2010年11月13日

鯛のおろしかた

いつもバレーボールに来てくれている後輩から電話がかかってきた。
近くのコンビニに現れた原チャリ…
私のババチャリの後ろに積んであった子載せ器具を切って、クーラーボックスが載せられる台に改造してあった。
101110_174526


今回はそのお礼にということで、釣り堀で釣った鯛をわざわざ持ってきてくれたのだ。

ありがと〜!!

エビで鯛を釣るとはまさにこのことやんっ!


「腹痛!さん、さばけますか?」

「やったことないねん…。」

「まぁ・・・ネットでも見てがんばってください。」

【まな板のタイ】
tai


買い物に行くのを中止にしてネットで鯛の3枚おろしを検索。

「え〜とまずは…ウロコ取って…」

近頃は動画で、きちんとさばき方を教えてくれるので便利…

何度も何度も繰り返して観ながら慣れない手つきで鯛をさばいていく。
なんとか皮をひく手前の段階までできた…

途中英会話を挟んで、9時から再開…

海ちゃんとしょうこは鯛を待っている…
がんばらなくちゃ!


そしてついに鯛の刺身でお皿がいっぱいに…
(見んとってぇ〜!)

P1200704


海としょうこが食べまくっている間にアラの解体…
包丁が切れへんし、なかなかうまくいかない。

もうええわっ!料理バサミでチョキチョキと切ってしまえ〜っ!


アラもバラバラに解体できた。


旦那がおったら全部やってもらえるのに…


でもいい経験になったな〜。


そんなことを考えながら、ふとお皿を見ると、あれだけてんこ盛りにした鯛が3切れしか残っていない。

あんまりや〜んっ!!


でも子供たちが喜んで食べてくれたから良かったワ〜♪

次の日、アラの半分を味噌汁に、残りの半分を魚好きのじぃじにプレゼント。

ザツオ君…美味しい鯛をありがとうございました!

rumichan2525 at 02:15│Comments(0)TrackBack(0)もらいもの 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字