8年目の奇跡地震

2018年06月16日

しゅんしゅんの革靴

「靴に穴あいてる〰」

「えー!またかいな」

しゅんしゅんの高校は私立なので制靴がある。
制靴は牛革でできており、紐を結ぶタイプで7,300円とかなりお高め…

3年間1足でいけるかなぁ?
母の小さな希望は叶わず、2年生の10月にかかとに穴が開いてしまい、買い換えた。
1年半しか持たへんかったか…
まあ、学校が遠いから歩く距離も普通の子よりは多いのかもしれへんなぁ…

それが8か月しか経っていないのにまた壊れたというのである。

今回は先端の接着がはがれてしまっていた。
靴1

靴用のボンドで接着してみたが、うまくくっつかない。
梅雨の時期でもあるし、また購入しないと・・・


学校指定の靴屋さんに電話する。
「10月に買ったところなんです」
と言うと、
「最近の生徒さんは靴を履くときに先をとんとんするので壊れやすいんです」
「そうなんですね」
「何センチ?」
「24センチです」
「在庫があるか見てきますね」
・・・
「ありました!いいやつが!バレンチノの靴。同じ値段にしときますね」

「そうですか。ありがとうございます」

送られてきた靴は確かにバレンチノと書いてあった。
靴2


縫製がなんとなくしっかりしているように思える。

しゅんしゅんは怪訝そうな顔をして
「え?これ・・・前のと違うんちゃうん?」

「でも制靴やさんが送ってきたからいいと思うで」

ん?よく考えたら、制靴といってもそんなにきっちり決まってへんのかも?
適当にシューズ愛ランドとかで安い革靴を買っても良かったんちゃうん??
v( ̄∇ ̄)v

この高級なバレンチノの靴が卒業まで持ってくれたらいいけど、もしあかんかったら次は適当に買うことにしよっと!



rumichan2525 at 01:20│Comments(0)しゅんしゅん 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
8年目の奇跡地震