2017年06月16日

診断書

大学を休んで1週間経ち、しょうこの体調は徐々に回復していった。
しかし休んでばかりはいられないからと今週の月曜、火曜はがんばって大学へ行き、水曜日の午後から再度血液検査をして、3時半に皮膚科のD先生の診察を受けた。
血液検査の項目を丁寧に説明してもらい、だいぶ良くなっているので抗生剤はもう飲まなくてもいいと言われた。
よかった・・・

「先生、大学に診断書を提出しないといけないらしいのですが」

先生はパソコンに向かい診断書を作り出した。
(そ・・・その場で作るん?)

静かに流れる時間の中、キーボードをたたくカチャカチャいう音だけが響いている。
待合室から看護師さんと患者さんのやり取りが聞こえてくる。
「ここの先生は待ち時間が長いので・・・」
「午前中に診てもらえませんか?」
「予約の患者さんが優先なのでなかなか・・・」

そら〜そうやんなぁ、こんなこと診察室でやってるねんもん!

20分ほどかけてやっと診断書が出来上がった。

sinndann


先生が恥ずかしそうに呟いた。
「ちょっと字が細かいかな・・・?」

砂糖に群がるアリの大群のような文字は確かに老眼泣かせやわ!

しょうこの診察に30分はかかっただろうか・・・
こんないい先生がいるんやなぁ・・・

それにしてもこの診断書代、3240円は安すぎるんとちゃう!?
v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)しょうこ 

2017年06月11日

蕁麻疹ですか?

「なんか蕁麻疹がめっちゃ出て鼻水出て首の左側にしこりができてる」
金曜日の朝、大学に行ったしょうこからLINEで連絡が入った。

「とりあえず保健室に行ってきて。
帰ったら病院行こか。」
nanikore


ということで夕方、近くのU皮膚科へ連れて行った。
「こういった蕁麻疹には飲み薬がよく効きます」
処方されたタリオンはいつも飲んでいるアレルギーの薬。
今回はいつもの2倍まで飲んでいいと言われた。

ところが、翌日になっても蕁麻疹は引かず、熱が39度を超えた。
日曜日には蕁麻疹がどんどん増えて、出ていなかった背中にも広がり出した。
顔もむくんで瞼が腫れている。
「なんかおかしい!蕁麻疹ならすぐに消えるはずやのに・・・」

【赤ちゃんの足型ですか?】
CM170605-104615001


翌朝9時前に車でU皮膚科へ…
すると、先生が険しい表情で言った。
「これは蕁麻疹ではないですね。だとしたらクリニックで診察できるレベルではないので大きな病院に紹介状を書きますね。」

紹介されたのは私も通っている大阪労災病院。
皮膚科のD先生は、診察がとてもゆっくりで待ち時間が長い。
同僚に迷惑をかけることになるが、仕事を休む覚悟で診察に臨むことにした。

待合室で待っていると、思ったより早く処置室から呼ばれた。
緊急対応かな?
先生がしょうこの状態を診察し、内科、耳鼻咽喉科、血液検査、CTなどを受けてもう一度皮膚科に戻るようにと言った。
注射針が怖いしょうこには恐怖の採血…
以前、子宮頸がんワクチンで倒れかけたことがあるので、今回はベッドに寝て採血をしてもらった。

内科の先生はクロちゃんみたいな裏声の持ち主やった。
声が気になって診察の内容をまったく覚えていないことに後で気づく。
その後、溶連菌の検査を受けた。
綿棒を喉に突っ込まれたしょうこ…
「おえ〜ってなった!」
かわいそうに・・・

予約時間の13時半にCT撮影の受付を済ませ、1人で着替えに行ったしょうこを見送って、おやつを買いに売店へ行く能天気な母・・・
しょうこからLINEが届く。
「CT終わったんやけども」
「ドロリッチ買おうと思う」
「そうかい(笑)」

耳鼻科では鼻からファイバースコープを突っ込まれるしょうこ。
鼻の道を通ったファイバースコープはピンク色の声帯を映し出した。
喉はとても綺麗で耳鼻科的には心配がないとのことやった。

