2016年11月23日

Dyson君がやってきた

とっても奇麗好きの旦那がハンディータイプの掃除機の購入を検討しだした。

今使っているキャニスター式の掃除機は大きくて、物が散乱している我が家の掃除には不向きである。

私はどっちでもいいけど、まぁ旦那が買ってくれるなら好きにさせておこう・・・

その後、近所のコーナンやエディオンに陳列されているスティック式クリーナーを見比べ、ネットの口コミを調べつくした旦那の結論は・・・

最新型のダイソン・・・

俺の小遣いで買うわ!」と定価8万円越えの
Dyson V8 Fluffy+をネットで購入。

翌日届いた掃除機・・・
過去使ったことのあるハンディタイプとは雲泥の差・・・
吸引力がある。
いや、今使っているキャニスター式の三菱のサイクロンクリーナー、風神より吸うてるんちゃうん!?

このダイソン君、吸引力もそこそこあるんやけど、ヘッドの性能もいいんやと思う。
今まで使っていたクリーナーは髪の毛が巻き付くとブラシが意味をなさなく成り、からまった髪の毛を取り除く時間は掃除の時間より長くかかる・・・
それが、ダイソンのフローリング用のブラシには髪の毛が絡みつかない・・・
なんでかわからへんけど、まったく絡みつかへんのはすごいと思う。

そのほかにも色々ノズルが変えられる。
伸び縮みするホースも使いやすい…

ちょっとゴミが目に付くとさっと持ち出して掃除できるので部屋がきれいになった。
(ような気がする・・・)

もっと早く買っておけばよかった。

設置場所は、色々と悩んだ末に、木とワイヤーでできたCDラックを旦那が改造しブラシツール置き場に作り変えた。
本体は上部の別の場所(赤矢印部分)に設置した。

ダイソン


さて、気になるお値段ですが・・・
初回5,332円で後は4,500円の12回払い、金利手数料無しの
なんと54,832円!

結局、旦那の口座の印鑑がわからなくて、家計費の口座から落ちることになった。

なんやっ!プレゼントちゃうやんっ!!

ヽ(#`Д´)ノ


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字