2018年04月18日

お人好し

春休みに色々あって、困っている友達の手助けをすることになった。
毎日友達のために動き回りくたくたになった。
もちろん毎日の実家通いは続いている。
体力も限界に近づいてきたが、そうこうするうちに仕事が始まり、睡眠不足に追い打ちをかける。

「疲れた・・・」
思わず口に出た言葉に旦那がかみついた。

「自分がやりたいからやってるんやろ?」

そんなこと、言われなくてもわかってるっちゅ〜ねん。
「おつかれさん」
ぐらいの軽い言葉で聞き流してくれたらいいやん。

(ノ`Д´)ノ

子どもの頃から「人に親切にすることはいいことや」と思ってきたが、
「あんたはお人好しなんやからっ!」といって、母によく叱られたっけ・・・

今ではしょうこにまで
「おか〜さんはお人良しやなぁ・・・」
と言われる始末。

こうなったらGoing my Wayやわ!

という訳で、私は今、

究極のお人好し状態

を満喫している・・・v( ̄∇ ̄)v




rumichan2525 at 15:22|PermalinkComments(0)主婦のお仕事 

2018年03月27日

ついてる〜♪

近所のユニクロとGUが、揃って北花田に移転してしまった。

オープンセールのチラシを見た実家の母が父のスエットを買ってきてほしいと言うので、しょうこと出かけた。
父の大きなお腹にMはきついかも・・・
Lサイズを購入し、しょうこのあれやこれやを購入。

結構な金額になったので、しょうこがくじ引きに挑戦。
「うまい棒が当たったよ〜」
「良かったね・・・」

実家に行ってスエットを父に着せてみた。
「Lサイズはちょっと長すぎるわ。それに・・・重いわ」

出たなっ!返品大魔王!


仕方なく翌々日に交換してもらいにユニクロへ・・・

なにげに向かいのGUを物色・・・
一昨日の買い物で、あと160円でくじが引けるところまで買い物をしていたので、くじ引きが引ける金額になるように安いTシャツを購入。
三角くじをよ〜く混ぜて、コレっ!と1枚選んでスタッフに手渡す。

「おめでとうございます!4等です!」
「4等というのは・・・すごいことなんですか?」
「すごいですよ!!」

鐘の音と共に手渡されたのは、ガトーフェスタハラダのお菓子詰め合わせ
rasuku


チラシをよく見ると、4等はブービーではなくべべ3やったんや!!
tirasi


すごいすごいっ!
1521877721321


ちょうど旦那の誕プレになったわ!v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 18:46|PermalinkComments(0)もらいもの 

2018年03月25日

しゅんしゅんの学年末

しゅんしゅんの学年末の成績表が届いた。

成績表 2年学年末


2年 学年末


体育は苦手のようやけど、他はまぁまぁがんばってる!
中学校時代あんなに苦手やった英語が91はすごい!!

なんといってもすごかったのは、2年の成績の平均点が85点を超えていたので、特待生になれたこと。
特待生になると翌年度に25万円の奨励金がもらえるらしい。

成績表をもらってすぐ17歳の誕生日がきたので、焼き肉を食べに行き、ビアードパパのシュークリームを買って帰った。

「シュークリームってグレードダウンしてませんか?」
しゅんしゅんが不満げにつぶやいた。

しゅんしゅんの誕生日には毎年手作りのスポンジケーキを作っている。

「ビアードパパの方が高級なんやで?」

「・・・」

どうしても手作りケーキがいいようなので、しょうこに手伝ってもらって改めてスポンジケーキを焼いた。
しょうこにろうそくをいっぱい立ててもらい、歌を歌ってお祝い・・・
ケーキ


こだわりは、タカナシの生クリームをかけて食べること・・・
cake


しゅんしゅんは3切れを平らげた。

こんなんでええんやったらなんぼでも作るでぇ・・・
v( ̄∇ ̄)v


rumichan2525 at 19:08|PermalinkComments(0)しゅんしゅん 

2018年03月22日

卒業おめでとう

今日は海の卒業式。
大学生の卒業式に親が行くなんてどうなんやろ?
でも学長の竹宮恵子先生のお話は聞きたいし・・・
案内のハガキには旦那の宛名が書かれているし、親が行ったらあかんことはないか・・・

