2012年09月11日

2012年09月11日

更年期

この夏2週間ほど頭痛が続き、その後、3日間ひどい耳鳴りに苦しんだ。
ちょうどお盆で、しょうこのコンクール予選の頃。
ちゃんと弾いているはずのピアノの音も西部のピアノみたいに狂って聞こえる
繊細で美しいコンクールの音楽も、うまいんか下手なんか正直わからへんかった…
(T_T)

「これはお盆明けに耳鼻科に行かなあかんなぁ…」
と思ったが耳鳴りは3日でずいぶん良くなったので、まずは気になっていた婦人科へ行くことにした。

実は、3年ほど前から冬の間半年ほど生理がこなかった。
今年は夏になってもまだ来ない。
もしかして…

と思って、三国ヶ丘のSレディースクリニックへ。
先生は女医さんで、内診をしてくれた。
「これは〜もう来ないみたいね」

内診でわかるってすごいなぁ!!

とりあえず血液検査も受け、1週間後に結果が出た。
女性ホルモンであるエストロゲンの値が10.0以下。
卵胞刺激ホルモンが89.5。

これで更年期決定…
女性ホルモンを補充するために、ジュリナという小さな薬を3ヶ月ほど飲むように言われた。

更年期の症状はいろいろあるけど、たとえば鬱…
女性でなくなったような寂しさを感じ、なんとなく落ち込んでやる気がなくなる。
(この夏は確かに何事もヤル気なしやった)
その他、頭痛、耳鳴り、ホットフラッシュ。
人によって違うけれど、いろいろな症状が出る。

私の場合、急に汗が吹き出してくることが日に5~6回ある。
頭痛はガンガンではなくてず〜っと重た〜い感じ。
鎮痛剤もあまり効かなかった。
耳鳴りは、「ゴ〜ッ」という音が耳の中で鳴り響き、水の中にもぐりっぱなしの感じやった。
コップが触れ合うかちゃかちゃ音が耳につきささって耐えられへん感じがした。


ホルモンの異常といえば、高校2年の時にバセドー病にかかって、3年ほど苦しんだことがある。
その時は心拍数が常に120を超え、微熱が続き、昼間でも眠気に襲われた。
高校では保健室に何度もお世話になった。
楽しかったテニス部の活動も全くできなくなってとても苦しかった。

だからホルモン系の病気はちょっと嫌やねんなぁ…

でも、体調が悪くなると、元気に生きていられることのありがたみもわかるし、時間を大切にしようという気持ちも強くなる。
元気になったらあれもこれもしたいなぁっていつもよりず〜っと思う。
そういうことも必要なんかもしれへんね。

と、思うことにするわ。


rumichan2525 at 14:15|PermalinkComments(3)TrackBack(0)健康