2017年08月10日

暑いねん

しょうこの前期テスト(再試??)がようやく終わり、本日から9月下旬まで夏休みに入った。
早朝、しょうこを駅まで送ることも無くなり、パートが始まる28日までは私もやっとゆっくり眠れる・・・

1学期末にはパート先の会社と、教育委員会の研修を受けた。
会社の研修は、年2回ほど開催されるが、毎回衛生についての研修で代り映えがしない。
1時間かけて平野まで出かけていき、1時間ほどの一方的な研修を受ける。

前にも見た覚えののある工場自慢のビデオを観ながら社長がのたまう。
「見たでしょ!ごはんを入れて3秒で蓋を閉めるから異物は100パーセント入りません!」
(それまでの工程で入ることはないの?)
つい先日、営業の人が自信ありげに言い放ったのを思い出した。
「異物は100%入らないとは言い切れないからねぇ」

どっちがほんまやねんっ!

つっこみ所満載の研修の合間に、給食の試食会があった。
作ってから2時間、じっくりと保温カートで寝かせた(?)実際の給食メニューを食べさせてもらった。
いやぁ・・・出来立てじゃないしあんまりおいしくない・・・
味付けが薄いのでごはんが進まない。
ただでさえ多い(250グラム)ごはんは残してしまった。

教育委員会の研修は、お決まりの衛生研修の後、質疑応答が行われた。

ここで一つ分かった勘違い・・・
私たちが着用している真っ白な作業着は上下どちらも白衣だと思っていたが、教育委員会は白衣は上着だけと認識しているそうだ。

せっかくなので質問した。
「掃除の時は白衣を脱ぎ、帽子はかぶったままとなっていますが、エアコンを19度設定にしても、生徒さんが取りに来る時間に入口の扉を開けると27度より下がらず、更年期の私たちにはつらい状況になってしまいます。それでも脱いだらだめですか?」
「髪の毛が落ちるからだめです。」
「暑くて倒れそうになりますが・・・」
「適度に水分補給と休憩をとってください。でも帽子は脱いだらだめです」

まぁ、予想はしていたけれど、マニュアルに書いてある事は譲らないのね・・・

給食配膳の30分前に校長先生に検食を持って行くことになっている。
その時は配膳室を出ることになるので白衣は脱ぐように言われている。

しかし、
給食を運んでくるトラックが到着すると、配膳室を出てトラックから配膳室まで保温カートを運ぶのを手伝うことになっている。
その時は白衣を着たまま配膳室の外に出ていい。
「おかしいやないかいっ!」
これがお役所仕事という物なんやろなぁ・・・

作業中に休憩したくても清潔区域には椅子がない。
配膳区域の椅子を入れるのは衛生上どうかと思うし・・・

一緒に働く2人のパートさん・・・

Sさんは最近血圧が高く、上が180あったりするので薬を飲んでいる。
Kさんは元々あまり体調が良くなくて、部屋が暑いと気分が悪くなる。

真面目な2人は自分の身体のことなどそっちのけでがんばって動くので見ていてハラハラしてしまう。
Sさんは暑いと顔が赤紫になる。
最近Sさんの娘さんの体調が悪く、仕事中に学校から迎えに来てほしいと連絡がある日が何度かあった。
Sさんが早退するとKさんはSさんの分まで必死になって作業をする。
このままやとヤバい・・・
実際2学期の終わりにはKさんはかなり疲れている様子やった。

これは緊急事態やわ!
何かいい方法はないかなぁ・・・

「椅子があったらなぁ・・・手待ち時間に少しだけでも座れたら楽やのになぁ・・・」
Kさんがポツリと言った。

「椅子か・・・ちょっと考えてみるわ」

でも会社に買ってとは言えない。
会社は百均の物しか買ってくれないから・・・

近所のママフルで折り畳みの椅子を見たが840円ほどしていた。
何気なく楽天を見ていたら500円の丸椅子を見つけた。
「ちょっとねじが錆びてるけどこれええやん!」

以前Kさんが楽天カードを作るというので、
「じゃぁ私の紹介で作って、もらえるポイントでランチでも行こうよ!」
という話をしていたんやけど、結局ランチに行く時間がなくてそのままお預けになっていた。
この楽天ポイントを椅子の購入に使うのはどうやろ?

