2017年07月31日

家族でただマップル

「新しい病院ができるっていうチラシが入ってたね〜」
病院が大好き(?)な母が言った。

そういう広告は見逃さへんのよね〜

労災病院の近くにできただんホームクリニック

訪問診療もやってくれるらしい。

粗品ももらえるし、行ってみようと思っていると伝えると、
「連れていって〜〜!」

ということで1時半頃、両親を乗せて現場へ・・・
粗品をもらえるチケットを受け取って、待合室に入ると、たくさんの人が座っていた。
気さくな感じの院長先生が、指で測るパルスオキシメーターを使って酸素を体に取り込む能力を測ってくれた。

母96%
父97%
私98%

これは96〜100%ならOKらしい。


その後院長先生が、パワーポイントを使って在宅医療についての説明をしてくれた。
このクリニックでは月2回以上、予約制で訪問診療を実施するそうだ。
基本は病院に通えない患者さんが対象。

そらそうやんな!

でも、そういう制度があると安心やなぁ・・・
動けない病人を病院に連れていくほど大変なことはないもんなぁ(経験者は語る)

院長先生の話で印象に残ったのは
「人は枯れるように死ぬ」
というところやった。

食べ物や飲み物もだんだんと必要がなくなり、手足の色も変わって少しずつ死に近づくのが本来の姿であると・・・
そこに点滴で必要以上の水分や栄養を送り込むことで体がむくんでパンパンになってしまい、苦しむことになるらしい。

説明の最後に、鉄拳のパラパラ動画を見せてくれた。

隣に座っている父と重なり、涙が出そうになった。

その後、骨密度を測る検査をしてもらった。

機械にかかとをのっけて測ると、20歳の平均値と同年代の平均値に比べて自分の骨密度がどの程度の割合なのかがプリントアウトされてくる。

「とってもいい値が出ていますよ」
と看護師さんが言ってくれた。

骨密度


同年代と比較して125%の値が出ている。

そして帰り際に受け取った粗品は・・・
CM170730-170815001


めっちゃいっぱいあった!!!

青汁はちょっとまずかったけど、アサイーはいけたわ!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 12:42|PermalinkComments(0)家族 | 健康

2017年07月30日

ある夏休みの土曜日

昨年末から実家に通う日々が続き、なかなか走ることができずに過ごしていた。
おかげでどんどん太って気づけば臨月を超える体重に・・・

給食の配膳の仕事は楽になるどころか、新年度に入ってからは牛乳パックのリサイクルもせなあかんようになり、やることが増えて大変になってきた。

もしかしてストレス太り!?

毎年参加している淀川市民マラソンに、今年は夫婦でエントリーしたのを機に、夏休みはちょっとでも練習しておこうということで短い距離やけれど走り出した。

初日は1キロ10分超え!!
歩いてるのとほとんど変わらんやん!

昨日は近所の公園を5キロ走って、午後からはタケカワさんの「僕シン」(僕とSing together)へ・・・
bokusin


あらかじめ決められた候補曲を家で練習して、当日はタケカワさんが抽選で選んだ曲を会場のみんなと一緒に歌うという素敵なライブ・・・
今回は威風堂々というすごく長い曲が入っていて、会場も大いに盛り上がった。

楽しすぎる〜〜〜!!

家に帰ると、家族でピザの食べ放題へ・・・
グラッチェガーデンズはメインの料理と、サラダ、スープバー、ドリンクバーにピザの食べ放題がついて1400円とリーズナブル!
食べ放題ピザはテーブルまで一切れずつ運んでくれるので取りに行く必要はない。
ゴルゴンゾーラや、スイートコーン、バーニャカウダ、マルゲリータ・・・
なかなか回ってこなかったフルーツと粉砂糖がのっかったデザートピザにもありつき、お腹いっぱいになって家に帰った。

