子供

2010年12月20日

クリスマスのイベントDay

日曜日は子ども会のクリスマス会。
しゅんしゅんをせかして、私も大急ぎで支度する。

今回も撮影の依頼を受けていた。
これもソフトボール部の部費を稼ぐため…
がんばりますよぉ!

今年のわがマンションの子ども会のメンバーは99名…
すごいっ!
小学生全員が加入している訳ではないので、この数はほんとにすごいと思う。
そして子ども会の運営に携わる役員さんは、様々なイベントの企画をしてくれている。

先日は子ども会初の試みで、希望者全員を泉ヶ丘のビッグバンに遠足に連れていってくれた。
参加人数は65名…
私なら「勘弁して〜!」と言いそうになる。
私たちが役員をしていた時、6年生だけをラウンドワンに連れて行ったことはあったが、6年生はそんなに世話を焼かせたりしない年齢やもんなぁ・・・

ビッグバンは1年から6年まで・・・
しかも、おちゃらけもののしゅんしゅんがおるんやでぇ!

ほんとに頭が下がります。

今回のクリスマス会はプロの大道芸人さんを呼んでくれていた。
P1210480


さすがプロ!
子供たちを喜ばせるコツを心得ている感じ!
私も撮影しながらむっちゃ楽しかった。

カメラを通して見る子供たちの表情もすごく楽しげやった。
カメラマンの腕がもうちょっと良かったらいいんやけど…


夕方からはゴスペルのライブ。

出かける直前、旦那から電話が…
「今からゴスペルのライブ行ってくるわ〜」
「リッチやなぁ!」
「なにゆ〜てんねん!出演するんや!」
「・・・」

そんなすれ違いのやりとりは気にせず、会場のチャペルこひつじへ…

6曲やることになってたけど、そのうちの2曲はあんまり歌詞が頭に入ってへんかった。
夕方1時間ほど、2曲を繰り返し聞いて歌詞をなんとなく覚えた。

はずやったのに、舞台に上がるとやっぱり飛んでしまった。
まぁ…ええか!

こひつじゴスペルクワイヤーのみなさんは優しいので、そんなことは気にしない…

すべて歌い終えてホッとしていたらアンコールの拍手が…

何を歌うかと思ったら、「Oh Happy Day」…

ひぃ・・・知らんし〜っ!!

少し前にしょうこが合唱部で歌うと言って楽譜をみせてくれていた。
有名な曲やし、天使にラブソングをでも歌われてたし…

アルトパートはどんなんやろ…


でも大丈夫!
こひつじゴスペルクワイヤーのアルトにはディレクターの奥さんがついていてくれる。
一番端の位置から、常に私たちのパートに聴こえるように歌ってくれているので、曲がわからなくてもだいたいの雰囲気で歌うことができる。

こんなアバウトな人がステージに立っていいんかぃな〜…

と思いつつ、そのあたりはクリスチャンの愛でOKやねんなぁ…!


舞台を終えると、別室でケーキを食べながら歓談。

みんな子供たちを連れてきていたが、うちの子たちは、来る気はまったくなくてお留守番…

友達の子供さんが私に聞いてきた。

「しゅんしゅん家で何してんの?」

「さ〜ぁ?パソコンでも見てるんちゃうかな」

「なんか悪いことしてへんかなぁ…」

「・・・」

家のどっかが壊れてるとか、火が出てたとか、少なくともそういう悪いことはなかったみたいよ〜v( ̄∇ ̄)v







rumichan2525 at 14:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年11月30日

しゅんしゅんの連絡帳


P1210133



なになに…?

こんん会の手紙?


たしかに、しゅんしゅんの懇談会は困難やな…v( ̄∇ ̄)v

rumichan2525 at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月17日

ソフトボール秋季大会

日曜日はソフトボールの秋季大会。
近隣の小学校のソフトボール部がランクごとに集まって試合をする。
しゅんしゅんのチームは去年Eリーグに出場し、30点ぐらい入れられたっけ・・・

しかし、去年Eリーグで出場して負けてたのに、今年はなぜかDリーグにランクアップ・・・
監督ぅ〜!なんでやねんっ!
どのリーグに出場するかは自己申告らしい。

今年の対戦相手は、登美スポでおなじみの「がんばれ俺!」さん率いる(?)H三国ヶ丘チーム・・・
4年生中心のBチームということだった。
しかし、ピッチャーの球は速い。

みんな結構空振りさせられていた。

しゅんしゅんはレフト・・・
去年はライトで出場していたが、メンバーが一人辞めてしまったので良く飛んでくるポジションを守らせてもらえることになった。

しか〜し・・・


グローブには当たるんやけど球は後ろに転がっていく・・・

その風景、何度みせられたことでしょうか〜

うちのチームのピッチャーは結構調子が良かったんやけど、しゅんしゅんのエラーで3点ほど軽く入れられてしまった。


そしていよいよしゅんしゅんの打順が回ってきた。

【対H三国ヶ丘戦の打席】



おぉ・・・なんとかヒットが打てたよぉ〜!!