500円の椅子を3客と送料で2000円ぐらいやし。
ちょうどゲットしたポイントと同じぐらいになる。

ということで早速楽天市場で丸椅子を購入した。
CM170802-123721001

2学期からは2人に休みながら仕事をしてもらえそう・・・

(いや、たぶん使わへんような気がするけどな・・・)

v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 16:59|PermalinkComments(0)主婦のお仕事 

2017年08月07日

教育講演会

案内状

海の大学で保護者向けのイベントが開催された。
入学式は国際会館やったし、大学を一度見てみたいと思っていたので、旦那を誘って行ってみることにした。

朝10時頃家を出発し、地下鉄に30分、京阪電車の特急に50分、出町柳で叡山電車に乗り換える。
CM170805-115747001

こんなレトロな電車に乗れるなんて!!
この電車、乗り換えた出町柳駅には改札があったが、途中の駅には改札がない。
駅に止まる度に運転手さんと車掌さんがホームに降り立ち、切符を回収する。
PiTaPaは電車の一番前の機械かホームの出口に設置された柱にタッチ・・・

少し前まではPiTaPaも使えなかったらしい。

17分ほどで京都精華大前駅に到着。
PiTaPaをちゃんとタッチするか車掌さんにガン見された・・・ような気がした。

ホームを出て、階段を上って線路を超えると、もう目の前は大学という素晴らしい立地やった。

着いたのは12時25分頃なので2時間半ほどかかっている。
遠足やん!

汗だくになりながら受付を済ませて食堂へ・・・
IMG_20170807_054448


火曜日は学長デー・・・
CM170805-125812002

なんじゃそりゃ〜!!

学長は昔読んだリボンでおなじみの竹宮恵子さん・・・
似顔絵入りで紹介されている
「生アボカドカレー」・・・食べてみたいけど今日は土曜日!

ということで、鶏肉とジャガイモの煮物と、こぶた丼をゲット。
CM170805-124143002

京都やのにちょっと辛い・・・

午後は講演会があり、企業で活躍している卒業生のお話を聞いた。
CM170805-134017001


その後、学部ごとに分かれて案内された教室でゼミの教授とお話することができた。

海はマンガ学部ストーリーマンガコースなので、教授はもちろんプロの漫画家・・・
なんかすごいなぁ!!

海のゼミのおがわさとし先生によると・・・

漫画はちゃんとした物を描いている。
ネームを仕上げるのが早い。早すぎるぐらい。
もう少し時間をかけてもいいかな・・・と思う。

ちょっと体調を崩すことがある。
でもちゃんと休む時は連絡をしてくる。
体の弱い子は休むと引きこもりがちになるが、彼はそんなことはない。

海は明るくて信頼できる生徒である。

・・・とお褒めの言葉をいただいた。

私は海の漫画を読んだことがないのだが、プロの先生がちゃんと書いていると言ってくれたんやから信じることにしよう・・・
(超楽観的な母)

しかし、こういう時、男親は何も言わないのね・・・

面談が終わると雨が降ってきた。
せっかくなので校舎を見て回った。
芸大らしい大道具が散乱していたり、なぜか鳥小屋があったり・・・
CM170805-154917005

CM170805-154824004

海によると鹿も飼っているらしい・・・
モデルなのか?

廊下に展示物があるので見て回ったが、カートゥーンコースの作品は素晴らしかった。
海によると、カートゥーンコースは絵が本当に上手い人が集まっているコースで、1年次からものすごい枚数の課題をこなすらしい。

夕方は懇親会があったが、帰りが遅くなるのでお先に失礼することにした。
帰りは、海も利用している無料のバスに乗ってみることにした。

CM170805-122334001


細い道をするすると抜けて10分ほどで京都市営地下鉄国際会館駅に到着。
そこから地下鉄に16分乗り、四条へ。
阪急電車に乗り換え・・・タッチの差で電車が行ってしまった。
次に来た「快速特急」は何かが違う!
CM170805-172859007

京とれいんは土日祝のみ一日4往復しか運行しない電車らしい。
CM170805-172905011

土日に学校に行かない海はもちろん乗ったことがない。

シートが畳に座布団・・・??
リクライニングせ〜へんし!!
CM170805-172405002

後で知ったが車両ごとにちょっとずつ違うコンセプトで作られた列車らしい。

この電車に乗れたことが今回最高に幸せやったかも!!

帰宅した私を待っていたのは、ヒールで1万歩ほど歩いたせいでできた人差し指の水膨れ・・・

海、よ〜こんな遠くまで通ってんなぁ!

まぁ、しょっちゅう休んでるけどなっ!
v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 11:27|PermalinkComments(0)海ちゃん 

2017年07月31日

家族でただマップル

「新しい病院ができるっていうチラシが入ってたね〜」
病院が大好き(?)な母が言った。

そういう広告は見逃さへんのよね〜

労災病院の近くにできただんホームクリニック

訪問診療もやってくれるらしい。

粗品ももらえるし、行ってみようと思っていると伝えると、
「連れていって〜〜!」

ということで1時半頃、両親を乗せて現場へ・・・
粗品をもらえるチケットを受け取って、待合室に入ると、たくさんの人が座っていた。
気さくな感じの院長先生が、指で測るパルスオキシメーターを使って酸素を体に取り込む能力を測ってくれた。

母96%
父97%
私98%

これは96〜100%ならOKらしい。


その後院長先生が、パワーポイントを使って在宅医療についての説明をしてくれた。
このクリニックでは月2回以上、予約制で訪問診療を実施するそうだ。
基本は病院に通えない患者さんが対象。

そらそうやんな!

