2008年05月21日

今日のランチタイム

今日は朝からPTA広報の打ち合わせ。
その後〇きちゃんとランチの約束をしていた。
待ち合わせは天王寺。
電車に乗るのは昨年夏の同窓会以来やし、地下鉄には1年ぐらい乗ってない。
遅刻しそうなので駅までサイクルロードレースをし、駐輪場へ。
シルバーのおっちゃんは親切にも地下鉄に一番近い場所を空けてくれた。

まず券売機でひっかかる。
なんや押すとこい〜っぱいありすぎてよ〜わからへんなぁ…
遅刻しそうやし、とりあえずお金入れてみよ。
あ、ちゃんと出てきた。

PITAPAってなんやろ…ジュースの自動販売機にもPITAPAって書いてある。

そしてホームで〇きちゃんに「8分遅刻」のメールを打ってから電車に乗り込む。
すると6人がけの椅子の中央に手すりが建っている。
真ん中にどかんと座らせないようにするための仕切り棒…
へぇ!最近の地下鉄は、よ〜考えてんなぁ!

それからは地下鉄に乗ってる人を観察。
前に座ったきれいなお姉さん。
髪型もばっちりきめて、服装も涼しげでかわいらしい。
素足にサンダル。
よく見ると親指の爪が黒いぞ!

私がよくテニスでなってたっけなぁ。

そういや〜くじらの形に黒くなってる子もおったな。(…うちの子や!)

考え事をしていると、あっという間に天王寺。

改札を出た所で、〇きちゃんと久々に再会。

早速、最近HOOPにオープンした和パスタのお店「こなな」でランチタイム。

「薩摩黒豚と花かつおのあっさりトマト風味」
おばんざい(今日は煮豆)とほうじ茶つきで1,000円

スパゲティ


和風の出汁にトマト…なかなか面白い取り合わせ。
まったりしているけどあっさりという不思議なお味でした。

しゃべりまくって、あっという間に2時間経ったので店をでて…

次はオリーブハウスでお茶を…
っていうか、甘いもの食べよ〜っと!

盛り合わせ
 

カロリー高そう…

また運動すればええか。

ここでも3時間があっという間に過ぎ去った。

よ〜しゃべってストレス解消してきました。

(日曜日にテニスで解消したばっかりちゃうん!?)

ストレス<解消

いつもほがらかに過ごすための腹痛の方程式やな!


家に帰ってふと見ると、ジーパンのボタン1個はずれてた…(げっ!いつから〜???)

rumichan2525 at 02:49|PermalinkComments(13)TrackBack(0)主婦のお仕事 

2008年05月19日

テニス反省会の内容

昨日行われたワイワイテニス練習会後の反省会の内容について書いてみようと思う。
参加者[ちーこやん・まりりん・なん・ふくちゅう]
☆( )内は担当講師

〇劼匹發龍軌蕕砲弔い董帖覆繊爾海笋鵑箸泙蠅蠅鵝

∋劼匹發僚い事について…(ちーこやん)

I徂惘瀚の秘訣について…(まりりん)

ど廚悗龍鮹團魁璽福次帖覆繊爾海笋鵑隼筺

タ写襪里靴鵑箏について語るコーナー…(ちーこやんとまりりん)

Δ覆鵝弔劼燭垢蕕Δ覆困


デニーズ名物おかわりドリップコーヒー&選べるフレンチブリオをおいしくいただきながら、楽しい反省会はあっという間に時間切れ…!

なんや、テニスの話題いっこもあらへんがなっ!

でも…楽しかったぁ〜!

rumichan2525 at 17:42|PermalinkComments(10)TrackBack(0)趣味 

2008年05月17日

友達はガッツスキーヤー!

