重に・・・

給食の配膳の仕事は楽になるどころか、新年度に入ってからは牛乳パックのリサイクルもせなあかんようになり、やることが増えて大変になってきた。

もしかしてストレス太り!?

毎年参加している淀川市民マラソンに、今年は夫婦でエントリーしたのを機に、夏休みはちょっとでも練習しておこうということで短い距離やけれど走り出した。

初日は1キロ10分超え!!
歩いてるのとほとんど変わらんやん!

昨日は近所の公園を5キロ走って、午後からはタケカワさんの「僕シン」(僕とSing together)へ・・・
bokusin


あらかじめ決められた候補曲を家で練習して、当日はタケカワさんが抽選で選んだ曲を会場のみんなと一緒に歌うという素敵なライブ・・・
今回は威風堂々というすごく長い曲が入っていて、会場も大いに盛り上がった。

楽しすぎる〜〜〜!!

家に帰ると、家族でピザの食べ放題へ・・・
グラッチェガーデンズはメインの料理と、サラダ、スープバー、ドリンクバーにピザの食べ放題がついて1400円とリーズナブル!
食べ放題ピザはテーブルまで一切れずつ運んでくれるので取りに行く必要はない。
ゴルゴンゾーラや、スイートコーン、バーニャカウダ、マルゲリータ・・・
なかなか回ってこなかったフルーツと粉砂糖がのっかったデザートピザにもありつき、お腹いっぱいになって家に帰った。

このまま眠りにつきたいところやけど、実家へ・・・

「洗面所の拭き掃除をしようと思ったんやけどよ〜せんかった」
と、母が言うので、拭き掃除代行・・・

ふと、ダイニングキッチンの床を見ると、かなり汚れている。
母が入院してからの半年は確実に拭いてないわなぁ・・・

フローリング用マイペットを片手にボロ布を使っての拭き掃除開始・・・

楽あれば苦あり・・・

昼のタケカワさんのライブを思い出しながら
「シンデレラってこんな気持ちやったんかなぁ?」
ひたすら床をこすり、半年分(それ以上?)の汚れを落とす。
汗が噴き出る。
(これで痩せたらええんやけど…)

日常がしんどければしんどいほど、幸せな時間はより一層幸せに感じるもんやんな!
そんな思いを抱きながら、夏休みを楽しくポジティブに過ごすことにしよう・・・



rumichan2525 at 22:10|PermalinkComments(0)

2017年07月10日

洗面所の水漏れ


洗面所の操作レバーのつけ根に水がたまっているの発見した。
「あら〜・・・水漏れか・・・もう14年経ったんやもんなぁ」

これってパッキンを取り換えなあかんのかな?

調べてみると、こういう水漏れは操作レバー内部のカートリッジ交換をするだけで直るらしい。

やってみたい!!

早速マンション設備の説明書に書いてある連絡先に電話をかけて、操作レバーの型番を確認した。

「操作レバーの品番は、FB244U15です。
修理をされる場合、うちから修理会社に連絡をしてそこからお宅に連絡が行きます。
1万5千円ほどかかります」
とのことやった。

「修理は自分でできると思います。」と、伝えると、おっちゃんは、
「本体は回さんといてくださいよ!大変なことになるから!」
と不機嫌に言った。(・・・ような気がした)

気を取り直して検索。
枝番がいっぱい出てきたので、どれを注文すればいいのやら…
すでに修理をしたことのある友達に確認してみた。
KPS027H-C
友達の旦那様は品番管理をしっかりしてくれていた。(ありがとう!)

カートリッジ(2842円)をアマゾンで注文し、早速分解にかかる。

まず止水栓を閉め、操作レバー上部のカバーを外す。
後ろにマイナスドライバーを差し込んで上げるだけでいけるはず。
え?固いやんか!
CM170708-191057002


悪戦苦闘の末やっとはずせた。
なんか先行きが不安・・・

次はブラスドライバーでレバーを止めてあるねじをはずす。
こころなしか緩んでいる。
CM170708-191144003


そして台座のカバーを外す。
参考にしたサイトには電球を回すようにクルクル回して外すと書いてある。
台座のカバーはつるっとしていて、ただでさえ力のない私がいくら回しても太刀打ちできなかった。
しかたなく助っ人を呼び回してもらうがやはり難しそう・・・
ところがしばらくすると簡単に取れた。
「回すんじゃなくて抜くだけやん!」

なんてこった!(; ̄Д ̄)

CM170708-192003004


ここまでやったらあとは6角ナットをモンキーレンチで回してはずす工程へ・・・
と思ったらモンキーの幅が足りない。
しかたなくコーナンに走った。(旦那が!)

