2016年12月30日

母の入院

整形外科を受診してから5日経っても立つ気配がない・・・
痛みは少しましになったようやけど、足を曲げるとものすごく痛いらしい。

月曜日は受診するように言われていたが、そんな日に限ってエレベーターがロープ交換のため9時から5時まで止まっていた。

仕方ない・・・
夕方にしよう。

いつものように整形外科で車いすを借りて、母を載せることにしたが、足が痛くて立てないので抱えて車いすに乗せなければならない。足の下に段ボールを重ねた板を差し込み、左足が曲がらないようにして整形外科へ向かった。

血液検査の結果は、炎症反応以外は特に問題がないということだった。
「細かいことはMRIを撮ってみないことにはわからないです。」
「・・・MRIですか?」
「うちでは撮れないので、阪堺病院なら紹介状を書きますけど・・・
どうしますか?
そちらで決めてください。」

「阪堺病院は遠いからねぇ・・・
清恵会病院ならかかったことがあるんですけど・・・」

「そうですか。
清恵会病院は入院できるかどうかわからないですけど、心臓の病気もあるので清恵会病院の方がいいでしょうね。
紹介状を書きますね。」

そして次の日・・・
清恵会病院の受付は11時までなのでなるべく早く出よう!
と思っていたが、いつものようにぐずぐずしていて、整形外科で車いすを借りて実家についたのは10時だった。
しかも雨が降っている・・・
そこから車いすに乗せ、車に乗り換えさせ、車いすを整形外科に返し、出発したのが10時38分・・・
やばー!
清恵会病院までは20分ぐらいかかる。
間に合うかなぁ・・・
年末で道は混んでいる。

三国ヶ丘の辺りであと7分・・・

やば〜!!
間に合わへんかったらどうしよう!
また車いすを借りて戻らないとあかんやん!

いや、そんなことはできない。
最後まであきらめずに頑張るしかない!

がんばれ!私!

頭の中で自分自身を励ましながら車を飛ばし、病院の前の道に11時2分前に到着。
もう病院の地下駐車場に停める暇はない。
路駐してダッシュで受付に走った。
なんとか11時前に受付完了!

待ち時間の間に父がトイレに行ったきり戻ってこなくなった。
「想定内や!探してくる!」
父は全然違う方向からにこやかに引き返してきた。

次は母が
「トイレ・・・がまんしてるねん」

「あぁ・・・
ちょっと待って!」

「すみません、おむつを替えられる場所はありませんか?」

看護師さんに手伝ってもらい、診察室の横にあるベッドを使わせてもらった。

そうこうしている間に順番が来て、若い先生に診察してもらうことができた。
レントゲンを撮影してもらって、説明を受けた。

母は変形性膝関節症で、膝の上部には遊離している巨大な軟骨があり、それが膝の骨に当たって痛むのではないか?
ということだった。
針を刺して血液が抜けるかどうか確認していたがやはり抜けない。
そのままステロイド注射をして、MRI、CTの撮影のために入院することになった。

母は風邪がなかなか治らない私のことを心配しており、入院を希望した。
少しでも私の負担を減らそうと思ったからである。
しかし、母が入院している間は父が一人暮らし状態になってしまう。
父は認知症なので薬を間違えないようにチェックする人が必要・・・
ということで、母の入院中も毎日実家に行き、父の昼ご飯を用意し薬をちゃんと飲んだかチェック。
午後は父を連れて母の病院へ行き、一旦帰ってまた父の晩ごはんとお薬チェック、お風呂に入った後の貼り薬と飲み薬チェック・・・

風邪も治りきらないし、さすがに疲労が溜まっている感じがする。

毎日家に帰るのは10時半を回る。

お腹すいたなぁ・・・
旦那に聞いてみる。

「何か残ってる?」

「全部食べた」

「何か残しててくれたらいいのに」

「残してって言うたか?言うたら残しといたのに」

(言わないとわからへんのね・・・気〜きけへんねんなぁ!
ていうか、毎日食べて帰ってきてへんやん!
普通はわかるはずやけどなぁ)

旦那にそこまで求めるのはムリということなんやろね。

よし!

