2012年07月02日

ランチサポート試食会

中学校のランチサポートが始まって1年が過ぎた。
ランチサポートを請け負う業者は毎年入札によって決まるんだそうだ。
そして、今年から業者が変わった。

先日その試食会に参加してきた。
一食380円也
ランチサポートには100円の補助が出るので、実際子どもたちは280円で食べられる。

この日の参加者は6名。
フレンドリーな校長先生と一緒に、雑談しながらのランチタイムとなった。

メニューは中華丼。
DSC_1233 (3)

ご飯に薄い卵焼きが載っていて、その上から別の容器に入った八宝菜のような中華丼のあんかけ状のタレをかけて食べる。
タレには野菜たっぷり、エビ、イカ、筍も入っている。
食べた感じは天津飯。
別容器に入ったサラダは温野菜でドレッシングをかけていただく。

保温容器で運ばれてくるので、温かいご飯が食べられるのもいい。

このメニュー、ごはんの量とのバランスもよくて、結構美味しかったんやけど、子どもには不評やから2学期からはなくなってしまうらしい。
唐揚げのような脂っこいメニューの方が子ども受けするんやろなぁ。

でもしょうこに聞いたら中華丼は美味しいって言うてたんやけど…

しかし、なくなるとわかっているメニューを試食してアンケート書いてもどうなんやろ。

ランチサポート自体はとても好評で、いわゆるお弁当をコンビニで買って来る子はほとんどいないらしい。

これからも寝坊した日にはせいぜい利用させてもらいます!!




rumichan2525 at 23:39│Comments(2)TrackBack(0)子供 | ランチ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とんこ0211   2012年07月04日 09:54
今どきはそんなのがあるんやねぇ。
便利だし、あったかいのはええね^^
それにしてもなくなるメニューの試食って、、、
いかにも“お役所的”^m^
2. Posted by 腹痛!   2012年07月04日 14:54
もう少し早ければ、海の時も利用できたのに…!

試食会は一週間あったので、たまたまその日がなくなるメニューやったということらしいです。
子どもたちが美味しく食べてくれたらそれが一番かな!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字