そして新しい道具でリングを回そうとするんやけど、これまた難しい。
台座も一緒に回っている・・・

旦那にもお手伝いをしてもらいながら渾身の力を込めてナットを回す・・・
土台が回り、土台と洗面台の間にあるパッキンが変な感じではみ出してきた。


あかん!無理や!

今回は完全なる敗北・・・

こんなに固く締め付けられているとは思わへんかった。
仕方なく元通りにレバーを戻した。


悲しい気持ちでレバーを見つめていると・・・

あれ?水漏れしてへんのと違う???


なぜか水漏れが直ってしまった。


なんでや??

今までの苦労は何やったんやぁ・・・?


・・・ま、いいか!v( ̄∇ ̄)v




rumichan2525 at 00:34|PermalinkComments(0)

2017年07月03日

クリニックの内覧会

私がこのマンションに来て密かに行ってきた活動がある。
その名は「ただマップル」・・・

住宅公園に出向いて粗品をゲットしたり、マンションのショールームに出かけて粗品をゲットしたり・・・

・・・ゲットばっかりやん!

それこそがただマップルの目的である。

久しぶりにメンバーのママ友からお誘いが来た。
「日曜日にやまもとクリニックっていう病院の内覧会があるんやけど行かへん?」

たまたま予定がなかったし、昼間なら出やすい。
二つ返事で行くことに決めた。

クリニックまではチャリで10分もかからない。
以前は水回りのショールームがあった建物は改装され、1階にウエルシア、2階がクリニックになっていた。
駐車場が20台ほどあり、駐車場付きのクリニックがあまりない中百舌鳥では一歩リードかなという感じである。

正式名称はやまもと消化器内視鏡・外科クリニックといって、消化器系が専門とのこと。
海みたいにお腹の弱い人には心強い限りである。

病院はこじんまりとしているが窓が多いせいか明るい。
診察室にはオレンジ系のブラインド。

このクリニックではピロリ菌検査が30分ほどできるそうだ。
腹痛の原因がその場で特定できるのですぐに治療に取り掛かれる。

また胃カメラは鼻から入れるという説明であったが、それを口から入れることもできるらしい。

先生は木曜日には住友病院で手術をしているので、何かあったらそこに紹介してくれるとのこと。
三国ヶ丘高校の方々から開院祝いのお花が届いていたのできっと三国ヶ丘高校出身なのね

院長と直接話はできなかったが、背の高い50歳ぐらいの男性が見に来た人達に説明をしている横顔が見えた。

帰りぎわに目的のブツを受け取る。
CM170703-084956001


近いうちに海を送り込んでみようか・・・v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 09:04|PermalinkComments(0)

2017年02月21日

ウコン君

夜中の1時半…今日も疲れてうとうと寝てしまった私を、風呂上がりのしょうこが起こした。

「なぁなぁ、お母さんの隣に知らん人が寝てる…!」

「え゛〜〜〜!!!」

にわかには信じられへんしょうこのひとことに目を覚ますと、私の隣に眉毛のきりりと整ったお兄ちゃんが!!
CM170221-014532002

うちの息子、こんな男前やったか??
(自問自答する私)

いやいや、そんな事を言うてる場合やないわ!

しかししばらくは目の前の事実を受け入れることができなかった。
隣で寝ている彼はダウンを着て肩掛けのカバンを持っている。
海と同じぐらいの年齢かな。

しょうこが風呂に入っている30分ほどの間に家に入って布団で寝てしまった…
ということらしい。
(え!?私をまたいで??)
豆球しか点いてへんかったのによ〜踏んづけられへんかったこっちゃ!

