2016年11月24日

しゅんしゅんの計算技術検定

「あんなぁ、計算技術検定があってん…」
きたきた!!
「どやった〜?」

これ・・・

差し出された紙には結果が書かれていた。

計算技術検定


「すごいやん!?これってどんなテストなん?」

「ん〜・・・なんか計算機使ってやるねんけど、小数点がいっぱい出てくるねん」
「みんな合格してるん?」
「7人ぐらい落ちてた」

先日旦那に、しゅんしゅんが学校のテストでがんばっている話をした。
「あの学校の問題見たけど中学校レベルや。あんなんできて当たり前や」
「そうかなぁ、去年のことを思えばめっちゃがんばってると思うけど・・・」

悲しくなってしょうこにその話をした。
「お父さんは去年のしゅんしゅんを見てへんからそんなことが言えるんや」
「そやんなぁ!」

小さいころからしゅんしゅんの面倒を母親以上に見てくれていたしょうこ・・・
そんなちぃママ、しょうこの一言に救われ、元気が出た。

せやなっ!
毎日学校に行ってくれてるだけでも嬉しいのに、いっぱい嬉しいことを教えてくれるもんな!


rumichan2525 at 18:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0)しゅんしゅん 

2016年11月23日

Dyson君がやってきた

とっても奇麗好きの旦那がハンディータイプの掃除機の購入を検討しだした。

今使っているキャニスター式の掃除機は大きくて、物が散乱している我が家の掃除には不向きである。

私はどっちでもいいけど、まぁ旦那が買ってくれるなら好きにさせておこう・・・

その後、近所のコーナンやエディオンに陳列されているスティック式クリーナーを見比べ、ネットの口コミを調べつくした旦那の結論は・・・

最新型のダイソン・・・

俺の小遣いで買うわ!」と定価8万円越えの
Dyson V8 Fluffy+をネットで購入。

翌日届いた掃除機・・・
過去使ったことのあるハンディタイプとは雲泥の差・・・
吸引力がある。
いや、今使っているキャニスター式の三菱のサイクロンクリーナー、風神より吸うてるんちゃうん!?

このダイソン君、吸引力もそこそこあるんやけど、ヘッドの性能もいいんやと思う。
今まで使っていたクリーナーは髪の毛が巻き付くとブラシが意味をなさなく成り、からまった髪の毛を取り除く時間は掃除の時間より長くかかる・・・
それが、ダイソンのフローリング用のブラシには髪の毛が絡みつかない・・・
なんでかわからへんけど、まったく絡みつかへんのはすごいと思う。

そのほかにも色々ノズルが変えられる。
伸び縮みするホースも使いやすい…

ちょっとゴミが目に付くとさっと持ち出して掃除できるので部屋がきれいになった。
(ような気がする・・・)

もっと早く買っておけばよかった。

設置場所は、色々と悩んだ末に、木とワイヤーでできたCDラックを旦那が改造しブラシツール置き場に作り変えた。
本体は上部の別の場所(赤矢印部分)に設置した。

ダイソン


さて、気になるお値段ですが・・・
初回5,332円で後は4,500円の12回払い、金利手数料無しの
なんと54,832円!

結局、旦那の口座の印鑑がわからなくて、家計費の口座から落ちることになった。

なんやっ!プレゼントちゃうやんっ!!

ヽ(#`Д´)ノ


2016年11月18日

数える

11月から中学校の選択制給食が本格的に始まった。
うちの中学校の11月の食数は83食・・・
お試し期間の107食よりかなり減ったので、3人でもなんとかやっていけそう・・・

温かいおかずとごはんは施錠された保温カートに入って運ばれてくる。
カート


一つの保温カートにコンテナが8つ入り、一つのコンテナには1段に10個が2段重ねの状態で20個のお弁当箱が入る。

私たちは70℃から80℃に温められた保温カートの中身をチェックし配送されてきたおかずとごはんの弁当箱の数があっているかどうかを確認する。
おかずは予備も入れて85個。
これは4個の満タンのコンテナとバラ5個で割と簡単に数えられる。

ややこしいのはごはん・・・

標準サイズが50個
大盛が26個
小盛が11個
合わせて87個のごはんが入ってくる。
そこに当日の朝注文を受けるランチサポートミニのごはんがプラスされる。

ごはんの蓋は、茶色が標準、大盛が黄色、小盛が桃色、ランチサポートミニは茶色で標準とちょっとデザインが違う・・・という風に色分けされている。

できれば数えやすいように入れてほしいんやけど、会社はいつも変な入れ方をしてくる。


保温カート


3・4・5番のコンテナは同じ種類が20個入っているんやけど、
2番の混在コンテナ・・・
コンテナ

下の段が小盛の桃色。
上の段の一番奥に桃色が1個
その周辺が標準3個・・・
手前に大盛6個・・・

下の段の小盛が見えないのでいちいち上の段をのけて確認しなければならない。
しかも一番奥の桃色は、75℃のあっつあつのコンテナを最大限に引っ張り出して確認せんと見えへんやん!

1番コンテナには標準の余りの7個が入っている。
コンテナ標準


それなら2番コンテナの標準3個を合わせて10個にした方がずっとすっきりする。

小学生でも10のかたまりを作るのは基本とちゃうん?

