2014年10月14日

しょうこの修学旅行

「修学旅行行きたくない…」
「え〜!!!!なんでっ!?」
「クラスの雰囲気が嫌いやから」

4月にクラス替えがあって3ヶ月経った7月頃、しょうこの口から出たひとこと…

また来たかぁ…

しょうこは小学校頃からなかなかクラスに馴染めない子やった。
基本的に活発ではないし、愛想も良くない。
自分から積極的に友達を作るようなこともない。

小、中学校時代は、1学期中に友達ができるかできないか…
母としては内心ハラハラしながら見守ってきた。

高校1年になったしょうこは、入学以来ずっと不登校やったクラスメイトが教室まで来られるように、友達と毎日校門まで迎えに行ったりしていたようで、友達の面では心配することはなかった。

2年になってクラス替えがあり、仲の良かったクラスメイトとは別れてしまった。
そして、いわば毛色の違う、ある賑やかなクラスメイトに対して、戸惑いと嫌悪感(?)のようなものを感じ、ストレスがたまっているようやった。

「修学旅行に行きたくない。
でもしょうこが行くなら、ひとりにしたらかわいそうやから行く。」
ただ1人仲良くできるクラスメイトもそんなことを言っていると聞いた。

9月の修学旅行説明会に参加し、先生から話を聞いた。
「仲良しの友達は夏休みにスーツケースを買って、行く気になっているんですが、しょうこちゃんは行きたくないと言っています。」

「え!友達は行く気になったんですか?」

「行きたくないと言っている3人を一緒の部屋にしたので、なんとかお母さんからも行くように口添えしてもらえませんか?」

今度はしょうこの方が行きたくないモード全開か…
これは厄介やなぁ…

修学旅行は北海道4泊5日。
うち2泊は民泊になる。
移動時間も長いし、車酔いのひどいしょうこにとってはかなりしんどいものになるやろうなぁ・・・

母がどうのこうの言って考えを変えるようなしょうこではない。
下手に口出しをすると、よけいにこじれてしまうかも…
とにかく本人が決めることやから母は見守るのみやわ…
(ここはぶれない、数少ない教育方針!)

そうこうしているうちに、9月の終わりになった。

「修学旅行なぁ、先生の勘違いでキャンセル料金がかかる時期に入ってしもたから行くことにするわ〜!!」

「あら…そうなん?」

結構あっさり決めたのね…

ということで、大急ぎでスーツケースを購入。
20141010_195424_788


この連休中には天王寺まで私服を買いに行く付き添い…

(財務大臣兼運輸大臣かっ!)


【ただいま休憩中】
20141012_193049_820

タピオカ入りのココナッツミルクがお腹に染みわたる…


とにかく高校時代のビッグイベントには参加できることになってひと安心…

甘いお土産、楽しみにしてるでぇ


rumichan2525 at 09:20│Comments(0)TrackBack(0)しょうこ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字