一応海にも確認してみたら嫌がるそぶりもないので行くことにした。
(テンション高めの母に慣れっこになっているんやろな)

インフルエンザ以来疲れ気味の父の昼寝が長く、両親の生活リズムがおかしくなっていることもあり、前日に実家から戻ったのが夜中の2時半。

それから何を着ていくのか考えたりしていたら寝るのは4時を過ぎてしまった。
「7時32分発に乗るから7時15分に家を出るで」
「ごめん、先に行って」
「わかった」

海とは別ルートで会場に向かう。
家を7時20分に出て叡山電鉄の大学前に着いたのが9時52分・・・
2時間半かかるこの道のりももう来ることはないんやろな。

叡山電鉄の車内には袴姿の女子やスーツ姿の男子の姿がちらほら・・・
精華大学前駅に降り立つとかなりの雨が降っていた。


会場は体育館。
コートを脱ぐには少し寒い。
これやったらコートの下はジャージでも関係なかったなぁ・・・
CM180321-100312003

1卒業式

竹宮恵子先生は海たちが入学した時に学長先生になり、海の卒業と共に学長先生を卒業される。
漫画家を目指して上京したご自身の昔の経験から、これから幾度となく経験するであろう転機を大切にするようにとのお話だった。

海によると、1回生の時に授業でお話を聞いた頃よりずいぶんお年を召されたように見えた・・・そうだ。

最後に蛍の光を吹奏楽部の伴奏で歌った。

中学校の卒業式で泣きながら歌ったことを思い出した。
蛍の光って最近歌わへんようになったなぁ・・・

式典が終わり、人混みの中から海を見つけ出し、聞いてみた。
「写真撮ろうか!」
「遠慮しとくわ」

本人の意思を尊重し、おとなしく帰路についた。

「竹宮先生のサイン入りの学位記もろたでぇ!」
「ほ・・・ほんまや!」
夜遅く帰宅した海から受け取った学位記には確かに竹宮恵子先生のサインが・・・!
卒業証書


成績表


それにしても・・・
こんな遠い大学、よ〜通ったなぁ!

rumichan2525 at 02:42|PermalinkComments(0)海ちゃん 

2018年03月16日

両親のインフルエンザ

「お父さん、熱があるねん」
母から電話がかかった。
「何度?」
「38度7分」
「ちょっと高いな。すぐ行くわ」

実家に着くと父が布団の中で苦しんでいた。
「痛い痛い!」
右足がつって震えている。
足の裏のマッサージをしていると、いびきをかいて寝てしまった。

「どうしようか・・・」
救急病院に連れていった方がいいか悩んだが、落ち着いて眠っているようなので、かかりつけのはやし内科に翌日連れていくことにした。
ここはいつも混雑しているので、チャリで順番を取りに行き一度帰宅。
診察時間が終わる前を狙って車で両親を迎えに行き病院に連れて行った。

鼻から長〜い綿棒を突っ込まれた父は涙目になっていた。
しばらくして
「インフルエンザA型出てますねぇ」
先生はAに赤いラインが入った検査キットを見せながら言った。

特効薬の点滴を受けると、2日後には熱が下がった。
よかった・・・
母にうつってなければいいけど・・・

その心配は見事?的中し、母が発熱した。
37度8分は平熱の低い母にとっては高めといえる。

とりあえず母をはやし内科に連れていった。
「やはりインフルエンザAですねぇ」
父と同じように母も点滴を受けた。

ただ、二人は予防接種を受けているので肺炎にはなりにくいらしい。

受けておいて良かったね!

さて、私は父と母の面倒を見にいつもより早い夕食時に実家に通うことに・・・
なんという一週間や!

絶対私にうつさんとってや!!

それにしても、しょうこ、旦那、父、母と次々襲いかかるインフルエンザ菌に耐えている自分はほんとにすごいと思う!(自画自賛)
しかも接種代節約のため(?)予防接種はしておりません。

こうなったら気力だけで乗り切ってみせます!



rumichan2525 at 13:35|PermalinkComments(0)家族