でも、結果は3−6で負けてしまいました。



第二試合はピッチャー、キャッチャーが変わって、内野もちょこちょこポジション変更。
しゅんしゅんは相変わらずレフトを守る。

しかし今度はレフトを狙い撃ちされてしまった。
バッターボーっクスで足を45度左に開いて立つバッター・・・

そこまで露骨に狙い撃ちかぃ!

レフト線上に何度もファールフライが上がった。
しかししゅんしゅんは不動・・・

「な・・・なんで捕らへんかな・・・」

後で聞くと、ファールフライは捕ったらあかんと思っていたらしい!v( ̄∇ ̄)v

そんなしゅんしゅんの打席は・・・


フォアボールで出塁!

しかし残念ながら点には結びつかなかった。

結果0−13で負けてしまった。

この試合では「がんばれ俺!」さんが主審をしてくださっていた。

【街で見かけたがんばれ俺!さん】
187


ありがとうございました。

また機会があったら試合してやってくださいね。

rumichan2525 at 13:45|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年11月15日

しゅんしゅんの土曜参観

土曜日は参観日…
朝から小学校へ行ってきた。

理科、道徳の授業を参観したが、しゅんしゅんは一度も発言しないままに終わった。

せっかくパパにしゅんしゅんのおおきなこえ!を聞いてもらえると思ってたのになぁ…

【後ろの掲示物】
kaiga


お題は『世界一美しい僕の村』

いつものようににこにこ顔の人がたくさん描かれている。

よ〜見たら、車より大きな馬もにこにこ顔やん!

rumichan2525 at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月09日

うるうる Sunday

日曜日は栂文化会館へしょうこの合唱を聴きに行ってきた。
出演しているのは圧倒的にママさんコーラスが多い。
たぶん中学生は他に出演していなかったと思う。

歳をとっても歌い続けることは精神的にもいいんやろなぁ…
と楽しい気持ちで観ていたんやけど…

前のおじいちゃんが、ママさんコーラスの演奏中に携帯で写真を撮影している。

(知り合いかな?)

ピロリロンっ

携帯で写真を撮ったらシャッター音が鳴るよなぁ…
撮影禁止ではないけれど、音楽の演奏中に音を鳴らすのはどうなん!?

しばらくするとカメラを出してきた。

なんや!カメラ持ってるんやったら最初からそっちで撮ればいいのに…

と、思った瞬間…

カシャッ!!

あ…あのぉ…シャッター音は消してくださいな〜!!
(たぶん音の消し方なんて知らんやろな!)