そして皮膚科に戻り説明を受ける。
血液検査の結果は、白血球が増えていて、きつい炎症反応が出ているということやった。

総合的に判断して、溶連菌感染症による多形紅斑と診断された。

炎症反応の数値が10を超えれば強制的に入院しなくてはならないが、とりあえず自宅で安静にするように言われた。

しょうこは大学の授業に出られないことを気にしていた。
「休んだらヤバい〜〜〜」
「熱があるうちは休むしかないねぇ」
家に帰ったのは4時を回っていた。

次の日からは38度を超える熱、どんどん広がる紅斑、移動する痒み、足の痛みとの闘いが続いた。
S__8503336


その週の木曜日はたまたま私の診察予約が入っていた。
診察室のドアを開けるなり、
「娘さんどうですか〜?」
私の診察の時間のほとんどはしょうこの話で終わった。
「先生、どうせ血液検査をするならついでにアレルギーの検査もしてやってもらえませんか?
注射恐怖症なんで・・・」
先生は快く承諾してくれた。

翌日の金曜日、私は仕事を休めないのでしょうこには一人で受診してもらうことにした。
まだ熱は38度を超えている。
血液検査の結果は炎症反応が9.8と高くなったが、3日ほど前の値が出ることと、他の数値が下がっているので快方に向かっていると言われたらしい。

【達筆すぎます】
血液検査

気になる大学へは、どうしても出なければならない授業のみ、熱が高くなければ行ってもいいと言われたそうだ。

兄と違って真面目すぎる!!

はよ元気になってやぁ・・・












rumichan2525 at 04:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)しょうこ 

2017年06月04日

しゅんしゅん、国家試験に挑戦する

高校から郵便物が届いた。
3者懇談の日程調整についてのお知らせと、中間テストの成績表が同封されており、担任の先生からのメッセージが書いてある。
「物静かで、まだ正直コミュニケーションの距離が近づいていません。
これから徐々にコミュニケーションをとりながら距離を詰めたいと思います。
周りの生徒達とはそれなりに上手くやっている様で、少し安心しています。」

高校生活は担任の良し悪しが少なからず影響するやろうなと思って心配していたが、しゅんしゅんの担任の先生はなかなか良さそうで安心した。

2年になりクラス替えがあって一人だけの友達ともクラスが分かれてしまったしゅんしゅん。
また仲良くできる友達が見つかるといいけれど…

今回の中間テスト・・・
2年1学期中間 

英語が87点!
今までの人生で見たこともないような高得点やん!
「勉強したん?」
「うん、まぁ」
「やればできるんやん!!」

横から海が覗き込んだ。
「選択か?めちゃ簡単そうやん!俺の高校でこんな問題出たら楽勝やったのに!」
楽勝でけへんかった海がケチをつける。
よく見ると、選択問題やのに綴りを間違えていた!
まぁそこはご愛敬・・・

そんなしゅんしゅんが、今日、第二種電気工事士の国家試験に挑戦してきた。
2年になってから、この試験のために、毎日放課後に2時間ほど補習授業を受けてきた。
今日の筆記試験に合格すると7月の実技試験に進める。

お出かけ前の持ち物チェックが始まった。
受験票、HBのシャーペンか鉛筆、ものさし・・・
「ものさしある〜?」
「割れたやつやったら・・・」
と言いながらこんなものさしを出してきた。
miffyのさっし〜

「いつからこんな状態やったん?」
「1年以上かな・・・」
(; ̄Д ̄)

「HBのシャーペン?・・・そんなんないで!」
「しゃ〜ないな。鉛筆持って行っとき〜」

会場は、あのややこしいインテックス大阪・・・
唯一の友達と中ふ頭駅で待ち合わせして、受験会場へ向かい、無事に受験終了。

帰り道にセブンイレブンでケーキを2個も買って帰ってきたしゅんしゅんに聞いてみた。
「今日の自己採点は?」
「94点」
「おおおぉ!!」
60点以上で合格なので、よっぽどのことがないかぎり実技試験に進めることになりそう。

がんばれ〜!しゅんしゅん!


rumichan2525 at 21:38|PermalinkComments(4)TrackBack(0)しゅんしゅん 

2017年05月29日

読み違え

「あんたに言うとかなあかんことがあったわ!」
もう帰ろうかと思った夜中の12時頃に母が嬉しそうに言った。
「なに〜?」
「今日株式会社オールドっていうとこから電話があって、要らなくなった靴を引き取りますって言うねん。」
「え〜?何それ?めちゃ怪しいやん」
「親切そうな女の人で、古物商なんたら…も取得してるって。
会社のフリーダイヤルも教えてくれたで」
達筆のメモをヒラヒラさせながら母は得意げやった。
靴が東南アジアかどこかに送られて役立つなら、ゴミとして捨てるよりはいいし、家も片付く。
母は一石二鳥やと思っていたに違いない。
「へぇ…株式会社オールドね・・・ちょっと調べてみる」

