2017年07月10日

洗面所の水漏れ


洗面所の操作レバーのつけ根に水がたまっているの発見した。
「あら〜・・・水漏れか・・・もう14年経ったんやもんなぁ」

これってパッキンを取り換えなあかんのかな?

調べてみると、こういう水漏れは操作レバー内部のカートリッジ交換をするだけで直るらしい。

やってみたい!!

早速マンション設備の説明書に書いてある連絡先に電話をかけて、操作レバーの型番を確認した。

「操作レバーの品番は、FB244U15です。
修理をされる場合、うちから修理会社に連絡をしてそこからお宅に連絡が行きます。
1万5千円ほどかかります」
とのことやった。

「修理は自分でできると思います。」と、伝えると、おっちゃんは、
「本体は回さんといてくださいよ!大変なことになるから!」
と不機嫌に言った。(・・・ような気がした)

気を取り直して検索。
枝番がいっぱい出てきたので、どれを注文すればいいのやら…
すでに修理をしたことのある友達に確認してみた。
KPS027H-C
友達の旦那様は品番管理をしっかりしてくれていた。(ありがとう!)

カートリッジ(2842円)をアマゾンで注文し、早速分解にかかる。

まず止水栓を閉め、操作レバー上部のカバーを外す。
後ろにマイナスドライバーを差し込んで上げるだけでいけるはず。
え?固いやんか!
CM170708-191057002


悪戦苦闘の末やっとはずせた。
なんか先行きが不安・・・

次はブラスドライバーでレバーを止めてあるねじをはずす。
こころなしか緩んでいる。
CM170708-191144003


そして台座のカバーを外す。
参考にしたサイトには電球を回すようにクルクル回して外すと書いてある。
台座のカバーはつるっとしていて、ただでさえ力のない私がいくら回しても太刀打ちできなかった。
しかたなく助っ人を呼び回してもらうがやはり難しそう・・・
ところがしばらくすると簡単に取れた。
「回すんじゃなくて抜くだけやん!」

なんてこった!(; ̄Д ̄)

CM170708-192003004


ここまでやったらあとは6角ナットをモンキーレンチで回してはずす工程へ・・・
と思ったらモンキーの幅が足りない。
しかたなくコーナンに走った。(旦那が!)

そして新しい道具でリングを回そうとするんやけど、これまた難しい。
台座も一緒に回っている・・・

旦那にもお手伝いをしてもらいながら渾身の力を込めてナットを回す・・・
土台が回り、土台と洗面台の間にあるパッキンが変な感じではみ出してきた。


あかん!無理や!

今回は完全なる敗北・・・

こんなに固く締め付けられているとは思わへんかった。
仕方なく元通りにレバーを戻した。


悲しい気持ちでレバーを見つめていると・・・

あれ?水漏れしてへんのと違う???


なぜか水漏れが直ってしまった。


なんでや??

今までの苦労は何やったんやぁ・・・?


・・・ま、いいか!v( ̄∇ ̄)v




rumichan2525 at 00:34|PermalinkComments(0)主婦のお仕事 | 趣味

2017年07月03日

クリニックの内覧会

私がこのマンションに来て密かに行ってきた活動がある。
その名は「ただマップル」・・・

住宅公園に出向いて粗品をゲットしたり、マンションのショールームに出かけて粗品をゲットしたり・・・

・・・ゲットばっかりやん!

それこそがただマップルの目的である。

久しぶりにメンバーのママ友からお誘いが来た。
「日曜日にやまもとクリニックっていう病院の内覧会があるんやけど行かへん?」

たまたま予定がなかったし、昼間なら出やすい。
二つ返事で行くことに決めた。

クリニックまではチャリで10分もかからない。
以前は水回りのショールームがあった建物は改装され、1階にウエルシア、2階がクリニックになっていた。
駐車場が20台ほどあり、駐車場付きのクリニックがあまりない中百舌鳥では一歩リードかなという感じである。