「もしかして海の友達ちゃう??
聞いててみよ。」

部屋でゲームをしている海を呼んで聞いてみた。

「知らんで…」

カバンの中にウコンの力と身分証明書があった。
どうやら府大の学生さんらしい。

肩をたたいて起こしてみるが酔っぱらっているのでなかなか起きない。
旦那としゅんしゅんは彼の隣でぐっすり眠っている

「ここは君の家とちがうよ〜」
海が起こした。
目を覚ました彼はふらふらと立ち上がったが、再び布団に戻ってしまった。
しかも寒かったのか旦那の布団にもぐりこんでいった。
さすがの旦那も目を覚ました。

「どうする〜?」

免許証によると住所は奈良・・・きっと大学の近くに下宿してるんやろう。
でも今起こしてもかなり酔っているので自力では帰れそうにない。

「これは警察を呼ぶしかないで」
冷静なしょうこのひと言で、近くの警察署に電話してお巡りさんを待つことにした。
お客さんが来るなら廊下の掃除でもしとこ…
「掃除機かけてる場合か!って友達がつっこんでるで…」
海としょうこはこの珍しい状況をツイッターにアップしている。

しばらくすると6人の警官がどやどやとやってきた。

状況を説明し、寝ている彼を起こした。
しゅんしゅんもやっと目を覚ました。


「え?知らない間に家に入って旦那さんと奥さんの間で寝てたんですか???」
事情を聞いた警官もびっくりしていた。

警官に起こされてやっと目が覚めた彼…

「もしも知らない人が家に入ってきたらどう思う?
この家の人たちを怖がらせてしまったんやからちゃんと謝りなさい!」

「すいませんでした…」

「あの…トイレを借してください」

どうぞ〜

玄関で冷たい風にあたって少し酔いが冷めたのか、なんとか自宅の住所を警官に伝えて家まで送ってもらうことになった。

いや〜!
びっくりしたわぁ!


皆さん!戸締りはきちんとせなあかんよ〜!v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 03:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2016年12月24日

開脚禁止

仕事が休みになってしばらくするとやってきた「やれやれ病」・・・
数日前からのどの奥がイガイガしていたがついに発熱し37度8分まで上がり、咳がひどくなってきた。
静かに寝ていて翌日の夜には37度4分まで下がったところで母から電話がかかってきた。
「今日近所の人とエレベーターの所でしゃべってたら、急に左足が動かへんようになってしもてなぁ・・・
明日病院に行かなあかんと思うから先にゆ〜とこ〜と思って・・・」
「わかった〜、心づもりしとくわ」
4月に自転車でこけて軽い骨折をして以来、母の足はあまり調子が良くない。

翌日、やはり膝が腫れあがっていると連絡があり、近所の整形外科まで車椅子を押して連れて行った。
整形外科ではぶっとい注射針を手にした先生が、
「たぶん水が溜まっていると思うので抜きますね〜」
と軽く言った。
イソジンで消毒した膝の横に注射針を刺して膝のあちこちを探っている。
注射器に溜まって行く赤い液体は、鮮血・・・
母の顔は苦痛に歪んでいる。
先生は首をかしげながら5分以上は針を刺していたと思う。
刺しているというか膝の内部を探っている感じで注射針を前後に動かしていた。
「水じゃないですね。血液です。
これ、完全には抜けないですね・・・」
「・・・」
「固まってしまっているようなので抜けないです。
筋肉が断裂したか筋を痛めたことで出血したんだと思います。
今週いっぱいは安静にしておいてください。」

少しだけ腫れは引いたようだが、まだ熱を持った幹部・・・
レントゲンを撮影してもらったが、骨折はなかったらしい。

結局抗生剤と痛み止めを処方され帰宅した母・・・
しかし針であちこちつつかれたせいか、今度は膝の裏側の筋が痛くて足を曲げられなくなり、立つことができなくなってしまった。
安静というより寝たきり状態やんか・・・

なんでこんなことになったのか、よくよく聞いてみると・・・
「金曜日のテレビでべたーっと開脚してて、それをちょっとやってみてん・・・
それから痛くなったみたいやわ」

べたっと開脚?
今はやりのあれかぃ!?
森三中とかが出てた番組やんなぁ?

84歳にもなって開脚するかぁ・・・??