このまま眠りにつきたいところやけど、実家へ・・・

「洗面所の拭き掃除をしようと思ったんやけどよ〜せんかった」
と、母が言うので、拭き掃除代行・・・

ふと、ダイニングキッチンの床を見ると、かなり汚れている。
母が入院してからの半年は確実に拭いてないわなぁ・・・

フローリング用マイペットを片手にボロ布を使っての拭き掃除開始・・・

楽あれば苦あり・・・

昼のタケカワさんのライブを思い出しながら
「シンデレラってこんな気持ちやったんかなぁ?」
ひたすら床をこすり、半年分(それ以上?)の汚れを落とす。
汗が噴き出る。
(これで痩せたらええんやけど…)

日常がしんどければしんどいほど、幸せな時間はより一層幸せに感じるもんやんな!
そんな思いを抱きながら、夏休みを楽しくポジティブに過ごすことにしよう・・・



rumichan2525 at 22:10|PermalinkComments(0)主婦のお仕事 

2017年07月20日

しゅんしゅんの通知表

2年生になったと思ったらもう夏休み・・・
ということで、しゅんしゅんの通知表を見せてもらおう。

2年1学期


2年1学期期末

中学校の頃とは別人みたいやん!!

体育はどしたん??って感じやけど・・・
アピールは苦手やもんなぁ。

ということで気をよくして、日曜日の第二種電気工事士の実技試験もがんばってもらいましょう!






rumichan2525 at 18:11|PermalinkComments(0)しゅんしゅん 

2017年07月17日

閉めたらアカン〜

父は戸締りが気になって仕方がない。
どんなに暑い日でも夕方になると窓という窓を全部閉める。

夜、実家へ出かけていき、玄関の扉を開けると、もわ〜っとした生暖かい空気が私を押しつぶす。
「あっつぅ〜〜〜〜〜!!!」
「そうかぁ?」
「暑いわ!なんで窓閉めてしもたん?」
「いや、泥棒が入ってきたら困るやろ?」
「ここ、7階やし!泥棒が入ってくることなんてめったにないやん!!」

言い聞かせると納得するようなそぶりを見みせる。
が、次の日行ってみると
もわ〜〜〜〜!

小さなメモに「閉めたらアカン」と書いてドアに貼ってみる。
CM170717-154948001

効果なし・・・

それならと、大き目の紙を窓に貼り付けた。
CM170709-230812001


これでどうや!

効果なし・・・

長年の習性はなかなか変えられないみたい。

ただ、母は心臓が悪いので、あまり汗をかかせることは避けるように内科のお医者さんに言われている。


こうなったら、開けた状態でロックする鍵をドアの上部に取り付けるんはどうやろ?
CM170715-022257001


「届かへんわ!」

母は背骨が曲がっている・・・( ;∀;)


「もうクーラーずっとつけといたら?」

「年寄りは冷やしすぎると腕が痛くなるねん!」

あ〜いえば 上祐・・・(古っ!)


この連休に、千葉に住む兄が岡山への出張の帰りに実家に寄って、掃除や片づけを手伝ってくれた。

父の机の引き出しから出てくる出てくる大量の宝くじが・・・

「はずれてもまた9月2日に抽選があるねん」

いやいや、その期限さえも終わっているはずれくじがいっぱいあるし!!


一攫千金を夢見て出資金の9割を寄付し続ける太っ腹なじ〜さんになっとるやんか〜

キーウィのシールが50枚・・・
何十年前のキャンペーン?

兄が来て父の相手をしてくれている間に、私はベランダの掃除をした。

実家は公団の7階なので、よく鳩が来るらしく、糞が多数落ちている。
鳩が嫌がるという固形の忌避剤をぶら下げて様子を見ることにした。


父が言った。
「すまんなぁ・・・ほんま、助かるわ」

「せやろ〜。ところで、この人、誰かわかる?」
兄を指さして聞いてみた。


「誰って・・・そら〜・・・あんたのお兄さんやろ?」

「あんたのお兄さんって誰やねん!!」


「・・・」


「わからんのかいっ!!」


「そんなややこしいこと言われても・・・」


「ややこしくない!あんたの息子やんか〜!!」


やってられません!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 17:00|PermalinkComments(0)家族 

2017年07月15日

しゅんしゅんの耳は・・・



v( ̄∇ ̄)v



rumichan2525 at 03:38|PermalinkComments(0)しゅんしゅん