正式名称はやまもと消化器内視鏡・外科クリニックといって、消化器系が専門とのこと。
海みたいにお腹の弱い人には心強い限りである。

病院はこじんまりとしているが窓が多いせいか明るい。
診察室にはオレンジ系のブラインド。

このクリニックではピロリ菌検査が30分ほどできるそうだ。
腹痛の原因がその場で特定できるのですぐに治療に取り掛かれる。

また胃カメラは鼻から入れるという説明であったが、それを口から入れることもできるらしい。

先生は木曜日には住友病院で手術をしているので、何かあったらそこに紹介してくれるとのこと。
三国ヶ丘高校の方々から開院祝いのお花が届いていたのできっと三国ヶ丘高校出身なのね

院長と直接話はできなかったが、背の高い50歳ぐらいの男性が見に来た人達に説明をしている横顔が見えた。

帰りぎわに目的のブツを受け取る。
CM170703-084956001


近いうちに海を送り込んでみようか・・・v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 09:04|PermalinkComments(0)主婦のお仕事 

2017年07月01日

Sinfa  La Chauma

実家の母が箪笥の奥にしまいこんであったオルゴール・・・

蓋には高松塚古墳の絵みたいなのが描かれている。
音が鳴るまでに時間が少しかかるが中国の音楽のような旋律がゆっくりと流れる。

認知症の父が嬉しそうに口ずさんでいる。

蓋の裏にはフランス語みたいな文字が書かれている。

Sinfa  La Chauma

どういう意味かなぁ?

ホールドに持って帰ってもらって調べてもらわなあかんなっ!!
v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 18:29|PermalinkComments(0)すてられねーぜ 

2017年06月29日

タケカワさんのライブ

日曜日の午前中はゴスペル礼拝に参加。
歌詞があやしいのは毎度のことやけど、口パク率は以前に比べるとずいぶん減ってきたような気がする。

予定ではそのままタケカワさんのライブに向かおうと思っていた。
しかし、チケットをよく見ると、17時からとなっていた。
5edccbc0

え?確か13時からの部に申し込んだはずなんやけど・・・

今更訂正のしようもない。
しかたなく一旦家に帰り夕方もう一度出かけることにした。

それにしても旦那のいる日曜日の夕方って・・・

めっちゃ出にくい!

と言いつつも、腹痛!は16時に意気揚々と家を後にした。

今回はなんと座席が一番前の真ん中!!
こんないい席は初めて・・・
CM170625-172226001

しかし演奏が始まると、なぜかタケカワさんの声が聞こえにくい。
席が前すぎたせいで、ギターとベースのモニターの音がタケカワさんの声にかぶっている感じやった。

いや、もしかしたら耳が悪い老人、腹痛!の幻聴やったのかも・・・

「今日は音を聴くんじゃなくてタケカワさんの顔を見るコンサートや!」
と自分に言い聞かせる。

モンキーマジックが始まる。

With a little bit of Monkey Magic ・・・
のところでいつものように紙テープを投げるタケカワさん!

なんと紙テープが私めがけて降ってきた。
こんな経験は初めて・・・

切れ端をちぎって持って帰る。
(家宝にしよ)
CM170626-073022003


今回も幸せな気持ちで帰路についた。
次回のライブを楽しみに毎日の仕事と闘うわ!



rumichan2525 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ゴダイゴ 

2017年06月19日

悪魔トースト

「悪魔トーストって流行ってるらしいで。作ってみよか!」
料理好きの旦那はテレビでレシピを見ると試してみたくてたまらなくなるらしい。

食パンにチーズをのせて、なぜか塩をかけて・・・
「あ!これ砂糖ちゃうやん!」
かけた塩を払いのけ、白砂糖をのせてトースターへ・・・

できたパンを4分の1にカットして、
「食べる?」と、私に渡した。
「おいしいんかなぁ?」
半信半疑で食べようとしたら手から滑り落ちて手首に密着した。
「あっつう〜〜っ!!」
焼きたてのとろけた砂糖の上からチーズの湿布がべったりと・・・
しかもなかなか剥がれない!

あ〜あ!
火傷したやんか!
IMG_20170619_022002

ほんまに悪魔のトーストやなぁ!(ノ`Д´)ノ


rumichan2525 at 02:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)スウィーツ