目の前でそんな光景が繰り広げられてちょっと気分が悪くなる。

しばらくして演奏が終わりかけの頃に、斜め後ろで…

ベリベリッ!!×2


思わず振り向くと、おばあちゃん(?)が靴のマジックテープを剥がし、靴を脱いだ…

そして両足を隣の椅子に乗せて横すわり…

あのぉ…確かに足が冷えるんでしょうが、演奏はもう終わるんやし、終わってからにしてもらいたいんですぅ…


そんなこんなで気分がさらに悪くなる。


いよいよしょうこたちの演奏が始まった。

ビデオを構えて撮影…
体育館の舞台と違って、ホールの舞台はライトが明るくて撮りやすいなぁ…


すると隣の席のおばちゃんが何かを拾って、私に話しかけた。

「コレ違いますか?」

ハンカチが落ちてたのね…

「違います…」

演奏中…しかもビデオを構えて、いかにも撮影中の私になんで話しかけるかな…

演奏終わってからにしてくださいな…お願いやから…

話しかけられてふらふらの悲しいビデオになってしまったけれど、演奏はとても素敵やった。

3年生が引退して初めての舞台ということで、ちょっと心配やったけど、そんな心配も、マナーのなってない人への怒りもどこかへ飛んで行ってしまうような素敵な演奏でした。

rumichan2525 at 16:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年11月08日

文化活動発表会

中学校の合唱コンクールを観に行ってきた。
これは学年ごとに順位を決定する秋のビッグイベントである。

子どもたちは、学年で決められた課題曲とクラスの皆で選んだ自由曲の2曲を歌う。

1週間前から毎日のように朝練に出かけ、放課後残って練習していた日もあった。

しょうこは合唱部なので、ソプラノのパートリーダーになったと言っていた。
朝練には毎日行っていたが、練習よりもおしゃべりの時間のほうが多かったらしい。

結果はたぶん学年で3位ぐらいではなかっただろうか… 
表彰はされずじまい…


一方の海ちゃんは…

「俺、声が大きすぎるからもっと抑えろって言われた〜」

練習を楽しんでいるのかと思うと、

「練習がだるいから帰りますって言うて帰ってきた!」
とむちゃくちゃ不機嫌な顔で帰ってきた日もあった。

ふざけている子がいてなかなか練習が進まないのかなぁ…
とそっとしておいたが、次の日もちゃんと朝練には参加していた。

そして本番では眉をハの字にしながら首でリズムを取って歌っていた。

ノリノリやんっ!v( ̄∇ ̄)v

でも結果は5位やったらしい…

あらま〜…

「むちゃ速かった…あの速さは男子にはつらい…!!」

またもや怒っている様子の海ちゃん…

やっぱり結構真面目なんちゃうん!?


そして最後に合唱部が演奏

やっぱり毎日練習しているだけのことはあるなぁ…♪


母は気持よくランチに行けたよ・・・

インド人のやってるカレーやさん。
カレー、ナン、チキン、サラダで800円。
ウプハルのランチ


サービス券を使って、甘ったるくて美味しいヨーグルトみたいな飲み物ラッシーも飲めて大満足。

文化的な1日やったわぁ…

rumichan2525 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月07日

銀チャリ

うちには自転車が5台ある。
この11月に16歳を迎えたえんじ色の高速ババチャリ。
この前ペダルを直したばぁばのお下がりの赤いチャリ。(推定年齢18歳ぐらい)
じぃじのお下がりの緑のチャリ。(同じく推定年齢18歳ぐらい)
子供用自転車が2台…内1台は友達のお下がり


先日、じぃじのお下がりの緑のチャリが何度もパンクするようになったので、旦那にチェックを依頼。
するとチューブがタイヤの中で折れ曲がり破れていた。
このチャリはあまりにも古く、スポークが錆びてしまっている。
この先、何度チューブを変えてもすぐに破れるだろう…
ということで廃棄処分することにした。


1年ほど前に、海ちゃんが鍵をかけずにマンションの駐輪場に置いていた比較的キレイな2歳のチャリが盗まれててからは、海ちゃんには緑のじじチャリに乗って我慢してもらっていた。
(だってどうせまた盗まれるんでしょぉ〜?)

でも、いよいよその緑のじじチャリも寿命を迎えたし、まっかなばぁばチャリもすごい音をたてるようになってきた。
そろそろ新しいチャリを買うことにしよう・・・
でも、どうせ買うなら、新しいチャリを買ってもらったことがないしょうこに買ってあげようと思った。
(なんて優しい母なんでしょう…)

「どんなチャリがほしい?」

「う〜ん…黄緑のん!」

ということで、黄緑のチャリを求めてチラシやネットで情報収集を始めた。

文化の日の夕方、バーゲンが大好きな母から電話。

「コーナンで素敵なチャリが7980円やったでぇ!」

「ほんま?じゃぁ行ってくるわ〜。」

しょうこを連れてコーナンへ。
銀色のチャリが1台と赤色が2台並んでいた。

赤かわいいなぁ…

「しょうこ!どう?このチャリええと思わへん?」
「黄緑じゃないからいらん」


あらま…予想通りの答え。


でも安いなぁ…

海ちゃんも来年自転車通学になるかもしれへんし、とりあえず1台買っておくといいかも…
キ〜と鳴りにくいブレーキと、ステンレスの前かご…
私のチャリは鳴りにくいブレーキに交換したので、その価値はよくわかっている。
ほんまにキ〜って言わへんねん!

色は断然赤がいいけど、海ちゃんが乗ることを考えると、ここは銀にするべきやな…

私が銀を購入したらすぐに赤を買った人がいた。


次の日、コーナンに行くと、もう1台あった赤いチャリも売れてしまっていた。


ええ買い物ができたなぁ…!

銀チャリ



「海ちゃん!どう?この自転車?」


海ちゃんはニコニコ顔で試乗した…

「キーキー言わへんし、ええわぁ!」


次の日、緑のじじチャリをコーナンに捨てに行くことにした。
買ったら古いチャリを1台引きとってくれるということやった。

途中でチャリに乗ったマンションの友達Sちゃんに遭遇。
立ち話をしていたら、彼女のチャリの前かごが異様にボロいことに気づいた。
うちのジジチャリのカゴは、半年ほど前に交換したばかりであまり痛んでいない。

そこで、彼女のカゴとうちのカゴを交換することにした。

うちの庭で交換作業…
しかし、古いカゴのネジというのは錆びついてなかなか回らないものだ。

すると隣のお兄ちゃんが仕事から帰ってきた。
私たちの様子を見て、「僕、元自転車屋なんです。」
と工具を持って助けに来てくれた。


よくよく聞いてみたら、なんと、少し前に私が、ワンタッチで開く後ろカゴを買った自転車屋さんに勤めていたらしい。

地獄に仏とはこのことやな!