23歳の頃、某生保でセールスレディをやっていたことがある。
周りはおばちゃんが多かった。
私より少し後に1歳年下のロングヘアが素敵な女の子が入ってきた。
〇きちゃんと私はすぐに仲良しになり、一緒にスキーに行くようになった。
お昼はランチに行かず買ってきたおにぎり2つだけを事務所で食べて節約し、週末になると夜行バスでスキーに出かけた。

3月の連休には志賀高原へ。
当時、志賀高原には72基のリフトがあり、その全てを制覇すると、記念品がもらえるというイベントがあった。

3日間で制覇する為に綿密な計画を練った。
しょぼいシングルリフトにも絶対に乗る必要があるし、一緒に回る子の中にはそんなにスキーが上手くない子もいる。
コース取りはとても重用だ。

滑るスキーというより歩くスキー…
小川を渡って移動しなければいけないサバイバルな場所まであった。

ほんまに今から考えたら、よ〜やったわ〜!

確か、2回ほどこのイベントを制覇したで〜。

賞品は盾とピンバッチとオコジョがデザインされたTシャツ…

【チャレンジマスターの盾】
チャレンジマスター


いつか、またスキーに行きたいなぁ…

rumichan2525 at 22:53|PermalinkComments(11)TrackBack(0)昔話 

2008年05月16日

私はピアノ♪

今日は年に1度のピアノの調律の日。
散らかった部屋を前日から片付け、やっとのことでピアノの前に空間を作った。

ピアノの調律は通常1万2千円〜1万5千円程度かかるが、うちは2ヶ月に1度1760円が引き落とされる保守契約に入っていて調律の当日には乾燥剤代だけの負担で済むことになっている。

本日の調律士は20代のお姉さん。
うちに来てくれるのは3回目で、ピアノの状態もよくわかってくれている。

ピアノ調律中



このピアノは私が7歳の頃、母がかなり無理をして買ってくれたもの。
以来38年のお付き合い…

当時は黒いピアノが主流だったので木目の出たこういう色のピアノは珍しかったと思う。

うまく弾けなくてイライラすると、バ〜ン!と思いっきり鍵盤を叩いたこともあったっけ…


そんなことを思い出しながら、せっかく調律してもらったことやし、久しぶりに弾いてみることにした。

1時間があっという間に過ぎていく…

そこへ母がふらりと現れた。

母に「1曲弾いて」とせがまれ、トロイメライを弾いてみた。

久しぶりでたどたどしい演奏やけど、音が綺麗やから気持ちよく弾けるなぁ。
母も「昔の和室と違って、コンクリートの壁に反響するせいか音が良く響くねぇ」と嬉しそう。

喜んでもらえて良かったナ…(^^)

rumichan2525 at 01:46|PermalinkComments(16)TrackBack(0)趣味 

2008年05月14日

ぶんちゃん大好き♪

一緒にいると安心して眠れるものってありますか?

ちゅういちは母の髪の毛。
しょうごは最近はないけど、昔はみみたぶ。

そしてしょうには「ぶんちゃん」

ぶんちゃん


しょうにがまだ2歳ぐらいの頃、ダイエーにあったおもちゃ屋さんの売り出しコーナーでころんと横たわっていたこの犬のぬいぐるみ。

あんまり可愛いのでしょうにの為にと買って帰った。
しょうにはとても気に入っていつも抱っこしていた。
寝るときはもちろん、幼稚園に行く時はバス乗り場まで必ず連れて行った。
ぬいぐるみを連れて歩くしゅんはマンションでも有名になった。

ぶんちゃんと一緒に幼稚園バスに乗ろうとして何度となく先生に返品されたっけ…

3歳の頃、ウイルス性髄膜炎で3週間入院した時も、ぶんちゃんがずっと付き添ってくれていた。
検査で腰から髄液を取る痛〜い注射もぶんちゃんを抱っこして我慢していた。

他にもいっぱいぬいぐるみを買ったが、なぜかぶんちゃんだけ長続きしている。

そんなぶんちゃんはしゅんの鼻水と涙でいつも汚れている。
今日はぶんちゃんをじゃぶじゃぶ洗濯して豚の丸焼きのように逆さに干しておいた。

いつまでぶんちゃんと一緒にいたがるんやろな…

せっけんの香りのぶんちゃんをしっかり抱いて、しょうにはとっくに夢の中…

rumichan2525 at 22:10|PermalinkComments(7)TrackBack(0)