「反省してます」

ということで毎日通っておむつ換えと食事のお世話をしなくてはならなくなった。
父は認知症がかなりすすんでいるので、まったく当てにならない。
電子レンジのスイッチは触らないがエアコンのリモコンを勝手に触り28℃に設定してしまう。
真冬やのに真夏並みの気温!!
そうかと思ったら、母の寝床をさっそうとまたいで歩く。

困るのは薬。
父は認知症の張り薬のほかに前立腺肥大の飲み薬や高血圧の薬などを処方されている。
自分で自分の薬を管理できないので母がすべてやっている。
寝たきりの母が認知症の父の管理・・・
いやいや、ムリやろ〜!!
やはり娘の私が毎日通わなあかんやん!

ということで、
自宅の家事は旦那に任せて毎日実家に通い詰め・・・

ない老人と動ない老人を一度に介護するんは大変や
と、実感しているところであります。ヽ(TдT)ノ



rumichan2525 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月23日

給食

毎年終業式の日までパートがあるんやけど、今年は給食が終わると同時にパートが終わった。
終業式までは10日ほどある。
3学期の給食が始まる1月10日まで1ヶ月程の冬休みに入った。

思い返せば2学期から始まった選択制の給食システムのおかげで私たちの仕事はがらりと変わり、とても大変になった。

10月に5日間だけあったお試しの給食は107食の申し込みがあった。
3人で対応しきれなくて、もう1人雇ってほしいと会社に申し入れたが完全に無視された。

不安な中、本格稼働した11月の申し込みは83食、12月は76食、1月に至っては61食とどんどん減っていく・・・

なぜでしょう・・・

って不味いからに決まってるのよ!(>д<)ノ

私たちは子どもたちの心の叫びを届けるために何度も会社の栄養士、のび太くん(仮名)に
「ちょっと味が薄すぎるんちゃうの〜?」とアドバイスをした。
(いちゃもんとちゃうよ)

のび太くんの答えはこんな感じである。
「給食のメニューは市が決めて、材料や調味料も市から決められた量を送ってくるので、薄いからといって勝手に変えるなんてできません!」
「わかった!じゃぁ市に交渉するわ!」
捨て台詞を吐いて電話を切り、市の担当者に聞いてみようと思った矢先に、勤務先の中学校のジャイアン校長が市の職員さんを2人招いて試食会を開いた。
もちろんあまりにもひどい給食の実態をわかってもらうためである。

うちの市にはわがM社以外に給食提供業者が2社入っているのだが校長会の時に他社が作っている給食はおいしく、M社だけが不味いという話を聞いたんだそうだ。

子どもたちのためなら市の教育委員会にも盾突く、たのもしいジャイアン校長・・・
たぶん、かなり怒って意見を述べてくださったと思う。
市の職員さんも同じように感じたらしく、試食をした日に他社の作った給食も取り寄せて食べ比べをしたら、M社だけが野菜の切り方が細かすぎて形が無くなっており、八宝菜のとろみも全然ついていなかったらしい。

さすが、大阪市で不味い給食を作っていることで有名なМ社や・・・

その後、給食課の職員さんがM社の工場まで出向き、作り方の指導をしてくれたらしい。
そして使った量を報告しさえすれば調味料を足すのはかまわないことになったそうだ。

大阪市は選択制ではないので不味くても食数に影響はないんやろうけど、うちの市はまずければ食べないという選択肢がある。
このままではどんどん給食を食べる子が減っていく・・・

お弁当箱にたっぷり残されたおかずを見ると悲しくなる。
数が多くて忙しくても「おいしかったよ!」って言ってくれる子どもたちの笑顔が私たち配膳員の一番の励みになる。

いつも給食を楽しみにしている礼儀正しいK君が、タンドリーチキンを食べて
「がっかりしました・・・」と言って肩を落とした。
味が薄くて蒸し鶏みたいやったらしい。
2日前から楽しみにしてたんやもんなぁ・・・

ちなみに先日、しょうこが大学の学食で食べたクリスマスランチは・・・
IMG_20161223_093559


トマトハンバーグ
チキン
野菜スープ
サラダ
ごはん
デザート(さつまいもパイ)

これが480円やて!
こんなおいしそうな給食なら200食超えるやろなぁ・・・

育ち盛りの子どもたちのためにも、来年からはおいしい給食を作ってくださいよ〜

rumichan2525 at 03:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)