ネットで検索したが不思議なことに全くヒットしない。
普通なら口コミの一つぐらいは投稿されてそうやのにな…

もう一度さっきのメモを見せてもらった。
あら・・・名前ちゃうやん!
「オールドじゃなくてホールドって書いてあるで!!」

そしてホールドで検索すると、出るわ出るわ!
靴や服を引き取りますと言って家庭を訪問すると、上がり込んで貴金属を物色(?)するらしい。
めちゃ危ないやん!!

安い値段で貴金属を持っていかれても、年寄りにはわからない…
詐欺みたいなもんやんか〜!

お年寄りだけの家庭にはそんな罠がいっぱいあるんやろうなぁ。

翌日、またホールドから電話がかかってきた。
「昨日うちのえんかわから電話があったと思うのですが・・・」
「昨日の方はしおかわさんっていう人でしたけど?
娘を通じて自治会で処分してもらうので結構です」
母はそう言って断ったらしい。

母が認知症じゃなくてよかった・・・


rumichan2525 at 01:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2017年05月26日

5月はタケカワユキヒデ〜♪

5月は母に感謝のコンサートがあり、土日は予定がつまっていた。もちろん、毎日実家通いも続いているのであまり自由な時間はない。

・・・と言いつつ、タケカワさんのライブはしっかり観に行ってきた。

5月3日は高の原のイオン…
ゴールデンウイークやし、旦那が家にいるとちょっと出にくい・・・
けどやっぱり行きたい。
5分間ほど葛藤して、やっぱり行くことにした。

午後1時と4時の2回と聞いていたので12時頃に着くように家を10時半に出発。
着いた頃には椅子はすべて埋まっていた。
CM170503-135919001

立ったまま1時間ほどタケカワさんの出演を待つ。
そして1時からタケカワさんの弾き語りでステージが始まった。
ガンダーラ、モンキーマジックなどおなじみの曲からビートルズ、そしてビューティフルネームで会場を半分に割って歌声を競わせる…
ショッピングモールがライブ会場になって盛り上がる。

30分ほどのライブが終わるとサイン会が始まった。
もちろんサインをもらい、握手をしてもらう。
タケカワさんの前に進むと胸がいっぱいで言葉が出てこない…

2回目のステージはどうしようか5分悩んだが、せっかく奈良まで足を運んだので観て帰ることにした。

30分ほど並んで、また座れず立ち見…
足が棒やん!
でも楽しかった〜

次の日は大丸心斎橋劇場でのライブ。
CM170504-154455001

この日は座席に座って約3時間、じっくりと楽しむことができた。
キタキツネ物語はゴダイゴを好きになるきっかけとなった映画で、そのアルバムの中の歌が聴けてタイムスリップした気分になった。

5月20日はうえほんまち音楽祭。
上本町辺りはあまり詳しくないので迷いそうになりながら到着。
音楽祭は2時から始まってたんやけど、タケカワさんの出演は6時半頃と聞いていたので、5時半に着くように家を出発。

歩道の少し内側の小さな野外ステージでパワフルな女の人の歌声が響いていた。
かっこえ〜やん!!

音楽祭にはたくさんの出演者がいて、そのトリがタケカワさん…
タケカワさんの前に歌ったチャーリーニーシオという人はとても面白く、歌もうまかった。
CM170520-182453001

チャーリーさんは、「写真もどんどん撮ってください」とポーズをとって会場を盛り上げていた。

そしてタケカワさんのステージ…
「弾き語り」も「弾きしゃべり」もとても上手い!!
会場を2つに割ってのビューティフルネームでは私の横に立っていた男性も一生懸命歌っている!
小さな会場は大きな歌声でものすごく盛り上がっていた。


「アレンジが変わっていてとってもいいですよ!」
とスタッフのお姉さんが勧めてくれたSILK ROADを購入し、サインと握手をしてもらう。
CM170521-110914001


タケカワさんは
「また来てくださいね」
と言ってくれた。

もちろん!!
行きますとも〜!!



rumichan2525 at 02:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ゴダイゴ