2009年02月28日

2009年02月28日

しゅんしゅんの災難

今日は午前中印刷屋さんへ行き、午後1時から広報の打ち合わせ。
今日は2・3面のレイアウトを考えた。
あ〜でもないこ〜でもないと色々考えたのだが、文集と集合写真を載せなければならないのでそれほど奇抜なこともできず、普通のレイアウトに…。

ただ、火曜日に取材した6年生のコンサートの合奏風景をパノラマ写真のように合成することにした。

パノラマ


右側の合成部分がはっきりわかってしまってるやん!

また一仕事がんばらんなあかんわ〜。

打ち合わせが終わったので、ちょっとだけしゅんしゅんの教室をのぞいてみよ〜。

これも広報委員の役得やなっ!

教室には元気なしゅんしゅんの姿…

先生が何事かと教室から出てきた。

「すみません、ちゃんとやってるか見にきただけです〜…」

今日は重いノートパソコンも持って行ったのですぐに帰宅。

「さぁて、この汚い部屋をなんとかしなくちゃ…」

しばらくして携帯に電話が…

学校からだった。

「しゅんしゅんが階段から落ちて、とても痛がっているので来てください!」


保健証を手にチャリを飛ばして大急ぎで学校へ。

しゅんしゅんは青い顔でソファに横たわっていた。

担任の先生と保健室の先生が心配そうに付き添ってくれていた。

どうやら階段をダッシュで下りてあと3段で踊り場というところで滑ったらしい。


ぱっと見たところ腫れている様子はないが、足を少し動かしただけでも痛くて泣きわめく。

近所の病院はまだ午後診が始まっていない時間だったので、救急外来のある清恵会病院へタクシーで行くことにした。

でもどうやって乗せたらいいんやろ??
ちょっと動かしても苦痛の表情のしゅんしゅん…

結局、救急車を呼んでもらい病院へ。

レントゲンを見ると左足脛骨がスパッと斜めに折れていた。
横にならんだ細い腓骨の、足首に近い場所も折れているらしい。


全治2ヶ月、ギプスは5週間つけなければならないそうだ。

松葉杖を借りてリハビリの先生に練習させてもらうことになったが、しゅんしゅんはすっかり疲れきってぐにゃぐにゃになっていて練習どころではなかった。


家に帰っても痛みに泣き叫ぶしゅんしゅん…

ギプスマン

はやく元気になっておくれ…


rumichan2525 at 08:06|PermalinkComments(15)TrackBack(0)子供