2017年03月02日

捨てられねーぜの母

毎日実家に通い、家政婦サービスの合間にちょっとずつ片付けている。

食器棚の下部にある開きには、いつか使うかもしれない品々のワンダーランドが広がる。

まずは45リットルごみ袋一袋分の空き瓶を発見!
「こんなにいっぱい何に使うん?」
「何かに使えそうやろ?」
「…却下!」

そして瓶にの陰からポポンSの容器が5〜6個…
「これ何に使うん?」
椅子の脚にはかせて絨毯に型がつかへんようにするねん。」
「ああ!パソコンの前の椅子にかぶしてるやつか!
あれ、めっちゃじゃまやん!
椅子を持ち上げるたんびに外れるし!」
DSC_3898

「そうそう、あれの予備」
「予備て、6個もいらんやろ?
しかも外箱に入った状態って!」

食器棚の上部にはたくさんの紙の箱が見える。
「何が入ってるんやろ〜?おろしてみよ」

・・・空箱かぃっ!!

こんな感じであちこちに片付けなアカン物があふれている。
でもたまに古き良き時代の素敵な食器が出現することがある。

ヤマダ電機の粗品
片岡鶴太郎デザインのお皿…とか
IMG_20170301_042752

↑心くすぐる伊勢海老模様…旦那が喜びそう…

たち吉の漬物皿セット…
醤油差しと塩を入れる入れ物もついてなんかおしゃれや〜!
CM170226-194113001

CM170301-024042005

しかも次回をどーぞ
って!どんな取説やねんっ!

そんなに持っていってもらいたいんなら遠慮なくもらって帰るわ…

・・・って、実家から我が家に移動してど〜するねん!!

私の捨てられねーぜDNAは両親から受け継いだものなのね…
v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 02:01│Comments(0)TrackBack(0)家族 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字