2011年02月20日

ババチャリ衣替え

バレンタインデーを祝うような雪の日やった。

午後2時から区役所でひったくり防止カバーが配られることになっていた。
今つけているカバーはかなり傷んできていたので、このチャンスは絶対にはずせない。

しかも市内在住の書家、永田峰亭氏の書・・・
年寄りでも大丈夫なしぶ〜いデザインである。

でも午前中に雪が降り始めた。
雨天中止やったし、とりあえず問い合わせてみた。

「やりますよ。自転車に乗ってきてくださいね」

お〜!!職員さんもがんばるなぁ・・・
職員さんのがんばりに応えるため、私もがんばってボタ雪の降りしきる中、ババチャリを走らせた。

寒い・・
指先がぬれて痛い・・・
スキー用の手袋してきたらよかった・・・・


滑らないように気をつけながら15分かけて、やっとのことで区役所に到着。
こんな日やし人も少ないやろと高をくくっていたが、自転車置き場は満杯・・・
ロビーには100人を超える人だかり・・・・

まず、ロビーで整理券を配布。
整理券を持っている人の自転車に職員さんがカバーを取り付けてくれる。
当然混雑ですごいことになった。

「はよしてや!!」

という声が飛び交う・・・

歩いていると後ろから自転車のタイヤがふくらはぎを小突く・・・

あわてているのは年寄りばかりである。


もうちょっとゆったりしようよ〜。
(血圧上がるよ〜?)


しばらく様子を見ていたんやけど、すぐに取りつけてもらえそうにないので、時間つぶしに100均で手袋を買うことにした。

体の冷たさも店内で解消・・・
1時間ほど経ってからすっかり人気のなくなった区役所の前でゆっくりつけてもらった。

今回のカバーはカゴの下が紐式になっている。
今まではゴムだったので、ゴムがゆるむとタイヤにこすれてしまったり、上にずり上がってしまっていたが、これはいいかも・・・

生地もしっかりしているので長持ちしそう・・・

ちょっとしぶいばばチャリになったかも・・・?
DCF_0465


トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字