私のデスノートにしっかりと記録しとくわ!v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 

2016年12月24日

開脚禁止

仕事が休みになってしばらくするとやってきた「やれやれ病」・・・
数日前からのどの奥がイガイガしていたがついに発熱し37度8分まで上がり、咳がひどくなってきた。
静かに寝ていて翌日の夜には37度4分まで下がったところで母から電話がかかってきた。
「今日近所の人とエレベーターの所でしゃべってたら、急に左足が動かへんようになってしもてなぁ・・・
明日病院に行かなあかんと思うから先にゆ〜とこ〜と思って・・・」
「わかった〜、心づもりしとくわ」
4月に自転車でこけて軽い骨折をして以来、母の足はあまり調子が良くない。

翌日、やはり膝が腫れあがっていると連絡があり、近所の整形外科まで車椅子を押して連れて行った。
整形外科ではぶっとい注射針を手にした先生が、
「たぶん水が溜まっていると思うので抜きますね〜」
と軽く言った。
イソジンで消毒した膝の横に注射針を刺して膝のあちこちを探っている。
注射器に溜まって行く赤い液体は、鮮血・・・
母の顔は苦痛に歪んでいる。
先生は首をかしげながら5分以上は針を刺していたと思う。
刺しているというか膝の内部を探っている感じで注射針を前後に動かしていた。
「水じゃないですね。血液です。
これ、完全には抜けないですね・・・」
「・・・」
「固まってしまっているようなので抜けないです。
筋肉が断裂したか筋を痛めたことで出血したんだと思います。
今週いっぱいは安静にしておいてください。」

少しだけ腫れは引いたようだが、まだ熱を持った幹部・・・
レントゲンを撮影してもらったが、骨折はなかったらしい。

結局抗生剤と痛み止めを処方され帰宅した母・・・
しかし針であちこちつつかれたせいか、今度は膝の裏側の筋が痛くて足を曲げられなくなり、立つことができなくなってしまった。
安静というより寝たきり状態やんか・・・

なんでこんなことになったのか、よくよく聞いてみると・・・
「金曜日のテレビでべたーっと開脚してて、それをちょっとやってみてん・・・
それから痛くなったみたいやわ」

べたっと開脚?
今はやりのあれかぃ!?
森三中とかが出てた番組やんなぁ?

84歳にもなって開脚するかぁ・・・??

「反省してます」

ということで毎日通っておむつ換えと食事のお世話をしなくてはならなくなった。
父は認知症がかなりすすんでいるので、まったく当てにならない。
電子レンジのスイッチは触らないがエアコンのリモコンを勝手に触り28℃に設定してしまう。
真冬やのに真夏並みの気温!!
そうかと思ったら、母の寝床をさっそうとまたいで歩く。

困るのは薬。
父は認知症の張り薬のほかに前立腺肥大の飲み薬や高血圧の薬などを処方されている。
自分で自分の薬を管理できないので母がすべてやっている。
寝たきりの母が認知症の父の管理・・・
いやいや、ムリやろ〜!!
やはり娘の私が毎日通わなあかんやん!

ということで、
自宅の家事は旦那に任せて毎日実家に通い詰め・・・

ない老人と動ない老人を一度に介護するんは大変や
と、実感しているところであります。ヽ(TдT)ノ



rumichan2525 at 07:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)家族 | 主婦のお仕事

2016年12月23日

給食

毎年終業式の日までパートがあるんやけど、今年は給食が終わると同時にパートが終わった。
終業式までは10日ほどある。
3学期の給食が始まる1月10日まで1ヶ月程の冬休みに入った。

思い返せば2学期から始まった選択制の給食システムのおかげで私たちの仕事はがらりと変わり、とても大変になった。

10月に5日間だけあったお試しの給食は107食の申し込みがあった。
3人で対応しきれなくて、もう1人雇ってほしいと会社に申し入れたが完全に無視された。

不安な中、本格稼働した11月の申し込みは83食、12月は76食、1月に至っては61食とどんどん減っていく・・・

なぜでしょう・・・

って不味いからに決まってるのよ!(>д<)ノ

私たちは子どもたちの心の叫びを届けるために何度も会社の栄養士、のび太くん(仮名)に
「ちょっと味が薄すぎるんちゃうの〜?」とアドバイスをした。
(いちゃもんとちゃうよ)

のび太くんの答えはこんな感じである。
「給食のメニューは市が決めて、材料や調味料も市から決められた量を送ってくるので、薄いからといって勝手に変えるなんてできません!」
「わかった!じゃぁ市に交渉するわ!」
捨て台詞を吐いて電話を切り、市の担当者に聞いてみようと思った矢先に、勤務先の中学校のジャイアン校長が市の職員さんを2人招いて試食会を開いた。
もちろんあまりにもひどい給食の実態をわかってもらうためである。

うちの市にはわがM社以外に給食提供業者が2社入っているのだが校長会の時に他社が作っている給食はおいしく、M社だけが不味いという話を聞いたんだそうだ。

子どもたちのためなら市の教育委員会にも盾突く、たのもしいジャイアン校長・・・
たぶん、かなり怒って意見を述べてくださったと思う。
市の職員さんも同じように感じたらしく、試食をした日に他社の作った給食も取り寄せて食べ比べをしたら、M社だけが野菜の切り方が細かすぎて形が無くなっており、八宝菜のとろみも全然ついていなかったらしい。

