2015年01月28日

大腸がん検診

堺市から大腸がん検診の無料クーポン券が送られてきた。
40,45、50、55、60歳の人に送られてくる市からのプレゼントってことかな…

期限が今年の3月なので、ぎりぎりになって慌てないように、かかりつけのH内科に行ってきた。
まずは検便をとるための容器をもらわなければならない。
とった検便を提出すると1週間後には結果がわかるという流れやった。

検便キットをもらうぐらいすぐやろ〜
と思っていたが、そこは患者さんが4人しかいなくても待ち時間は1時間かかるH内科…
「検便について看護師が説明させてもらいますのでしばらくお待ちください」と受付嬢に言われて、ゆったりしたソファーでくつろぎながら待つことになった。

しばらくすると待合室の男性患者さんの息遣いが荒くなってきた。

近くにいた他の患者さんも異変に気づいたが受付嬢は全く気づかない。
患者さんはますます苦しそうにしている。

誰も声を出さなかったので、勇気を出して受付嬢を呼んだ。
「す、すいませ〜ん!しんどそうにしてはりますよ〜」

「あ、ありがとうございます!」
やっと受付嬢が様子を見に来てくれた。

しばらくすると、先生も出てきてた。
「過換気やなっ!ペーパバックしよう!」
と言いながら、ソファにしがみついている患者さんを先生ひとりでえっちらおっちら抱えて車いすに…

その時、まくれ上がったシャツの向こう側にはTATTOOが顔を出した!

ひぃ!危険ドラッグでもやってるんとちゃうやろな!!

そんなこんなで待ち時間は40分に…!!
看護師さんがやっと来てくれて、
「説明書に取り方が書いてありますので、2日間検便が取れたら持ってきてくださいね。」

そんなん受付嬢でも説明できるやん!!(笑)

「保存は冷蔵庫でね」

あ、これが看護師さんしか説明でけへんことやな!


…え!?
冷蔵庫に検便入れるんっ!!!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 17:55│Comments(0)TrackBack(0)健康 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字