2008年09月06日

怖い話

私は子どもの頃から、怖い現象を体験することが多かった。
金縛りになったこともあるし、その時に声が聞こえたこともあった。


それは短大時代、なんと一緒に百貨店の配送センターで中元・歳暮の繁忙期に短期アルバイトをしていた頃の話…


家のこたつでうたた寝していた私は、夢を見た。
私は原付に乗って道路の左端を走っている。
少し前に大型トラックの荷台が見えた。
大型トラックの荷台が目の前に迫り
私はぶつかった…

その瞬間、バイト先のA子さんの悲しそうな顔が浮かんできた。
顔の半分にあざができている。

いやな汗で目が覚めた。

次の日、バイト先に行くと、A子さんが原付で事故に遭ったという。
事故後、しばらくしてバイト先で会ったA子さんの顔にはあの夢で見たのと同じあざが…








こっわ〜!




単なる偶然やったんかなぁ…

rumichan2525 at 22:01│Comments(6)TrackBack(0)昔話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まり   2008年09月06日 22:08
恐いよ〜〜
フクチュウ 霊能力者!?
2. Posted by 腹痛!   2008年09月06日 22:11
ミスターマリックと呼んでおくれ!
(あれ?ちょっと違うかったか?)
3. Posted by じゃい   2008年09月07日 09:50
A子さんが身代わり?
正夢っていうやつか・・・・?

で、試合はどうなったんやろ?
4. Posted by 腹痛!   2008年09月07日 09:53
不思議やろ〜…

試合は今から行ってきま〜す!
5. Posted by しん   2008年09月07日 10:28
勝ちますように・・・
夢に見てないけど。。
6. Posted by 腹痛!   2008年09月07日 15:28
しんチャン…
地獄の特訓をお願いしますっ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字