さすが、大阪市で不味い給食を作っていることで有名なМ社や・・・

その後、給食課の職員さんがM社の工場まで出向き、作り方の指導をしてくれたらしい。
そして使った量を報告しさえすれば調味料を足すのはかまわないことになったそうだ。

大阪市は選択制ではないので不味くても食数に影響はないんやろうけど、うちの市はまずければ食べないという選択肢がある。
このままではどんどん給食を食べる子が減っていく・・・

お弁当箱にたっぷり残されたおかずを見ると悲しくなる。
数が多くて忙しくても「おいしかったよ!」って言ってくれる子どもたちの笑顔が私たち配膳員の一番の励みになる。

いつも給食を楽しみにしている礼儀正しいK君が、タンドリーチキンを食べて
「がっかりしました・・・」と言って肩を落とした。
味が薄くて蒸し鶏みたいやったらしい。
2日前から楽しみにしてたんやもんなぁ・・・

ちなみに先日、しょうこが大学の学食で食べたクリスマスランチは・・・
IMG_20161223_093559


トマトハンバーグ
チキン
野菜スープ
サラダ
ごはん
デザート(さつまいもパイ)

これが480円やて!
こんなおいしそうな給食なら200食超えるやろなぁ・・・

育ち盛りの子どもたちのためにも、来年からはおいしい給食を作ってくださいよ〜

rumichan2525 at 03:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)主婦のお仕事 

2016年12月17日

アイディア商品

先日、ニッセイのお姉さんから契約確認のために会いたいという電話があり、堺市駅のニッセイまでチャリで出かけてきた。
今入っている保険についての説明と、家財保険の見直しの提案などを受けた後、ニッセイのマイルがたまっているので、商品と交換できますよ〜と言われた。
色々な商品があったが、その中からカタログギフトを選んだ。

何日かして送られてきたカタログギフトの中から、web限定商品と書いてあったティッシュボックスが目に付いた。
tishu

フォリオのティッシュボックスはティッシュを曲げて入れるタイプで、場所を取らへんし、表からでも裏からでも取り出せる。
ちょっとおしゃれやしいいや〜ん♪

旦那に「どの色がいい?」と聞くと、意外にもピンクをチョイス。

「目立つから探しやすいやろ」

なるほど!

LINE友達には、「曲がっている意味が分からへん」と不評やった。

ボックスティッシュ1箱分、全部入らへんというレビューもあったが、うちはビニールバッグに入っているタイプのティッシュを使っているのであまり問題はない。

洗面所に置いてみたら、取り出しもスムーズやしいい感じです♪
DSC_3750




rumichan2525 at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お気に入り 

2016年12月05日

ランチウイーク前半

期末テスト期間中、中学校は給食が無いので配膳のパートがお休みになった。
土日を入れると6連休!

これは楽しまなくては・・・

土曜日は高校の同窓生との忘年会。
がしにあるゆずの小町とジャンカラで楽しんだ後、帰りは終電!(不良母)

火曜日はマンションのママ友と商工会議所のザ・ループ・アネックスでランチビュッフェ・・・
メニューの種類が少なくて、ビュッフェというには物足りない感じがしたが、カレーライスはおいしかった。
フレンチトーストにイチゴ(?)ジャムをトッピングしたものや、抹茶のケーキなど、スイーツは「いいねっ!」
90分制のランチやったのに3時間ほど居座り、店の外へ出た後ロビーのソファでしゃべっていたら、警備員に「長時間の使用はご遠慮いただいております」
と、叱られた。
40分ぐらいしかしゃべってへんし、税金払ってるのに冷たいなぁ・・・!

仕方なく隣の建物、S−Cubeの1階にあるおやつカフェに行ってみた。
お店はほとんど終わっている雰囲気やった。
おそるおそるお姉さんに聞いてみると、飲み物だけならOKとのことだったので、コーヒーを注文・・・
oyatu

ここはオフィスビルの1階を仕切ってカフェスペースにしました、という感じのシンプルなお店・・・
でも、仕事の打ち合わせや商談ができるようにパーティションで仕切られた場所でコーヒーが飲めて、なんとなく落ち着く。
お店のオーナーのお姉さんはとても感じの良い方で、
「子供のお迎えがあるので先に出ますけどゆっくりしていってください」
と言ってくれた。

以前、百舌鳥八幡で100円でちょっとしたおやつを食べられるお店をやっていたというオーナーさん。
色々工夫して新しいメニューを考えていくということで、来年1月からやろうとしているメニューのチラシをくれた。
DSC_3816

手作りのケーキセットが390円??
安すぎるやん!
「手作りでないとこの値段では出せないんです」

「コーヒーは毎朝自家焙煎したものを持ってきて、30分毎に入れ替えているこだわりのコーヒーなんですよ」

これで居心地がいいとなったらもう来年からは通うしかないでしょ!!

おやつカフェ・・・
一押しです!!


rumichan2525 at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ランチ