これからは、自転車のことはお隣さんに聞こう!

Sちゃんもキレイになったカゴに大満足で、めでたしめでたし…


緑のジジチャリさん…長い間お勤めご苦労様でした!

rumichan2525 at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月02日

編み物

山積みになったガラクタの中に、ビニール袋に入った毛糸…

「これなんやろ…?」


海杜の作品らしきものが出てきた。


「これいる?」

「いら〜ん」


P1200684


なんじゃこりゃ〜?


一緒に入った作品の名前は…




『ふしぎなタワシ』



そうかぁ…タワシやったんか!


でもなんで三角なん?



海ちゃん曰く「なんか知らんけど三角になってしもてん…」


なるほど…

なんか知らんけど三角になった不思議なタワシ

…っちゅ〜ワケやな!


一緒に入った紙に

【感想・工夫したところ】

・縫い方を間違えて三角になってしまった。
・縫い物はとても面白かった。


と書いてあり、それに対する先生のコメントは、


最後までよく頑張ったね。 B’


確かに三角になってしまったこのタワシを最後まで編んで仕上げた海ちゃんは偉いっ!

(私やったら三角になりそうになった時点でやり直すわ)


しかもこれ縫い物ちゃうしっ!


でも、せっかく作ってくれたんやし、捨てんとタワシとしてありがたく使わせてもらいます。v( ̄∇ ̄)v

rumichan2525 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月24日

海ちゃんの探し物

「おか〜さん、英語の教科書知らん?」
「そんなん知ってるわけないやん!」

気にはしていたがそのまま時は流れて1ヶ月後…

「で・・・英語の教科書見つかったん?」
「ない…もしかして誰かに貸したままかも・・・」
「思い出されへんの?なくてもええん?」
「よくない・・・」
「しゃ〜ないなぁ・・・買うしかないか。」
「え〜!?」

確か去年の夏も、夏休みの宿題を書き終えた数学の問題集を紛失してしまい、新学期になってすぐに先生に言って買い直したっけ・・・
またあのやりとりをするのも面倒やなぁ…

ネットで調べてみると、特定の書店で教科書が買えることがわかった。
うちから一番近そうな書店に電話で問い合わせてみると在庫があるということやった。

英語の教科書『ニュークラウン』が293円

へぇ!思ったより安いんやなぁ!


・・・って感心してる場合か!v( ̄∇ ̄)v

rumichan2525 at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年10月22日

しゅんしゅんの参観日

今日は小学校の参観日。
例年、5時間目が参観の時間と決まっていたが、今回は3時間目から5時間目までの間、いつでも自由に観に行くことができた。
3時間目は間に合わなかったが、4時間目にしゅんしゅんの教室へ。
4時間目は社会の授業。
都道府県について調べた事を、4〜5名で構成された班ごとに発表していった。

しゅんしゅんの班の順番が来て、しゅんしゅんが発表・・・。

いつもと違って

声が・・・


でっかい!!


たぶん今までに教室で聞いた中で一番大きな声が出ていたと思う。
しかも、他の誰よりも大きな声やった。

後で先生に聞いたら、2学期になって突然、発表や本読みの時だけは声が出るようになったらしい。
(当てられた時は小さいままやねんて。)

うるうるの母とは対照的に終始にこやかで楽しそうなしゅんしゅん…。


給食の時間になるとおかずには目もくれずにパンと牛乳だけを食べていた。

見るに見かねて近くまで行き「ちょっとでもええから食べ〜」
と言ってやったら、スプーンの裏にスープを少しだけつけて、ペロリとなめた。


「おえぇ〜〜〜!!」


アカンや〜ん!!


帰りに先生が言った。

「月曜セットを持って帰るのを忘れないようにしてくださいね。」

月曜セットというのは給食エプロンと体操服と上靴袋のことを指す。


もちろん、しゅんしゅんは月曜セットの存在などすっかり忘れてとっとと帰ろうとしていた。

「しゅんしゅ〜んっ!!月曜セットは〜?」

「あ、そやった・・・」

ほんわかした雰囲気を振りまきつつ、楽しそうに帰るしゅんしゅんの背中を笑顔で見送った母であった…

【後ろの掲示物】
DCF_0456


rumichan2525 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)