それで会社に「もっと数えやすいように入れてほしい」と抗議のメールをしてみた。

社員の答え
「工場では1階と2階に分かれて作業していて、その都度入れる人も変わるし、数え間違いのないように、冷めないように入れていくには仕方ないんです。」

「こっちも数えるのに時間かかったら冷めてしまうんですけど・・・!?」

「・・・」

その他にも抗議してみた。

「味が薄くてまずいと先生も子供たちも言ってますよ」

「堺市に決められた材料で決められた調味料が納品されるので、味は変えられません。
他の自治体でもそうなんですよ。」

(あぁ!まずいと評判の大阪市のお弁当も作ってるもんね)


「検便の期日が厳しいのでもうちょっと早めにキットを配ってもらえませんか?」

「他の自治体の分も一斉に入ってくるので難しいです。」

なんや、こっちの要望はことごとく断られたやん!

そしてその答えをもらった日に、
「会社へのランサポミニの発注メールは9時5分までに送信すること」
という注文がきた。

そう、会社は私たちにあ〜せ〜こ〜せ〜とかなりうるさく言ってくる。


その日、保温カートにランサポミニのごはんが入っていなかった・・・

数え間違いのないように・・・???

やってくれるなぁ!!( ̄‥ ̄)=3



rumichan2525 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦のお仕事 

2016年11月08日

スポーツの秋その2

練習する暇もないのにエントリーした淀川市民マラソン…
今回はよ〇こちゃん、き〇ちゃん、グーフィーちゃんとご主人が参加していた。
淀川2

よ〇こちゃんは毎回2時間を切る速度で走る。
グーフィーちゃん夫妻も軽々と2時間前後で走れる。
き〇ちゃんは何度もフルマラソンを走るツワモノだが、今回は頸椎を痛めており治療中。
このところ首からくる神経痛で夜も眠れないほどだったという。
そんな状態やのに、仕事仲間が辞めてしまったために大ピンチ・・・
普通の人なら走らへんやろ・・・という状況にもかかわらず、参加するという!
それだけで尊敬である。
いつものように花火とともに歩き出し、スタート地点を通過してやっと走りだした。

今年はQちゃんにハイタッチで見送られて幸先の良いスタートになった。

最初はき〇ちゃんのペースを落とすようにゆっくりしゃべりながら走っていたが、だんだんついていけなくなり、ついに姿を見失った。
淀川3

神経痛


「・・・どこが神経痛やねんっ!!」

彼女の溢れ出るバイタリティーにはいつも驚かされてしまう。

走っていると左足の裏に小石が入っている感じがあった。
「いちいち取るのはめんどうやし・・・そのまま走っとこ」

給水所では必ず止まり、バナナ、みかん、アンパンを食べてまた走る・・・
水分の補給を怠ると足がつるのでこまめに飲むよう気を付けた。

時々立ち止まりながら、
「太ったしなぁ・・・練習してへんしなぁ・・・」
とつぶやく。

いつもの橋の上は強風でとても走りづらかった。
CM161106-111321002

15キロを過ぎた辺りがいちばんしんどい。
20キロになるとあと少しなんやけど、草原なので走りにくい・・・

もうちょっとでゴールかな?という地点でQちゃんに遭遇!
Qちゃん

ハイタッチをしながら
「ふくちゅうさん!がんばって!」と声をかけてもらった。

一気に元気になった。

そして今年もなんとか完走・・・
(記録は年々落ちているけど・・・)
1淀川

足の裏は小石ではなく水ぶくれができていただけやった。
人差し指の爪が変色している。
また生え変わるんやね・・・

今年の参加賞は公募デザインによるフィニッシャーズタオルとTシャツ。
CM161108-093905003


DSC_3714


淀川マラソン

ランナーには淀川汁、おこわのおにぎり、おしるこ、カステラが振舞われた。

重い足を引きずるように守口を後にした。

帰宅後は洗濯をして、実家用の晩ごはんのおかずを作り、太ももに残るわずかな力を込めてチャリのペダルを踏みしめた。

母がひとこと・・・

「あんた、もう歳やねんから走るのやめときやっ!」

おかぁさんに言われたないわっ!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 22:17|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ジョギング 

2016年11月07日

スポーツの秋その1

毎年10月にマンションの近隣自治会の連合運動会が開催される。
昨年は自治会役員をやっていたので人が足りない種目に参加させてもらった。
今年は運動不足解消を兼ねてエントリーすることにした。

エントリー種目は綱引きとパン食い競争

3チームに分かれて総当たりとなった綱引き・・・
私は3回目の出場になるが今までに勝った試しがない。
1回戦の相手は地元の青年団が何人か混じった強豪やった。
私たちのチームには私を含め、アラフィフやあら?シックス?も多数混じっている模様。
ところが、このチーム、なかなかの手ごたえで、惜敗した。
2回戦ではなんと勝利してしまい、2位になった。
賞品は近所のスーパーの商品券!

パン食い競争ではおいしそうなキティーちゃんのクリームパンをゲットし6人中3位でゴール・・・

【キティーちゃんに見える?】
CM161024-063512001


最後に、知り合いにどうしてもと頼まれて参加した世代別リレー・・・
小学校高学年、中学校、高校、20代未満、20代、30代、40代以上の6人がチームになる。
そら〜40代以上で出るオカンはなかなかおらんわなぁ・・・

ふと隣のチームを見ると20、30、40代のところに、どう見ても20代前半の女子が・・・
え〜!それってアリですか?

走ってみたらこんなことに・・・

足上がってへんやん!!
子どもらに見せたら、

「おそっ!!」

(T_T)

3等賞ありがとうございました!

CM161024-063544003






rumichan2525 at 03:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ジョギング