でも、そういう制度があると安心やなぁ・・・
動けない病人を病院に連れていくほど大変なことはないもんなぁ(経験者は語る)

院長先生の話で印象に残ったのは
「人は枯れるように死ぬ」
というところやった。

食べ物や飲み物もだんだんと必要がなくなり、手足の色も変わって少しずつ死に近づくのが本来の姿であると・・・
そこに点滴で必要以上の水分や栄養を送り込むことで体がむくんでパンパンになってしまい、苦しむことになるらしい。

説明の最後に、鉄拳のパラパラ動画を見せてくれた。

隣に座っている父と重なり、涙が出そうになった。

その後、骨密度を測る検査をしてもらった。

機械にかかとをのっけて測ると、20歳の平均値と同年代の平均値に比べて自分の骨密度がどの程度の割合なのかがプリントアウトされてくる。

「とってもいい値が出ていますよ」
と看護師さんが言ってくれた。

骨密度


同年代と比較して125%の値が出ている。

そして帰り際に受け取った粗品は・・・
CM170730-170815001


めっちゃいっぱいあった!!!

青汁はちょっとまずかったけど、アサイーはいけたわ!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 12:42|PermalinkComments(0)家族 | 健康

2017年07月30日

ある夏休みの土曜日

昨年末から実家に通う日々が続き、なかなか走ることができずに過ごしていた。
おかげでどんどん太って気づけば臨月を超える体重に・・・

給食の配膳の仕事は楽になるどころか、新年度に入ってからは牛乳パックのリサイクルもせなあかんようになり、やることが増えて大変になってきた。

もしかしてストレス太り!?

毎年参加している淀川市民マラソンに、今年は夫婦でエントリーしたのを機に、夏休みはちょっとでも練習しておこうということで短い距離やけれど走り出した。

初日は1キロ10分超え!!
歩いてるのとほとんど変わらんやん!

昨日は近所の公園を5キロ走って、午後からはタケカワさんの「僕シン」(僕とSing together)へ・・・
bokusin


あらかじめ決められた候補曲を家で練習して、当日はタケカワさんが抽選で選んだ曲を会場のみんなと一緒に歌うという素敵なライブ・・・
今回は威風堂々というすごく長い曲が入っていて、会場も大いに盛り上がった。

楽しすぎる〜〜〜!!

家に帰ると、家族でピザの食べ放題へ・・・
グラッチェガーデンズはメインの料理と、サラダ、スープバー、ドリンクバーにピザの食べ放題がついて1400円とリーズナブル!
食べ放題ピザはテーブルまで一切れずつ運んでくれるので取りに行く必要はない。
ゴルゴンゾーラや、スイートコーン、バーニャカウダ、マルゲリータ・・・
なかなか回ってこなかったフルーツと粉砂糖がのっかったデザートピザにもありつき、お腹いっぱいになって家に帰った。

このまま眠りにつきたいところやけど、実家へ・・・

「洗面所の拭き掃除をしようと思ったんやけどよ〜せんかった」
と、母が言うので、拭き掃除代行・・・

ふと、ダイニングキッチンの床を見ると、かなり汚れている。
母が入院してからの半年は確実に拭いてないわなぁ・・・

フローリング用マイペットを片手にボロ布を使っての拭き掃除開始・・・

楽あれば苦あり・・・

昼のタケカワさんのライブを思い出しながら
「シンデレラってこんな気持ちやったんかなぁ?」
ひたすら床をこすり、半年分(それ以上?)の汚れを落とす。
汗が噴き出る。
(これで痩せたらええんやけど…)

日常がしんどければしんどいほど、幸せな時間はより一層幸せに感じるもんやんな!
そんな思いを抱きながら、夏休みを楽しくポジティブに過ごすことにしよう・・・



rumichan2525 at 22:10|PermalinkComments(0)主婦のお仕事 

2017年07月20日

しゅんしゅんの通知表

2年生になったと思ったらもう夏休み・・・
ということで、しゅんしゅんの通知表を見せてもらおう。

2年1学期


2年1学期期末

中学校の頃とは別人みたいやん!!

体育はどしたん??って感じやけど・・・
アピールは苦手やもんなぁ。

ということで気をよくして、日曜日の第二種電気工事士の実技試験もがんばってもらいましょう!






rumichan2525 at 18:11|PermalinkComments(0)しゅんしゅん